アメリカ、ゼロ金利政策に終止符!利上げへ!日本への影響は!?

フシミバチ
アメリカがゼロ金利政策に終止符を打った。これは、アメリカの景気が回復の兆しを見せたからである。これにより、日本にはどのような影響が考えられるのでしょうか?

□□米、9年半ぶり利上げ 0・25%、景気回復

米国の中央銀行、連邦準備制度理事会(FRB)は16日、主要な政策金利を事実上ゼロに抑える異例の金融政策をやめ、金利を年0・25%引き上げることを決めた。
米、9年半ぶり利上げ 0・25%、景気回復 | どうしんウェブ/電子版(経済)

利上げは9年半ぶりで、2008年末から続くゼロ金利政策を解除した。
米9年半ぶり利上げ、全会一致で決定 ゼロ金利解除 :日本経済新聞

FRBのイエレン議長はFOMC終了後の記者会見で、「FRBが掲げてきた、雇用と物価上昇率の二つの条件が満たされたと判断した」と述べ、今後の利上げペースについては「緩やかに進んでいくだろう」との見方を示した。
アメリカFRB、9年半ぶり利上げ決定 世界経済への影響は?

happycanyon@happycanyonJP

FRBは利上げを決めたか。

哀しみ@kanashimi3150

てか、アメリカ利上げしてんじゃん!!!かっとけばよかったー

中村大輔@nakamuradays

アメリカの利上げ決定で円安に進んでますね。
このまま125円ぐらいまでいきそうな勢い
ですね。 pic.twitter.com/xVnBToErO7

□□なぜ金利を上げたのか?

イエレン議長は会見で利上げの判断の理由として、FRBが重視している「雇用環境」の順調な回復を指摘したうえで、「経済が拡大を続ける自信がある」と強調しました。
「米FRBが利上げ決定、ゼロ金利政策7年ぶり解除」 News i – TBSの動画ニュースサイト

「利上げ」は景気の過熱を防ぐため、資金の循環にやわらかくブレーキをかけるもので、裏を返せば、アメリカ経済が回復している象徴であるともいえます。
「米FRBが利上げ決定、ゼロ金利政策7年ぶり解除」 News i – TBSの動画ニュースサイト

実質、景気が回復したと表明!

□□米国の利上げに世界が注目!

米国の通貨ドルは、世界で使われる「基軸通貨」。世界最大の経済規模を持つ国の政策転換は、世界中のお金の価値や流れを変える可能性がある。
朝日新聞朝刊「米利上げ 自信と細心」2015年12月18日

金利の上げ下げが経済にどう影響するかというと、まず、金利を下げた場合、ビジネスをしたい人は銀行からお金を借りやすくなる。借りたお金をもとに事業を始めることができ、景気は良くなる。
ゼロ金利解除か、米「利上げ」の見方強まる|日テレNEWS24

世界の商取引の多くがドルを資金決済で利用することから、一定のドル需要が常にあり、そして、そのドルを調達する金利が上昇する。
市場は12月米利上げ織り込み、その後の世界経済への影響は? | ZUU online

また、為替レートは金利差の影響のみで変動するわけではないものの、日本や欧州などの先進国と比して高金利である米国のドルが買われる展開になれば、為替レートで自国通貨安ドル高のため、ドルを調達する費用が増加する可能性がある。
市場は12月米利上げ織り込み、その後の世界経済への影響は? | ZUU online

一方、金利を上げたら、銀行からはお金を借りづらくなるので、事業を始めることができず、景気は冷え込む可能性がある。
ゼロ金利解除か、米「利上げ」の見方強まる|日テレNEWS24

□□日経平均はほぼ全面高に!

17日の東京株式市場で日経平均株価は続伸して始まった。始値は前日比314円66銭高の1万9364円57銭。
日経平均、続伸で始まる 300円超高、米利上げで不透明感が薄らぐ :日本経済新聞

外部環境を好感し、幅広い銘柄で買いが優勢となっている。
日経平均株価が大幅続伸 利上げ後の米国株上昇が影響 – ライブドアニュース

アメリカのゼロ金利政策の解除が、アメリカの景気改善を示したことから

□□一方、新興国への影響も懸念・・・

新興国の株式、債券が下落する?

米国の中央銀行がこれまで金利を低くしていたのは企業などが資金を借りやすくするためで、世の中にお金をたくさん行き渡らせ景気を良くし、雇用を支えるのが目的だった。
(いまさら聞けない)米国の利上げって何?どんな影響がある?

いくら輸出競争力が高まっても、自国の格付けは低く、債券発行や借り入れでのドル資金調達の際は、非常に高い金利とならざるを得ない。
市場は12月米利上げ織り込み、その後の世界経済への影響は? | ZUU online

先進国のようにドル調達は難しいのが現状

その結果、消費が伸びる前に借り入れを返済することができず、デフォルトする企業が増える可能性が高い。
市場は12月米利上げ織り込み、その後の世界経済への影響は? | ZUU online

恩恵を受けるのは先進国だけという見解も

米国からあふれたお金は新興国に流れ込み、新興国の株式や債券は買われて米国だけでなく新興国の景気も支えてきた。利上げはこの流れに逆行することになる。新興国に投資する投資信託にも注意が必要だ。
(いまさら聞けない)米国の利上げって何?どんな影響がある?

□□今後の影響は?

FRBが来年以降も段階的に利上げを実施すると予想されているため、金利が上がっていくドルに資金が集まり、一段の円安ドル高が進むのではないかという見方があります。
米利上げ決定 日本経済への影響注視 政府 NHKニュース

これにより、海外製品の多くが影響を受け価格高騰すると予測できる。

円安は、原材料を輸入に頼る食料品などの値上がりにつながる。家計の負担が増えて、消費者が節約意識をより高める要因になりかねない。
朝日新聞朝刊「米利上げ 自信と細心」2015年12月18日

その一方で、利上げによって新興国から資金が流出し新興国経済が不安定になれば、国際的な金融市場も不安定になりかねず、当面は、リスクを避けようと比較的安全だとされる円に資金が集まって、逆に円高ドル安が進むのではないかという見方もあります。
米利上げ決定 日本経済への影響注視 政府 NHKニュース

日銀はアメリカの利上げ自体は、アメリカ経済の強さを反映するものだと評価していますが、利上げによって新興国の成長が鈍ったり、金融市場に波乱が起きたりすれば日本の景気や物価の動向にも変化が出るリスクがあるとしており、難しい金融政策運営を迫られることになりそうです。

https://matome.naver.jp/odai/2145031833755846501
2015年12月18日