【訃報】ちゅらさん・ナビィの恋…沖縄の”おばぁ”こと平良とみさん死去

korikori2
「ナビィの恋」「ちゅらさん」など沖縄を代表する名女優・平良とみさんが亡くなりました。87歳。沖縄の”おばぁ”として皆に愛され、沖縄の芝居を継承することに尽力した女優人生をまとめました。

■沖縄の”おばぁ”として、皆から愛された平良とみさんが亡くなりました


https://matome.naver.jp/odai/2144940401538416601/2144940846243050703
平良とみ(たいら とみ)
1928年11月5日 – 2015年12月6日。
沖縄県生まれ。
13歳の時石垣島で翁長座へ入団沖縄歌劇、沖縄芝居の名脇役として人気役者となる。
映画「ナビィの恋」、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」などで全国的にも有名に。

NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」に出演し、「おばぁ」の愛称で親しまれた沖縄出身の俳優、平良とみさんが、6日午前、敗血症による呼吸器不全のため、入院していた那覇市内の病院で亡くなりました。87歳でした。
「ちゅらさん」の祖母役 平良とみさん死去 NHKニュース

幼い頃は石垣島で過ごし、劇団に入団。子役で舞台に立った。戦後も沖縄の方言を使った沖縄芝居を続け、20代後半から老け役を演じた。
時事ドットコム:女優平良とみさん死去=沖縄の「おばぁ」役

13歳で沖縄芝居の世界に入り、ゆっくりと話す様子や小柄な容姿、親しみやすい笑顔で人気を博した。
平良とみさん死去、87歳、呼吸不全 「ちゅらさん」のおばぁ役(デイリースポーツ) – goo ニュース

若かりし頃の平良とみ(左)
1959年の写真。
沖縄芝居の名脇役として人気に。

■1999年の映画「ナビィの恋」が転機に

「ナビィの恋」
1999年12月4日公開。
監督:中江裕司
出演:西田尚美、村上淳、平良とみ, 登川誠仁ほか(あらすじ)
東京から帰ってきた孫娘と祖母ナビィ、そして60年ぶりにブラジルから帰ってきたナビィのかつての恋人。沖縄の離島を舞台に、おかしくて切ない恋の物語が多彩な音楽と共に展開。沖縄ブームを巻き起こした「大琉球ミュージカル・コメディ」

沖縄芝居を中心に活動する一方で、沖縄を舞台にした99年映画「ナビィの恋」に出演して注目された。
NHK「ちゅらさん」のおばぁ役、平良とみさん死去 – おくやみ : 日刊スポーツ

陳腐な言い方なのですが、シアワセな気分になるとても良い映画です。これはウチナーミュージカルです。おじぃの登川誠仁、おばぁの平良とみはもちろん、脇を固める豪華ミュージシャンたちの存在感に圧倒されます。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ナビィの恋

みーこじま@sanpo_yz

平良とみさんというと、「ちゅらさん」よりも「ナビィの恋」の方が印象に残ってる。当時映画館で泣いたな〜。 好きな作品。
ご冥福をお祈りします。

まぁきぃ@chimaki_37

ちゅらさんのおばあ、亡くなったんですね。ナビィの恋も、好きでした。あいしてるらんど。子供の私にはいろいろ複雑だったラスト。でも、素敵な映画。素敵なおばぁでした。ご冥福をお祈りします。
平良とみさんといえばやはり一般にはちゅらさんのイメージだろうけれど、俺は「ナビィの恋」が好きで好きでのう。日本で一番好きかもしれない映画なんだ。おばぁ寂しいよおばぁ。 pic.twitter.com/q7X7p1Nmj8

■NHK朝ドラ「ちゅらさん」で一躍全国区に!

