ASKAブログ公開。消された文章が再現されている!!!(文章あり)

yuzuru126
ASKAさんのブログ修正し原文のまま公開しています。

ASKAのブログで公開 700番

ASKAさんのブログの再現文章が公開されています。少し修正しないと読めないようなので。修正あり。その他は原文のままです。

1 序章
2 ロンドン
3 kicks
4 ピンチとチャンス
5 韓国ライブ
6 リアルキャスト解散
7 GHB
8 勘違い
9 飯島愛
10 盗聴盗撮
11 覚せい剤
12 音楽関係者
13 恐喝
14 週刊文春
15 エクスタシー
16 逮捕
17 裁判
18 メール
19 後記
20 追記
ASKAのブログ(2016.01.09公開分/キャッシュ) – Togetterまとめ

文章には、題名がつけられてあります。

覚せい剤取締法違反(使用、所持)罪などに問われ、2014年9月に懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)の判決を受けた歌手ASKA(57)が9日深夜、事件後初めてブログを公開した。ただし、数時間後の10日午前1時すぎには削除され、ネット上でその動向が話題になっている。
ASKAブログで「活動再開」即消去 盗聴被害悩む (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

ASKAが突然目覚めた。9日にブログ上にアップされた長文は、本人いわく「本」。序章を含む20章から構成され「盗聴」「覚せい剤」「エクスタシー」「恐喝」などの項目がある。1996年のロンドンでのライブなど音楽活動の歴史もつづっているが、にわかには信じ難い話も…。
ASKA暴走ブログのトンデモ中身 逮捕から飯島愛さんとの関係まで告白 (東スポWeb) – Yahoo!ニュース

ASKAは現在、妻や成人した長男長女ら家族に見守られながらリハビリ中。内容に客観性がなく、家族らが反対する中でアップしたという。関係者は「薬物を長く使っていたので自制心が利かなくなっているようだ」と話している。文章内で反社会勢力とのつながりも打ち明けており、周囲は「果たしてスタッフがついてくるか」と活動再開に疑問を呈した。
なぜ…ASKA 周囲の反対の中でブログ発表 自制心利かず? (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

https://matome.naver.jp/odai/2145257820752280901
2016年01月12日