ニホンザルも家族でのんびり温泉、いい湯だな♪

美緒姫
外国人旅行者に人気のある「ニホンザルの温泉入浴」様子を見に雪道を徒歩で駆けつけるほどです。ビックリする画像も撮れたとか。関心のある方、マナーを守って訪れてみてください。

杉本優@titavoge

この時期のニュースとして、サルが温泉に入ってる光景が映ったりするけど、すっごくほほえましいよね。何度見ても柔らかい気持ちになれる良映像だわ。

権藤 隆久@kariage168020

この時期のニュースとして、サルが温泉に入ってる光景が映ったりするけど、すっごくほほえましいよね。何度見ても柔らかい気持ちになれる良映像だわ。
『今度の女子旅、どこで何をする?』

世界で唯一の?サルと入れる温泉

●混浴風呂なんてもう古い!今は猿と一緒に入れる露天風呂ですね〜。(笑)
女子会に入れてあげてみては?!
「長野県北部にある地獄谷野猿公苑」 pic.twitter.com/7nmocawDqQ

北海道・湯の川温泉 ニホンザルがいい湯だな~ ― スポニチ Sponichi Annex 社会 sponichi.co.jp/society/news/2…
0151213011676540.html

サルがうっとりした表情を浮かべているのは湯加減が絶妙だから。

それは有名な雑誌の紹介で始まりました

1970年、アメリカの雑誌「LIFE」の表紙を飾った1枚の写真が、世界に衝撃を与えました。毛先を雪に凍らせながら温泉に浸かるニホンザルの写真。「猿とは暖かい場所で暮らすものである」という「世界の常識」を打ち破るその写真によって、世界で最も北で暮らす猿・ニホンザルの存在は広く知られるようになりました。厳冬期にはマイナス10℃を下回る雪の中で暮らすニホンザル達は「スノーモンキー」と呼ばれ、彼等のありのままの生態を間近で観察できる「地獄谷野猿公苑」は、近年では世界中から大勢の観光客が訪れるようになりました。
サルだって温泉に入りたい!! 世界で唯一温泉を愉しむサルを目の前で見れる地獄谷:『JTB感動の瞬間(とき)』新しい旅のカタチ

サルだって温泉に入りたい!! 世界で唯一温泉を愉しむサルを目の前で見れる地獄谷:『JTB感動の瞬間(とき)』新しい旅のカタチ
お父さん、お母さん、あったかいね♪

サルの入る温泉があるところ

名物になりました

1962年に野生猿の餌付けに成功以来、サルたちが野猿公苑に現れることが多くなり、寒い冬のある日に偶然子ザルが野猿公苑のすぐ近くの後楽館の露天風呂に入ることを覚えたそうです。

その際に温泉の気持ち良さに味をしめたサルが徐々に他の仲間のサルたちも連れて温泉に入るようになり、その行動が代々受け継がれているそうです。
混浴ブームに対抗?!猿と一緒に温泉に入れる「地獄谷温泉」とは? | トラベルノート

50年前から学習したサルたち、伝統になりました。

混浴ブームに対抗?!猿と一緒に温泉に入れる「地獄谷温泉」とは? | トラベルノート

現在1つの群れで約160頭のお猿がおり、特に冬は毎日たくさんのお猿たちがお風呂に入るために山から下りてきます。車が入れない道があるため公園までは30分ほど歩きますが、実に気持ち良さそうに入っているお猿を見ると、それだけの価値はありますよ。
スノーモンキー(Snow monkey) 地獄谷野猿公苑 志賀高原ホテル東館(公式)

湯の川の温泉街の一角に、「サル山温泉」が人気の函館市熱帯植物園があります。

屋外の運動場をのびのびと走りまわるニホンザルたちは、現在約90頭。冬の間は温泉が入れられ、お湯につかってのんびりくつろぐ姿が話題を集めています。
湯の川・熱帯植物園の「サル山温泉」物語 | 函館市公式観光情報サイトはこぶら

湯の川・熱帯植物園の「サル山温泉」物語 | 函館市公式観光情報サイトはこぶら
こちらは飼育員が露天風呂を作ってあげています

温泉につかりながらスマホを操作するサル?!

オランダの写真家、マーセル・ヴァン・オーステン氏が日本で撮影した写真が注目されている。「フェイスブック・アップデート」と題されたこの写真、ニホンザルが温泉につかりながらスマホをいじっているというかわいらしさと面白さを兼ね備えたもの。
【写真】“スマホいじるサル”が話題に、ウォークマンのサルを彷彿? – ライブドアニュース

天然温泉に浸かりながらiPhoneを使うニホンザルの写真が話題に | gori.me(ゴリミー)
ビックリ・シャックリ!!!合成とかじゃないの?

これは動物園のパフォーマンスではない。天然温泉に浸かりながらiPhoneを使っている野生のニホンザルを捉えた写真だ!
天然温泉に浸かりながらiPhoneを使うニホンザルの写真が話題に | gori.me(ゴリミー)

サルは新しい「おもちゃ」に喜び、iPhone内蔵のフラッシュを発光させることにも成功したという。
[iPhone]ニホンザル、温泉でスマホ 英写真コンテストで受賞 – 産経アプリスタ

こんな意見も

日本に来たら、時間をとって訪問する価値があります。モンキーたちは基本気に観光客を無視して、普段通りに暮らし、動き回っています。ずーっと写真を撮っていたくなりますが、ぜひ単に眺めてみてください。あくびをしたり、ものを食べたり、遊んだり、喧嘩したり、面白いことが常に起こっています。
―This is really a worthwhile trip to take while in Japan. The monkeys go about their daily lives and move in and amongst visitors, basically ignoring them. Tempting to keep keep shooting photos, but take the time to just watch ? something always interesting is happening: monkeys soaking, monkeys eating, monkeys playing, monkeys fighting.
外国人が大熱狂! 「地獄谷野猿公苑」で温泉に浸かるサルに会いに行こう | TripAdvisor Gallery 旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン

外国人が大熱狂! 「地獄谷野猿公苑」で温泉に浸かるサルに会いに行こう | TripAdvisor Gallery 旅のヒントが詰まったキュレーションマガジン
雪中行軍です、そうまでして観察したいとのこと
https://matome.naver.jp/odai/2144999048061060201
2015年12月13日