「ちゅらさん」
2001年度上半期に放送されたNHK連続テレビ小説。
シリーズ化され、続編にあたるパート2、3、4も制作された。
最高視聴率29.3%を記録。

01年のNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」で、国仲涼子(36)が演じたヒロインの祖母「おばぁ」役で全国的な知名度と人気を得た。
NHK「ちゅらさん」のおばぁ役、平良とみさん死去 – おくやみ : 日刊スポーツ

「ちゅらさん」出演者
(左から)山田孝之、堺正章、平良とみ、ゴリ(ガッレジセール)、田中好子、国仲涼子。

出演した俳優、皆個性があり、演技も生き生きとして素晴らしかった。あえてその中で、もう一人のヒロイン(?)ともいうべき平良とみさんは素晴らしかった。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ちゅらさん 完全版 DVD-BOX

NHKの朝ドラの中で一番好きです。とにかく悪い人がでてこない。みんな根はいい人。簡単なストーリー。おいおいそれは有り得ないでしょ?そこまでしちゃう?なんて思うんだけど、でもちゅらさんだったらあり得るし許せてしまう。どうしようもないお父さんも、計画性のまるでないにいにいも、大きくて心優しいおばあもみんな大好き。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ちゅらさん 完全版 DVD-BOX

Miki@2shiJi

おばぁ、、、。
ちゅらさん、大好きでした。
懐かしいな。
全シリーズみたよね。
今までの朝ドラの中で1番大好きです。
おばぁ…(;ω;) あの声で沖縄弁が聞けなくなっちゃっあのか…。ちゅらさん、小さい頃見てて申し訳ないけど主人公ちゃんとかあんまり覚えてなくて、でもおばぁだけはずっと覚えてたな…。御冥福を申し上げます。

■「沖縄」の芝居を大切にしていた

舞台「首里子ユンタ」
石垣島で生まれた作品。小浜島を舞台に、権力の下、引き離された母と子が、困難を乗り越え、念願の再会を果たすまでを描いた物語。八重山方言のセリフで演じられる。

平良とみさんの迫真の演技に涙涙・・
沖縄芝居 首里子ユンタ:エイサーな毎日

その演技は圧巻
孫を失って、うろたえるシーンなどはぐっと迫る物があります。
沖縄な話 : 旅するのでR!

「うちなーんちゅは優しいっていうけど、苦労をなめて辛い思いをして来たからこそ優しいんですよ。辛さを心に持っているから優しいんです。」
沖縄を代表する女優、平良とみさん

平良とみさんの言葉。
「うちなーんちゅ」とは、沖縄の言葉で「沖縄人」「沖縄の人」を指す語だそうです。

平成15年に沖縄県の文化功労者に選ばれた
「ちゅらさん」の祖母役 平良とみさん死去 NHKニュース

■夫も俳優! 夫婦で琉球歌劇の継承につとめた

平良とみ&平良進夫妻

必ずこの言葉がわからないとだめということは、演劇ではないんじゃないかなぁと思いますね。役者の表現とか言葉以外のもので察すること、心で表現して心で察するということ。そういうものじゃないかと思います。
平良 とみ&平良 進|やいま×インタビュー – やいまねっと

平良とみさんのインタビューより。

近代化が進むということは、古いものも失うということ。だからこそ、ウチナーの風俗習慣、方言を使う我々のウチナー芝居のような、近代化に押し流されない芝居が非常に大事な気がします。
平良 とみ&平良 進|やいま×インタビュー – やいまねっと

平良 進さんのインタビューより。

隣の席に座っていらした雰囲気の良いご夫婦に目がとまりました。
なんと・・
平良とみさん・進さんご夫妻ではありませんか!(驚)
(中略)
「最近はね〜 こうやってあちこちで話しかけてくださるので、日本中に孫や子どもが出来たみたいですよ〜」と おっしゃるとみさん。隣の進さんもとても穏やかでダンディな旦那さんでした。
平良とみさんの思い出。(ご冥福をお祈りいたします。):にいさんの しらしんけん☆

お二人とも沖縄県指定無形文化財「琉球歌劇」保持者に認定されています。

■2014年には「旭日双光章」を受章

旭日双光章を受章した平良とみ

旭日双光章を受章した際には、こんな喜びの思いを語っていました。

「この賞は本当なのかな、夢なのかな」
平良とみさん(87)死去 沖縄芝居やテレビで活躍

旭日双光章を受章した際には「(芝居を)息があるまで続けたい」と語っていた。
「ちゅらさん」おばぁ役…平良とみさん死去、87歳 — スポニチ Sponichi Annex 芸能

