おしゃれな大学生が人に教えたくないユニセックスブランド5選

とぅーとぅー
街で、大学でおしゃれな人いますよね?そんな彼らが周りに教えたくはない絶対に間違いないブランドをご紹介。

おしゃれな大学生が人に教えたくないユニセックスブランド5選

たどり着かれた服好きのみなさま、最近服に興味を持ち始めたみなさま、
服のことはよく知らないけど恋人がおしゃれでプレゼントに困ってますというみなさま。
こんにちは、とぅーとぅーでございます。
Naverまとめ投稿者デビューですがよろしくお願いします。


https://matome.naver.jp/odai/2145284236495280901/2145285010905708703
5選
おしゃれ大学生が秘密にしてるブランド紹介します。

今回紹介させていただくのは、服が大好きなおしゃれ大学生たちが最近注目しているブランドをわたくしの独断と偏見で選ばせていただきました。

学校で見かけるおしゃれな彼、彼女。
どこで服買ってんの?あれってどこのブランドの服?
PRADAとか、めちゃ高い服来てんじゃないの?

こんな風に思ったことありませんか。
ないですか?いやいやあると思います。

でもみなさん、考えていただけばすぐわかるかと思いますが、彼らだって大学生です。
バイトをめちゃめちゃしてる人かも知れませんが、
その人たちだって特殊な人を除けばハイブランドばかり買う収入はないはずです。

つまり彼らは自分の収入内で手の届く、かっこいい、かわいいブランドを知ってます。
そして彼らはそれを隠しています。
人と差をつけたいから、特別感を出したいから。
そんなユニセックスブランドを、みなさまに紹介したいと思います。

Edwina Horl


https://matome.naver.jp/odai/2145284236495280901/2145285010905708603
Edwina Horl
デザイナーのエドウィナホールはオーストリアのザルブルグ生まれ。

主にゆったりとした服を扱っているブランドです。
ヨウジヤマモトのアシスタントを1991年~1993年まで務めた後、1996年にウィーンでブランドを立ち上げます。
2000年に東京へ拠点を移しコレクションをスタートします。

Edwina Horlでは「適用性」を大切にしており、服の決められた形からなるシルエットではなく、着た人の個性からできあがる美しいシルエットを表現しています。

ユニセックスのブランドで、女性にもおすすめです。

http://edwinahoerl.com/japan/index_j.php

YANTOR


https://matome.naver.jp/odai/2145284236495280901/2145285010905709303
YANTOR
こちらもゆったりとしたシルエットが特徴のユニセックスブランド

武蔵野美術大学を卒業した二人のデザイナーが2008年にスタート。
ブランドコンセプトは「SITUATION」。
布を纏うということを意識して制作された作品は、人が身に纏い、重力で地球に引き寄せられた落ち感によって完成します。
ファッションをツールとしたプロジェクトなども行っています。

http://yantor.jp/

qr


https://matome.naver.jp/odai/2145284236495280901/2145285010905709603
qr
デザイナー、岸良樹さんによるブランド。
こちらは2014年「sus4」より。

こちらは取り上げようか迷いました。
というのも、全国でも取り扱い店舗がかなり少ないですし、インターネットで検索をしても「qr」という名前なので「QRコード」ばかりがヒットしてしまい、なかなか目的にたどり着けません。
また、2015年はコレクションをスキップされています。
しかし、今回どうしてもご紹介したくて載せました。
それくらいにおすすめのブランドです。

kujaku


https://matome.naver.jp/odai/2145284236495280901/2145285010905709903
kujaku
モデルはかの有名なアリスムカイデさん。
顔は隠れていますがアリスムカイデさん。

岡山県出身のデザイナー、西坂拓馬さんによる、とにかくかっこいいモードなブランド。
コンセプトは「人と人を繋げる服」。
かっこいい、とにかくかっこいい。
そして生地がとてつもなく良い。
ハンガーにかかった状態でも美しいですが、着用して動いてみると更なる美しさに惚れます。

http://www.kujaku-fashion.jp/

my beautiful landlet


https://matome.naver.jp/odai/2145284236495280901/2145285010905710203
my beautiful landlet
2016年SS
この美しさにも関わらず驚きの価格。

自身が愛着のある物をその時代に落とし込み、共に共有したいとの思い。
シーズン毎にコンセプトは設けず、
ブランドとしてのカラー・シルエット・素材選びを大切にしています。

ここ数年で全国の取り扱い店舗も増え、勢いのあるブランド。
作品のクオリティに反して価格もお手頃です。
ぜひ近くの取扱店に足を運んでいただきたいと思います。

http://www.mybeautifullandlet.com/

最後に

ここまでお付合いいただきありがとうございました。
その他にも紹介したいブランドはたくさんあるので、需要があれば随時更新するかもしれません。

最後に、服を選ぶ、おしゃれになる上で大切なことですが、とにかくたくさんの服を着ることです。
試着したら買わないとダメかな?
とか思わないでとにかくたくさん着ることが大切なんです。
特に、今回取り上げさせていただいたブランドの取り扱いをされているお店は、僕の知っている限りだとすごく素敵なところばかりです。
店舗、そしてスタッフさんがいい人ばかりなんで、臆さずにお話してもらえると思います。

そうして試着したりお話しているうちに、自分の感性は磨かれ、似合う服もわかってきます。
知識も増えますし、服をきっかけにお友達も増えるかもしれません。

みなさんのお役に少しでも立てたなら幸いです。

https://matome.naver.jp/odai/2145284236495280901
2016年02月04日