知らないと逆に太る?ダイエットの天敵リバウンド!~カロリーって低すぎても×~

hk0930
ダイエットをしている人の中には、誤ったダイエットで余計に太ってしまったり、せっかく痩せても、リバウンドをしてしまう繰り返し・・そんな悩みを抱えている女性必見です!

ダイエットをしている人の中には、誤ったダイエットで余計に太ってしまったり、せっかく痩せても、リバウンドをしてしまう繰り返し・・そんな悩みを抱えている女性必見です!

ダイエット中に、一日に必要な摂取カロリー

■成人女性の場合

・平均 約1200kcal

【計算方式】

目標体重×25~30=『1日の必要摂取カロリー目安』

リバウンドをしてしまう理由は・・

■無理な減量設定をしている

ダイエットをしようと1ヵ月にマイナス5キロなどと無理な減量設定をしてしまうとストレスの要因に。
1ヵ月に体重を5キロ落とそうとすると、1日の摂取カロリーを約1300カロリー程削る、もしくはジムなどで運動を行うなどの負担がかかってきます。 不可能ではないですが、完璧な食事のバランスを考え、日々行う事が求められます。
長い期間をかけて目標体重に近づける目標を立てる事が大切です。

ダイエット中に摂取カロリーが下回ると危険な理由とは・・?

①飢餓状態が続き、体が脂肪を蓄えやすくなる

人間の体には体内環境を一定に保つ為の『ホメオスタシス』という機能が備わっています。
過剰な食事制限で飢餓状態に陥ると、脳が危機的状況と判断を下し、体内の脂肪量を一定に維持する為に、脂肪を蓄えようとホメオスタシスが働きます。
結果、なかなか脂肪が落ちづらくなる停滞期が続いてしまうのです。

②活動する為のエネルギーが足らなくなり、日常生活に支障が出てくる

人間が生命を維持するうえで必要不可欠なのが『ブドウ糖』。
ブドウ糖は炭水化物に主に含まれています。人間の活動を指令している脳がエネルギー源として必要なのが、ブドウ糖の為血中のブドウ糖が不足してしまうと、生命活動に支障が出て来ます。
脱力感や記憶障害、更には、体温が上がりづらくなる為、基礎代謝が低下してしまうので、太りやすい体質になってしまうのです 。

③たんぱく質不足によって、筋肉量が低下し、リバウンドが起こる

1日に消費しているエネルギーのうち、基礎代謝は約70%を占めています。
基礎代謝が低下するとリバウンドを起こしたり、太りやすい体質になります。基礎代謝に必要なのが、筋肉であり、筋肉はたんぱく質からできています。
筋肉が1kg減ると、基礎代謝は『約50kcal』減るといわれています。
たんぱく質不足は基礎代謝低下を招き、太る要因になるのです。

ダイエット中でも適したカロリーを摂取し、それを上回る事が無ければ、短期でも目標体重や目標体系に近づく事は充分に可能で、ダイエットは決して難しい事ではありません。自分に合ったやり方で、理想に近づける方法を見つけてくださいね!

https://matome.naver.jp/odai/2144747636253164601
2015年11月14日