映画の名シーンと共に振り返るデヴィッド・ボウイ

mosasaurs

1月10日にこの世を去った偉大なロック・スター、デヴィッド・ボウイ
彼の音楽に親しみが薄い世代にも興味を持ってもらうべく、2000年以降の比較的新しい映画にフォーカスしてまとめてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=HEwtPwkeXjw
LIFE! – Space Oddity
主人公が覚悟を決めてヘリに乗り込むシーンにて
現実とファンタジーが入り混じったような場面にピッタリの選曲
http://www.youtube.com/watch?v=73z_w-wbz_Q
フランシス・ハ – Modern love
映画の主題歌。主人公がNYを走り抜けるシーンで流れるのが印象的
http://www.youtube.com/watch?v=Ci_rwQoRaxk
ウォールフラワー – “Heroes”
トンネルを車で抜けていくシーン
「最高!これ何ていう曲?!」とはしゃぐエマ・ワトソンが可愛いです
http://www.youtube.com/watch?v=gS1IG8hw73A
イングロリアス・バスターズ – Cat People
ショシャナが復讐のためにメイクアップし戦闘態勢に入るシーン
http://www.youtube.com/watch?v=kusOF__5d_A
ランナウェイズ – Lady Grinning Soul
これはBGMとしてではないですが、ダコタ・ファニングがボウイメイクをしてボウイになりきるシーンがあります

おまけ

https://www.youtube.com/watch?v=V8c5HfB4vnY
ミニオンズ – Under Pressure
予告編ですが、QUEENとコラボした名曲”Under Pressure”が使われています。謎の感動
https://matome.naver.jp/odai/2145251022703628101
2016年01月12日