結婚式手作りプロフィールムービーをおしゃれにするコツ【中級者向け】

ふまんじう06
【結婚式で上映するプロフィールムービーを作っている方へ】今ではムービーを簡単に作る方法・ソフトがたくさん紹介されています。しかし、いざ作ってみるとそのクオリティにちょっとがっかりしませんか?ゲストを感動させるムービーのちょっとした作り方を紹介します。

やっぱりプロに頼んだ方が良かったんじゃ…

結婚式の予算を少しでも削りたくて、プロフィールムービーは自作で頑張る!
写真も厳選!音楽も決定!構成を練りに練っていざ作成!
…このムービーあんまりおしゃれじゃないな…
やっぱり業者に頼もうかな…

と諦める前に一度試してみませんか?
ある程度動画作成のできる方向けの記事です。

どの程度おしゃれにするかを設定

まずは、目標を設定します。
どの程度のムービーを作りたいかを決めます。

おしゃれが最優先!という方はやっぱりプロに作ってもらうのが一番です。
しかし、そこは節約したいであればある程度妥協は必要です。

それでもやっぱり、プロが作ったレベルのおしゃれにしたい!

そんな方には動画テンプレート購入をおすすめします。
無料でプロレベルの動画を作成するのは難しいので、プロの力を少し借りるわけです。
すべて無料で作りたいという方には向きませんが、少しでも節約するために自作されている方は業者に頼むよりも安くつきます。

Videohive(海外サイト)のテンプレートの紹介があります。
本来は有料ですが、ちょっとしたコツで無料で利用することができます。
クレジットカードの登録をしないといけないのが難点ですが…

国内のテンプレートサイト
丁寧な解説がついて、とても親切です。

ダサくなければいい!手作り感を残しつつもおしゃれなムービーに!

特定のソフトを使用してみる

macでkeynoteを使用している人にはうってつけの方法です。

シンプルイズベスト

Windows Movie Maker(無料動画編集ソフト)を使用した、動画作成ムービーです。
動画の切り替えエフェクトをシンプルに、スタンダードで見やすいムービーの作り方が紹介されています。

ムービーの中身さえしっかりしていれば、この動画を参考にするだけでも十分おしゃれなムービーになるでしょう。

生い立ちの前後の箇所を工夫する

おおよその方が、ムービーの構成を下記のようにされているのではないでしょうか。
①はじめの挨拶(本日はご多用の中お越しいただき~等)
②新郎パート
③新婦パート
④2人のパート
⑤締めのパート
この①と⑤のパートをおしゃれにすれば、全体がグッとしまって見えます。

また、余裕のある方は②、③の新郎新婦のパートへの入りの部分も工夫するとさらにおしゃれになります。

Premiereを使用したオープニングタイトルの作成方法です。
この記事を参考に写真を差し替えれば、オリジナリティあふれるタイトル部分が作れます。
プロフィールムービーの一番初めの部分なので、印象付けのためにもおしゃれに作りたいですよね。


After Effectsを使用した一つの画面に複数の写真を並べる方法を紹介しています。
動画内では3Dですが、この解説を参考に2Dでシンプルに仕上げても素敵ですね。

筆者の場合、この記事を参考に作成して半透明な帯を上から被せてメッセージを入れました。

【番外編】プロの技を参考に

おそらく作成前にyoutube等で他の方がどんなムービーを作ったのか、
参考にされている方も多いのではないでしょうか。

プロが作ったシンプルなムービーを参考にしてみるのも、おしゃれなムービー作りへの一歩ではないでしょうか。筆者が参考にした業者のムービーも紹介しておきます。


0:15 写真が撮られた年齢を入れるのもおしゃれですよね。
1:17 集合写真の場合、本人をズームにして全体を映すところも参考になります。
5:37 今までのたくさんの思い出がよみがえるような素敵な演出です。

0:15 新郎パートへの入り方がおしゃれです。
5:50 2人のパートの入り方がシンプルですが、ドラマチックです。

最後に…

結婚式の時は色々と入用で、少しでも節約したくなりますよね。
それでもクオリティは下げずに頑張る方の、素敵なプロフィールムービー作成のお役に立てること祈っています。

https://matome.naver.jp/odai/2145212317759264601
2016年01月07日