新潟の離島「佐渡島」のツーリングスポット

noob_man
沖縄本島に次ぐ大きさの佐渡島。ツーリング・ドライブスポットを紹介しますので参考にしてください。

アクセス

直江津港、新潟港、寺泊港からカーフェリーが出ているので、コレを利用しよう。
航行時間は150-160分程度

島内に空港はないので、レンタルバイクを借りる場合でもフェリーに乗船する必要がある。
その場合は高速船ジェットフォイルを利用するといいだろう(航行時間65分)

道の駅

道の駅 芸能とトキの里
島内唯一の道の駅。
両津港から約3kmに位置するので、最終的なルート確認はここでするといいだろう。
道の駅 芸能とトキの里
新潟県佐渡市吾潟1839-1

島内のツーリングスポット

佐渡島は離島としては沖縄本島に次ぐ国内2位の大きさなので、1日で回りきるのは少しハード。
島の端付近は山道であったり峠道だが道幅が狭く、海沿いなので風も強い。

内地のように、コンビニ休憩が出来ないので景観がよく交通の邪魔にならないところで一息つこう。

大佐渡スカイライン
全長30kmにも及び佐渡全土を見渡すことができる観光道路。
大佐渡スカイライン駐車場
新潟県佐渡市
大野亀
島北部に位置する一枚岩。
雨天で地滑りを起こすこともあるので注意。
県道45号線を使ってアクセスするが、険しい山道、海沿いの風景は離島独特のもの。
大野亀
日本, 新潟県佐渡市 県道45号線
二ツ亀
シーズン中は海水浴客で賑わう。
入り口が分かりにくいが、二ツ亀キャンプ場の看板にしたがって駐車場に駐車、建物裏の階段を下ると見える。
二ツ亀
日本, 〒952-3205 新潟県佐渡市鷲崎1112
弁慶のはさみ石
佐渡弁慶という力持ちが鬼と力比べをした時に挟まったという伝説がある。
場所が分かりにくく地元民でも通り過ごしてしまう。
弁慶のはさみ石
日本, 〒952-1501 新潟県佐渡市下相川329
佐渡金山
坑道を含め、トロッコ、機械工場、粗砕場など多くの設備が操業当時の姿のままで残されてる。
たらい舟
小木港や矢島経島で乗船・操舵体験ができる。
竜王洞(琴浦の竜王洞)
砂金採り体験(西三川ゴールドパーク)
佐渡島の金山は有名ですが、資源枯渇により閉鎖。
しかし、付近の川では今でも砂金が採れるそうです。
ココでは佐渡と金の歴史、砂金採取体験が出来ます。
佐渡西三川ゴールドパーク
日本, 〒952-0434 新潟県佐渡市西三川835
佐渡奉行所
佐渡奉行所は江戸時代の初め、1603年に建てられました。
その後、焼失と再建を5回繰り返し、明治維新後は役所や学校として改築されながら使われてきました。
佐渡奉行所
日本, 〒952-1531 新潟県佐渡市相川広間町1−1 佐渡奉行所跡
新穂銀山
登山道らしき道の途中にぽつんとある銀山跡。
車でのアクセスも可能だが、駐車スペースがなくバイクで行くのが適している。

付近は整備されていないので、事故には気を行けよう。

尖閣湾揚島遊園
遊覧船が航行しているのでクルージングも楽しめる。
尖閣湾揚島遊園
日本, 〒952-2133 新潟県佐渡市北狄1561
https://matome.naver.jp/odai/2145256474337465301
2016年01月13日