お父さん、お母さん気を付けて!!ある日突然やってくる!?冠動脈疾患/心筋梗塞まとめ[60代注意]

よしぼーい
先日、私の上司(60代)が冠動脈疾患からくる心筋梗塞で急遽入院しました。無事退院されましたが、なんの前触れもなく襲いかかる心筋梗塞。この恐ろしい病気が気になったので調べたいと思います。

冠動脈について

まずは冠動脈から調べます。

↑参照。ありがとうございます。
心臓の周囲を取り巻いている動脈を冠動脈といい、心臓の筋肉に酸素や栄養を運ぶ重要な役割を果たしているらしいです。

冠動脈疾患/心筋梗塞

上司は心筋梗塞で入院したのですが冠動脈が塞がった様なので、冠動脈疾患と心筋梗塞について調べていきたいと思います。

上司から心筋梗塞で入院して冠動脈が塞がったと話しを聞きまして、

↑参照。ありがとうございます。
心臓に栄養や酸素を供給する冠動脈からの血液の供給が途絶して、心筋が壊死する疾患の様です。

上司は急に苦しくなって、タクシーで病院に向かったそうです。
そんな感じでいきなりだったそうです。

血管プラークとは

冠動脈疾患、心筋梗塞について調べていたところ、プラークという言葉が出てきたので
調べました。

↑参照。ありがとうございます。

血管は内膜、中膜、外膜3つの層にわかれており、その内膜の中に脂肪がたまって血管にこぶ状の
塊ができると、それをプラークと呼ぶそうです。

内膜は、血管の皮の一部で皮の中に脂肪がたまる状態が動脈硬化の様です。

動脈硬化の予防対策

調べていくと、どうも動脈硬化を予防しなくてはいけない。と思ったので予防法を
集めます。

↑参照。ありがとうございます。

まとめますと、

①運動。心筋梗塞は背筋を鍛えるのも良いみたいです。正しい姿勢でウォーキング等

②食生活の改善、肉より魚食を、バランス良く、食べ過ぎ、塩分に注意する。

③ストレスを溜めない

④禁煙

⑤飲酒は控えめにする

様です。

上司の話を聞いて

上司の体験を役立てて頂ければ。と思います。

前兆の様なものはわからなかった。

今、思い返せば、前兆らしきものはあったみたいで、
軽いハイキングで息切れと疲労感があったみたいですがその時はわからなかった。との事です。

救急車を呼ぶ

突然汗が流れ出し、気分が悪くなり、早退したのですが
少しして苦しくなり、タクシーで病院に向かったそうですが
お医者さんは万が一の対応が出来る救急車をよんで下さい。との事です。

刺される様な痛みが続く

病院についた時にはその様な痛みだったそうです。
手術が終わる2~3時間続いたそうです。

半月ぐらいの入院

私達と急に3日ぐらい連絡がとれませんでした。
そしてリハビリと何回も採血があるみたいです。

最後までありがとうございました!

上司が手術~入院まで私達はいきなりでバタバタ。と事が進んでいました。

少し遅かったら危なかったそうです。

そんな上司の経験を聞き今回まとめさせて頂きましたが、
やはり普段の心掛け、摂生をきっちりやる事なんだな。と思いました。

拙いまとめですが少しでもお役にたてれば嬉しいです。
ありがとうございました!

https://matome.naver.jp/odai/2145024531600725201
2016年02月07日