【僕のヒーローアカデミア】爆豪勝己のプロフィール詳細【ネタバレ考察】

古市智
主人公・緑谷出久の幼馴染。薄い金髪に赤目の三白眼が特徴的な少年。出久からは「かっちゃん」と呼ばれる。 幼い頃から”無個性”の出久を見下しており「デク」という蔑称で呼んでいる。 学力、身体能力共に高く、個性も強力だが素行は不良。だが煙草は吸わない(内申のため)

●プロフィール詳細


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818609503

クラス
雄英高校1年A組17番 (ヒーロー科)

個性
爆破

誕生日
4月20日 (15)

身長
172cm

好きなもの
辛い食べ物全般 、登山

CV
梅原裕一郎(VOMIC) / 岡本信彦(TVアニメ)

●人物


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818609603

主人公・緑谷出久の幼馴染。薄い金髪に赤目の三白眼が特徴的な少年。出久からは「かっちゃん」と呼ばれる。
幼い頃から”無個性”の出久を見下しており「デク」という蔑称で呼んでいる。
学力、身体能力共に高く、個性も強力だが素行は不良。だが煙草は吸わない(内申のため)
平凡な市立中学で唯一国立の雄英高校を狙えるほどの優等生であり(念の為言っておくが素行は不良)
将来の夢は、オールマイトをも超えるトップヒーローとなり、高額納税者ランキングに名を刻むこと。


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818610403

自尊心が強く、攻撃的な性質で他者から見下されることを極端に嫌う。
作中で何度も「みみっちい」と言われる性格。(公式曰く爆発的みみっちさ)
入学数日で付き合いが浅いのにも関わらず、クラスメイトにクソを下水で煮込んだような性格と
評され、早くもイジられキャラになりつつある。恐らくツッコミ役。
出席番号は17。幼馴染の緑谷と出席番号が並んでいる。因みに着痩せするタイプ。


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818610203

彼は幼い頃から様々な事において非常に優秀な天才児である。
無個性という挫折を4歳にて知った緑谷とは対照的に、一切挫折を知らずに育ってきてしまった。
結果的にそれが自尊心を肥大化させ、唯我独尊タイプになってしまったと考えられる。


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818609703

無個性にもかかわらずヒーローに憧れる緑谷を馬鹿にしており、中学校に進学して以来は緑谷の『将来のためのヒーロー分析ノート』を焼いてしまうなどして彼を執拗に虐めていた。そんな爆豪を緑谷は嫌な奴だと見なす一方で、幼い頃から何でも「やれば出来てしまう」タイプの自信に満ち満ちた彼の姿には憧れを抱いていた。
爆豪もまた緑谷を見下すことである種のアイデンティティを保ててるところがあったようで、緑谷が雄英高校への入学を果たしたことに彼は凄まじいショックを受ける。それ以降、緑谷を今まで以上に敵視するようになるが、緑谷との直接対決での敗北という屈辱によって爆豪の肥大化し続けた自尊心は折られてしまった。
(八百万に行動の問題点を指摘され、轟の個性に勝てないと感じてしまったのも原因)
だが爆豪は短時間でそれらを全て認め、雄英で一番に「なる」ことを決意した。
上記の台詞は爆豪が一番になる決意をした時に緑谷に向けて発した台詞である。


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818610303

緑谷もヒーローとしてのこだわりにおいては異常なレベルの信念があり、雄英高校の課題などの「私的な喧嘩ではない勝負」では、日常でのオドオドした態度と打って変わって力を持って彼をねじ伏せることを厭わなくなる。
私的な感情とヒーローとしての使命感を切り分けられている緑谷のあり方は、自尊心に縛られがちな爆豪に欠けているものであり、長年見下し続けてきた緑谷のことも超えるべき存在として認識を改めるようになった。

●個性


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818610503

個性は『爆破』。
掌の汗腺が変異していて、そこからニトロのような汗を出す事が出来る。
爆発力は汗の量に比例しており、汗を流せば流すほど威力が強くなり効果は絶大である。
移動手段(本人命名「爆速ターボ」)にも使える事が可能で、目立ったデメリットも無い。
担任の相澤が発案した個性使用ありの体力テストではその個性は大いに発揮されたが
彼は個性を使わなくても50m走5秒台だったり、ボール投げも67mという
化け物レベルの運動神経であるため個性を使用しなくても、元の身体能力はとても高い。


https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901/2145025936818610603

ヒーローコスチュームは、本人の要望曰く「全身ダイナマイト」。
手榴弾をモチーフにした籠手を着けており、この籠手は個性による汗を溜め込める事が可能である。
十分溜まった際にはガコンという音が発生し、ビルを半壊させるほどの威力を誇る。
後頭部には爆発のエフェクトのような飾りが付いている。膝にも金具のような物が付いている。

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

https://matome.naver.jp/odai/2145025850417793901
2016年06月08日