簡単に真似できる!お洒落インテリアコーディネートのポイント

guri_
おしゃれな家にしたいけどどうすればいいか全然わからない!そんな方でも簡単に真似できるインテリアコーディネートのポイントをまとめました

おしゃれな空間に憧れるけど…。おしゃれな家に住みたいけど…。


https://matome.naver.jp/odai/2144980974112840001/2144981365523597703
友人を呼びたくなるようなおしゃれな部屋や、休日の日は1日家で過ごしたくなる気持ちの良い空間。憧れますよね。

インテイアコーディネートってどうやればいいのかわからない!!


https://matome.naver.jp/odai/2144980974112840001/2144981365423597503

そんな方でも簡単に真似できるポイントをまとめました。

誰でも簡単に真似できるので、是非参考にしてみてください!

①ベースの色を決める

ベースがわからない人は、床の色をベース色に!
壁や床など、元からある家のベースの色を土台にしましょう。
だいたいの家がホワイトやベージュになると思います。
絨毯の方はグレーが多いでしょうか。色が決まったら、常に頭の中にベースの色をイメージしておくことが大切です。

かわいいと思うものを無造作に買うとごちゃごちゃした家になる原因に!!大きな家具はなるべくベース色と相性の良い色を選ぶようにしましょう。

《ちなみに》床の色と、自分がしたいベース色が全く違う場合は

フローリングの方は自分がしたいベース色のラグを敷きましょう。

例:白い床だけど黒いイメージにしたい→部屋のメインになる場所に黒いラグを敷く等

フローリングの方でグレーなどの床にはあまりなさそうな色をベースにもってきたい方にもこの方法がおすすめです。

白い床でもベース色グレー
ソファやラグ、壁にもグレーを持ってくることで、ベース色がグレーになります。

②ベースの色を元に、大きな家具の色を決める

リビングだったらソファ、コーヒーテーブル、テレビ台
リビングだったらダイニングテーブルなど大きな家具はベース色と同じ色にしましょう。

ベージュはナチュラルな雰囲気に
ベージュは北欧インテリアが好きな方におすすめ
ナチュラルな印象になります
ブラウンは落ち着いた印象に
シックで落ち着いた大人の雰囲気になります
ブラックはクールで大人な雰囲気に
モダンでクールな部屋を作りたいかたはブラックがおすすめ

コーディネートを組むのが得意な方は、ベースと近い色、または似た色を選んでも良いです。
例:ブラック×グレー ブラウン×ベージュ ホワイト×ライトベージュ等

②アクセントの色を決める

好きな色でok!
ベースの色で部屋に統一感が出たら、ポイントを出すためにアクセントの色を決めましょう。
ベースの色が落ち着いた色であれば、アクセントカラーは何色でもokです。
黄色やピンクなど派手目の色を思い切っていれるのもいいかもしれません!
ベースの色とは少し離れた色を選ぶのがポイントです。

アクセントカラーはクッションやラグ、カーテンで使うのがおすすめ

布系のものをアクセントカラーに選ぶことで、季節や気分で色を変えることができます。

⚫︎ホワイト×ブラック

モダンな雰囲気に
初心者でも簡単に真似できるホワイト×ブラック

⚫︎ベージュ×ブルー

爽やかな雰囲気に
海っぽさを感じるさわやかなイメージに

⚫︎グレー×イエロー

ハイセンスなイメージ
ベースとは離れた色を選ぶことでアクセントが際立ちます。

⚫︎ブラウン×グリーン

落ち着いた大人のイメージ
深みのある落ち着いた雰囲気に。
和のイメージに合いそうです

他にも!アクセント色が綺麗な部屋

◼︎グリーンをアクセントに
まるで美術館のような空間!
◼︎オレンジをアクセントに
カーテンの綺麗なオレンジが際立ってます!
◼︎グリーン、オレンジをアクセントに
グリーンとオレンジの2色をアクセントにいれてます

③観葉植物を置いてみる

ベースとアクセントができたら観葉植物を置いてみましょう。
より一層おしゃれな部屋にランクアップします!

ナチュラルな雰囲気にも
淡い色合いに緑がはえておしゃれです!

https://matome.naver.jp/odai/2144980974112840001/2144981365523599803
落ち着いた雰囲気にも
観葉植物だけでアクセントに
シンプルな部屋にも観葉植物があるだけで一気におしゃれな空間に
個性的なものは一つあるだけでインパクト大
個性的で大きな観葉植物は、一つ置くだけでインパクト絶大です!沢山お世話するのが大変。という方におすすめ

いかがですか?

これだけでも統一感のあるおしゃれな空間になるはずです。
イメージにあう空間ができたら、もっとアクセントを増やしてよりおしゃれな部屋を目指してみてください★

★★★関連まとめ★★★

https://matome.naver.jp/odai/2144980974112840001
2015年12月13日