アニメ ”僕だけがいない街” 第一話『走馬灯』 感想 【随時更新】

my_world
僕だけがいない街
『僕だけがいない街』(ぼくだけがいないまち)は、三部けいによる日本の漫画作品。『ヤングエース』(KADOKAWA)にて、2012年7月号から連載中。『このマンガがすごい!2014』オトコ編第15位。『マンガ大賞2014』第2位。

登場人物

藤沼 悟
漫画家としてデビューするも、なかなか芽が出ず、ピザ屋のアルバイトで生計を立てている。
人付き合いがあまり得意ではない。
リバイバル(再上映)という現象に悩まされる

出典http://bokumachi-anime.com/character/#satoru29

片桐 愛梨
悟と同じピザ屋でアルバイトをしている女子高生。
好奇心旺盛な明るい性格で、悟にも積極的に接する。
自分で稼いだお金で叶えたい夢がある

出典http://bokumachi-anime.com/character/#airi

藤沼 佐知子
悟の母親。元テレビ石狩の報道部アナウンサー。
職業柄か、鋭い観察眼を持っている。
見た目は実年齢よりも若々しく見える。

出典http://bokumachi-anime.com/character/#sachiko

第一話『走馬灯』

あらすじ
第一話「走馬灯」 – あらすじ | TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

藤沼悟。29歳。
彼は自身が引き起こす特殊な現象「リバイバル」の結果、交通事故に遭ってしまう。
幸い軽傷で済んだものの、心配して来た母親の佐知子と同居することに。
二人で行ったスーパーの帰り道、リバイバルが再び悟に訪れる。
今度は何事もなく、無事帰宅する悟だったが、ふいに佐知子から「スーパー前で誘拐事件が未遂に終わった」という不穏な言葉を耳にする。
そしてバイト先から帰ってきた彼は、信じられない光景を目にするのだった。

↓以下感想

※ネタバレ注意

U.M.E.44 Magnum@umetsuntsun

『僕だけがいない街』1話。初回から次が楽しみなノイタミナって久々かもな。ノイタミナ路線でタイムリープ絡ませたら号泣しそうな予感があるが、ヒューマンなのか、サスペンスで終わるのか。原作みどくなのだが、さて。 #僕だけがいない街 #僕街 pic.twitter.com/pddR7vF0BG

U.M.E.44 Magnum@umetsuntsun

『僕だけがいない街』1話。肉親が死ぬ。子供が死ぬ。無実の人が捕まる。タイムループする。これだけで泣きが入りそうな予感ムンムンで期待してしまう。 #僕だけがいない街 pic.twitter.com/hB6yeAJevg

みぞ。た。@k_m1z0xx

お母さんの声コナンくんやん笑
#僕だけがいない街

メメント@mementoobake

ごりごり進むなあ…警察から逃げるところは原作通りが良かったな。#僕だけがいない街
僕だけがいない街視聴。
期待してた通り。
素晴らしく面白い!!!
ノイタミナの当たり枠と聞いてて期待してたかいがあったよ
今季はこれですね!!
これから楽しみ
#僕だけがいない街
見た目は大人、頭脳も大人。
#僕だけがいない街

あさひっち@sukiyakifrisk

僕だけがいない街
ヤッパリ
引き込まれる展開
アジカンのop?も( °ω°):∵グハッ!!
ってなる
#僕だけがいない街

サンデー@weekendsunday7

U.M.E.44 Magnum@umetsuntsun

アニメ『僕だけがいない街』1話。主人公に声優を起用してなくて正直不安もあったが、個人的には許容範囲。1話目から話がぐんと動いて次回が楽しみ。 #僕だけがいない街 pic.twitter.com/LChIT43rNk
https://matome.naver.jp/odai/2145221241834238701
2016年01月08日