■共演者からも追悼の声が

「ちゅらさん」で共演した国仲涼子

「大変な撮影の中、毎日顔を合わせると体調大丈夫?とずっと私の身体を気遣ってくれて、本当に自分のおばあちゃんの様でした。楽しい思い出は数え切れません。感謝の気持ちでいっぱいです」

「おばぁ…寂しいです本当に本当に、ありがとうございました。安らかにお眠り下さい」
国仲涼子 おばぁ、寂しいです 平良とみさん、呼吸不全で死去、87歳(デイリースポーツ) – goo ニュース

国仲涼子のコメント。

「ちゅらさん」で共演したガレッジセール

「とてもカワイイ人でした。大先輩ですけど、いつもカワイイと思っていました。笑った時のくしゃっとした顔がいとおしく、すぐに場が和みました。つらくても苦しくてもいつでも笑って笑顔で生きることが大切だということを教えてもらったような気がします。もうご一緒できないのがさみしいです。ご冥福をお祈りいたします」
ガレッジセール「カワイイ人でした」平良さん悼む | エンタメ | ニュース | So-net

ガレッジセール・ゴリのコメント。

「『ちゅらさん』のときからすごく優しくしてくれて本当のおばあちゃんみたいでした。おばあの優しい声が今でも忘れられません。ご冥福をお祈りいたします」
ガレッジセール「カワイイ人でした」平良さん悼む | エンタメ | ニュース | So-net

ガレッジセール・川田広樹のコメント。

「ナビィの恋」で共演した西田尚美

西田尚美@nnnnaominishida

おばぁ、平良とみさんの訃報。悲しすぎる。
奈々子の様に「おばぁ、行ったらダメだよー」と叫びたい。
そしたら笑って「大丈夫ー。おばぁは、アイシテルランドに行くから」ってこたえてくれるかな。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

■ファンもその死を悼んでいます

koh0516@koh0516

平良とみさんが亡くなった。沖縄芸能界にはスターが多いので「巨星墜つ」とまではならないが、全国版の扱いは大きかった。「ナビィの恋」「ちゅらさん」等で沖縄の苦難の歴史をその年輪の中に体現する“沖縄のおばあ”の存在を日本中に知らしめた点では突出していたと思う。お悔やみ申し上げます。

あきすけ@acosuke

ちゅらさんのおばあの平良とみさん亡くなったのですね、すごく好きだった

封筒@futou876

うわー…平良とみさん亡くなったってマジか…昔、ちゅらさんを見てから幼稚園に行ってました。ご冥福をお祈りします…。

hiro@Hiro8U

平良とみさん、お亡くなりになられたのね。ナビィの恋も、ちゅらさんも大好きです。

ゆき!@yk_boc86

平良とみさん亡くなられたんだ。ショック。おばぁのあの声と笑顔がすごく好きだったなぁー。ご冥福をお祈りします。
平良とみさんの訃報が届きました。
昔一度だけ那覇でお会いした時、小柄なお身体なのに、とみさんが現れただけで場の空気が優しく和んだ事を憶えています。
舞台や映画を通じて沖縄の心を伝えてくれたとみさん。
心からご冥福をお祈りします。 pic.twitter.com/ViBiTNJ8dX

どにゃこ@mayori0724

平良とみさん、大好きでした。。 さみしいですが…どうぞ 安らかに。。。

■葬儀には約900人が参列

平良とみさんの葬儀・告別式で祭壇に飾られた遺影

夫で俳優の進さんは「夫婦二人三脚で芝居一筋に歩んできた幸せな人生でした」とあいさつ。
俳優平良とみさん葬儀 「日本のおばぁ」に別れ:話題のニュース:中日新聞(CHUNICHI Web)

「ちゅらさん」を手がけた脚本家の岡田惠和さんは「『ちゅらさん』への出演をお願いしたときに迷っていた平良さんは、『沖縄のためになりますか』と尋ねたうえで、出演を決意してくれました。私にとって沖縄そのものという人を失ってしまいました」
沖縄の「おばぁ」平良とみさん 告別式 NHKニュース

おばぁ・・・ありがとうございました。

平良とみさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

https://matome.naver.jp/odai/2144940401538416601
2015年12月08日