【自己啓発】イライラしないで。相手に嫌な気持ちをさせない為に大切な4つの事

tadashi_1221
イライラからの怒りを整理する事で怒るという行為は防ぐことが出来ます。怒りたくない人必見。自己啓発

イライラを抑えて、怒らずに話したい。

怒られて嬉しい人はいませんよね。 それどころか、回数を重ねる度に萎縮していき最終的には相手の顔色ばかりを気にする人を生み出してしまいます。

会社においては、そんな風によく怒る人に限って、「もっと自主的に行動して欲しい!」とか、「もっと笑顔で仕事出来ないの?」なんて台詞を吐いたりします。
そもそも一緒に成果を出していくチームメイトである部下に怒っても良い事なんてないですよね。

怒って伝える事と、優しく伝える事、どちらも同じ伝える事です。

どうせ同じなら怒らない方がずっと良い。でも イライラして不愉快になってしまいますよね。

イライラとは何!?

思いどおりにならなかったり不快なことがあったりして、神経が高ぶるさま。いらだたしいさま。
いらいら【苛苛】の意味 – goo国語辞書

そのイライラはどうして生まれているんでしょう?

そこの発生元を突き止める事で大きく怒るという行為を減らす事が出来ます。

私も部下や娘たちと過ごしている中で何度もこの方法を試して無事に乗り切っています。

会社・学校・家庭 様々な所にあるイライラから始まる「怒る」という行為。

無くしていきたいものですね。

イライラを消し去りたい。 あなたに知ってほしい4つの事

1、イライラっときたら まず深呼吸。

普段 過ごしている中でイライラッ!
そのまま相手に伝えたら、それは怒った口調になりますよね。
そんな時は、まずは深呼吸。
ゆっくり鼻から息を吸って、口から細く長く吐き出す。
余裕があれば3回は繰り返したいですね。

イライラからの怒りに支配されている状況から抜け出す第一歩。

2、何に対してイライラしているの?

深呼吸して、少し落ち着いたら何に対して自分はイライラしているのか?考えてみよう。
何に対して怒っている? 部下の態度? 子供の話し方?
考えたらまたイライラが強くなるけれど考えてください。
あなたにとってイライラさせる状況は何だったのか?
結構イライラの原因を見つめる事ってなかったりします。

真っ直ぐに見つめてみてください。

3、そのイライラ 本当に相手が悪いの?

イライラの原因を見つめてみたら、何となく見えてくるものありませんか?
・あいつは俺の事をもっと立てるべきはずなのに
・子供は親の言うことを聞くべきなのに
・生徒は先生を敬うべきなのに
いわゆる、『べき論』が働いていませんか?

あなたにとって『そうあるべき』であっても、
あいてにとっても、『そうあるべき』であるかどうかは分かりません。

あなたにとって正しいと思える事、いわゆる都合の良い自分の考えや行動を
気付かないうちに押し付けていませんか?

あるべきの思考を整理する3つの質問
1.その考えは明らかに事実に基づいている?
2.その考えは大切な目標を達成するのに役立つ?
3.その考えは好ましい気分をもたらす?

全ての立場の人にとって、それぞれの立場での都合があります。

自問自答をする事ですっきりとしてきます。

4、冷静に物事を依頼する気持ちで伝える。

イライラの原因とそう思ってしまう要因である『べき論』からの感情の高ぶり。
気付きましたよね。
自分の思考を理解した上で相手に物事を伝える際には、冷静に丁寧に伝えましょう。

傲慢にならない、卑屈にならない
謙虚に伝える、誠実に伝える
お願いする、お頼みする

相手の立場も思いやりながら伝えていきましょう。

繰り返していくうちに、必ず習慣化出来ます。 がんばって。

https://matome.naver.jp/odai/2144940086336674601
2017年05月27日