困った!こんなときどうする?認知症対応のコツ

satou1013
本まとめでは以下の5つにしぼり対応のコツをまとめています。食事の催促、夕暮れ症候群、物盗られ妄想、夜間せん妄、徘徊

認知症の具体的なケースにおける対応のコツ

具体的な症状
・食事の催促
・夕暮れ症候群
・物盗られ妄想
・夜間せん妄
・徘徊

何度も食事を催促する

認知症初期から現れやすい症状のひとつが食事の催促です。

認知症患者は食事をしたこと自体が記憶にないため、「さっき食べたばかりでしょう!」と頭ごなしに怒鳴りつけても相手は納得できません。
認知症の接し方(コツ)こんなときどうする!? 症状別対応事例集

相手の気を食事の話題からそらすことがポイントです。
例】「○○時になったら食事にしましょう」「今作っているのでお茶でも飲みながら少し待っていて下さい」…など
認知症の接し方(コツ)こんなときどうする!? 症状別対応事例集

夕暮れ症候群

夕方になるとソワソワして落ち着かなくなったり、少しのことに声を荒げたり、「そろそろ家に帰らせていただきます」と徘徊を始めたりすること

会話のなかにご本人を加える
症状別対応ガイド(夕暮れ症候群) | 認知症の人の介護に当たっての基本的な考え方|相談e-65.net

夕方ご本人が一人でポツンとしていることがないよう、介護する方や周囲の方は用事をしながらでも積極的に話しかけて下さい。
話の内容は必ずしもご本人向けでなくても、語尾に「ねえ、お父さん」などとつけるだけで、一体感が生まれます。

軽食やおやつを食べてもらう
症状別対応ガイド(夕暮れ症候群) | 認知症の人の介護に当たっての基本的な考え方|相談e-65.net

夕方の空腹感がソワソワした気分を引き起こしていることもあります。お茶とお菓子、またおにぎりなどでお腹を少し満たしてもらいましょう。
介護する方も一緒にゆっくりお茶を飲んであげると、より気持ちが和らぐようです。

物盗られ妄想

認知症初期に見られ、身近な人が疑われやすい
物盗られ妄想というのは、認知症で起きやすい被害妄想の一つです。大事な物を盗られたと訴えます。

無くなっている事に同情する
物盗られ妄想の原因と対応 | 認知症ねっと

ご本人の言葉を否定しないで、無くなって困っているのですから、それは大変だと同情をしてみてください。

盗むという言葉は使わない方が良い
物盗られ妄想の原因と対応 | 認知症ねっと

「盗った」と言われたら「盗られたんですか?」ではなく「無くなったんですか?」というように。「無くなったのなら大変。一緒に探しましょう」と、探し始めましょう。

別の話題に変えると興奮が治まりやすい
物盗られ妄想の原因と対応 | 認知症ねっと

物盗られ妄想が出ている時には、興奮している事が多いので、探しながらご本人が好きな番組とか食事の話など、別の話を切り出すよよいでしょう。

夜間せん妄

病院に入院中の手術後などに起こることが多い
意識が混濁して幻覚や錯覚がみられる状態のことを「せん妄」と言いますが、主に夜になってこのような状態になる場合を「夜間せん妄」と言います。

薬の見直し
認知症の方が夜に寝ない時には

通常は薬を減らすことで対応しますが、独自に判断せずに、必ず医師に相談してください。睡眠薬、精神安定剤、痛み止め、咳止め、かゆみ止めなどの「抗コリン剤」と呼ばれる薬を長期にわたって使用していたことで、せん妄が引き起こされる場合があります。

生活リズムを整える
認知症の方が夜に寝ない時には

朝起床して太陽の光を浴び、日中は活動的な生活を送るようにして生活のリズムを整えることも大切です。可能であれば家事を手伝ってもらったり、デイケアやデイサービスなどを利用したりと、昼間にウトウトして過ごさない工夫をすると良いでしょう。

睡眠環境を快適にする
認知症の方が夜に寝ない時には

眠りを妨げるような騒音を排除して、本人の好む音楽を小さな音量で流したり、眠りにつくまで添い寝をして話を聞いてあげたりすることで安心して眠れるようになることがあります。

徘徊

目的なく歩きまわっている訳ではありません
認知症になると、家の中や外を歩き回るといった行動が見られます。これを徘徊といいます。

出来れば歩かせてあげる
認知症による徘徊の原因と対応 | 認知症ねっと

ただじっと出来なくて徘徊している時は、部屋へ誘導しようとすると怒る場合があります。そのようなときは、徘徊することに差し支えがなければ、気が済むまで歩いてもらってもよいでしょう。

玄関の鍵は手の届かない場所、また名前がわかる物を服に
認知症による徘徊の原因と対応 | 認知症ねっと

外に出かけてしまう方には、まず玄関の鍵を手の届かない場所に付け替える。窓を開けて出られる人もいるので、窓の鍵も開けにくいものに変える必要があります。もし1人で外に出られてしまっても大丈夫なように、GPS機能の付いた小さなアクセサリーも販売されているようなので、利用をおすすめします。

デイサービスなどの利用を
認知症による徘徊の原因と対応 | 認知症ねっと

じっと出来ない為に徘徊になっている場合は、徘徊を止めさせる手段をとると、ストレスを与えてしまう事になります。もし一緒に歩く事が出来る日があれば、短時間でも一緒に歩いてあげてください。

https://matome.naver.jp/odai/2144758058037448101
2015年11月15日