【初心者・ブランド編】これで大丈夫!!20代にオススメ革靴

tsurutsru
革靴が好きで、革靴しか買わない25歳です

オシャレは足元から

こういうことがなくとも
パートナーを連れて、どこかに行くことはあるはず

足下が悪い学生は一目で落とす。常識のあるスーツの着こなしも出来ない学生に将来性はない」

ときっぱり言い切った大手企業のインタビュー記事が報道されました。

正直なところ、そこまできっちりチェックする人事は非常に”稀”です。しかし、こういったニュースが流れた以上、「足下も見られている」と考えるべきです。

また、「人の全ては足下に現れる」「お洒落は足下から」などと言われるように、人の評価基準を足下に置いている人は意外と多い。覚えておいてください。
就活における革靴の大切さと選び方

値段別に紹介します

■~1万以下

ここで紹介するなら ABCマート

こちらも併用したい
これで雨用の靴もそろえることも可能

ABCマートさんでは、ステファノ・ロッシという、一万円台前半の、ゴム底の紳士靴が売られており、
なかなかソツなく履きこなせるデザインのものが多いです。
革靴選びを考える・初心者編2

■2万円台

リーガルorスコッチグレイン

日本の革靴の代表作。
コストパフォーマンスが非常に高い我らのリーガル!
予算:2~3万
同じく日本製のスコッチグレインも魅力!こちらはイギリス靴のような顔つき。
リーガルと比べてごつさがないのが特徴。しかし知名度はリーガルほどはない。

■3万以上

2万円強から3万円では、ラバーソールやら質の悪いペンキで塗った革などで燻っている革靴の世界ですが、3万円を超えて3万5000円以上になってくると、急に品質が一変します。

しっかりとした美しい色合いの革を使い、ブラックラピト製法、グッドイヤーウェルト製法などで丁寧に作り上げた靴が増えるわけですね。上のTitlo Classicはスペイン製のグッドイヤーウェルト靴で、少し色むらのある仕上げがお洒落ですが、3万5000円程度です。
社会人のための革靴入門②【いい靴の見分け方】 | 大人になれる本

トレーディングポストのオリジナル靴も秀逸!スコッチグレインと比べると色のラインナップは減りますが、コバが薄くよりエレガントなデザインです。4万アンダーで買えるのも◎!
オペルカ
イギリス靴のような木型と、フランス靴の美意識が融合したブランド。
これでいて費用対効果が高い!

■4-5万くらい

品のあるカジュアルのボリーニ。アンティーク加工や、パティーヌなどをこの価格で実施する。

前提条件

靴底の素材には大まかに分けて、「革底」と「ゴム底」がありますが、
初心者さんはゴム底を選びましょう。
革靴選びを考える・初心者編2

初心者さんは迷わずにひも靴を選びましょう。
お葬式や祭事など、フォーマルな場所ではひも靴が基本となるからです。
「ひも靴はひもがほどけるからキライだ。ベルトストラップの付いたストラップ靴がいい」
という人もいるでしょうけど、そういう場合は『ロウ引き』の靴ひもを使えば解決です。
これでもか! というほどにほどけにくく、結びやすいロウ引きの靴ひもは東急ハンズなどで、
各種の長さ、色は黒と濃い茶色のものが売っていますし、靴を売っているお店でも置いている場合があります。
革靴選びを考える・初心者編2

ソールの張り替えが可能な製法で、代表的なものはグッドイヤーウェルト製法。これはイギリスや日本の靴が多く採用している製法で、ソールの張り替えがしやすく、耐久性が良いことが利点です。難点というほどではありませんが、他の製法に比べるとソールが硬く感じられ、歩きやすくなる(靴が馴染む)まで時間が掛かったりもします。
社会人のための革靴入門②【いい靴の見分け方】 | 大人になれる本

https://matome.naver.jp/odai/2145131595606990701
2015年12月29日