いくつ観た?ディズニーなのにマイナーな映画10選!

空中庭園
日本でも公開されたのにいまいちヒットしなかったり、話題にならなかったディズニー映画を10個選びました。知名度が低い理由は様々、名作なのにマイナーなこともあるようです。

王様と剣

あらすじ

アーサー王伝説に材をとったファンタジックなアニメーション。引き抜くことができれば王になれる、という伝説をもった、岩に突き刺さった剣。国中の力自慢が試すが、誰も引き抜くことはできない。ある日、ワートという少年が、魔法使いのマーリンと出会った。マーリンは、ワートのなかに潜む、王としての資質を見いだすが……。
映画 アニメ 王さまの剣 – allcinema

http://www.youtube.com/watch?v=tv6pwzIiRKc

これはディズニーはディズニーでもハデハデでもなく
ギラギラでもなくロマンス全開でもない、
静かなるディズニー。
アーサー王物語をベースにした
おちゃめですてきな魔法使いのおはなし。
ホケティ♪ポケティ♪ – ユーザーレビュー – 王さまの剣 – 作品 – Yahoo!映画

本作品の特徴として【恋愛の否定】が挙げられます。ディズニーはどちらかと言うとドラマチックなラブ・ストーリーを得意としていますが、本作は非常にストイックな観点から恋愛に関して否定的な描き方をしていて、それが本作品の大きな特徴かも知れません。
Amazon | 王様の剣 [DVD] -映画

おしゃれキャット

あらすじ

上流階級のお屋敷で幸福に暮らしていたネコちゃん一家のママネコと三匹の赤ちゃんネコが、意地悪な執事にさらわれ、田舎に置き去りにされてしまう。が、いろんな動物や人々の善意で無事お家に帰りつくまでを描いたディズニー・プロ、お得意のファミリー・アニメ。原題は貴族の意の“Aristocrat”をもじったもの。
解説・あらすじ – おしゃれキャット – 作品 – Yahoo!映画

派手なストーリーではないけど、ネコになった気分で子連れでお屋敷を目指すダッチェス達にはきっと大冒険だったのでは? と、楽しんで見れた。  ジャズネコ達のシーンは本当に楽しい。  白雪姫の小人達の歌い踊るシーンを思い出す。  ネコ達は本当にしなやかで、愛嬌があって可愛いし、アニメの絵自体がとても滑らかで楽しい。  現在の写真かと見間違えるような絵ではないけど、手書きの温かみのある作品。
映画 アニメ おしゃれキャット – allcinema

ビアンカの大冒険

あらすじ

マージェリー・シャープの原作『救助者たち』と『ミス・ビアンカの冒険』を基にラリー・クレモンズが脚色した、ウォルト・ディズニー・プロ製作によるアニメーション。ニューヨークの海に流れ着いたビンに入った手紙。みなしごペリーが悪い質屋の女主人にさらわれ“悪魔の沼”に監禁され助けを求めている。それを受け取ったネズミの国際助け合い運動のメンバーは、ミス・ビアンカとのんきなバーナードを派遣。かくして二匹は大冒険に旅立つ……。
解説・あらすじ – ビアンカの大冒険 – 作品 – Yahoo!映画

http://www.youtube.com/watch?v=XoIdztz0iFw

ディズニーセルアニメーションの最初の没落期に(1970年代)
最後の輝きを放った異色作。

ディズニーアニメの創世記を築いた
「ナイン・オールド・メン」という
9人熟練アニメーターが参加した最後の作品、というわりには
地味なのですが、何か全体にしっとりとした「映画」的情緒のある
大変に面白い作品に仕上がっています。
だからディズニーは侮れない – ユーザーレビュー – ビアンカの大冒険 – 作品 – Yahoo!映画

きつねと猟犬

あらすじ

ディズニーの20作目の長編映画。人間に育てられた子ギツネと猟犬との友情と悲劇を、ディズニーならではの美しい映像で描く。母親を殺された子ギツネのトッドは、心優しいトゥード未亡人によって育てられた。ある日、トッドは猟師の家の子犬コッパーと知り合う。たちまち意気投合し、遊び回るトッドとコッパー。しかし、やがてコッパーは猟犬としての訓練を開始、トッドも独り立ちするために森へと入る。春になり、立派に成長した2匹は、追う者と追われる者として再会を果たす…。
映画 アニメ きつねと猟犬 – allcinema

http://www.youtube.com/watch?v=_0qB-LI_ZJc

小さな頃は仲良しだったきつねと猟犬。
でも成長するにしたがって、追いかけ、追われる関係に・・・。
同じイヌ科の動物なのに、人間の都合という影を背後には感じます。
ディズニーとしては珍しい、勧善懲悪ではない、立場上の複雑な関係を、温かい絵柄で繊細に描いています。
隔てる壁は・・|きつねと猟犬|映画情報のぴあ映画生活

コルドロン

あらすじ

ディズニー製作の長篇アニメ。手に入れたものに無限の力をもたらすという秘宝“ブラック・コルドロン”をめぐって繰り広げられる闘いを描いたファンタジー・アドベンチャー。騎士になることを夢見る少年ターランはある日、彼の飼っている豚のヘンの予知能力により魔王ホーンド・キングが“ブラック・コルドロン”を狙っていることを知る。やがて、その不思議な力を利用しようとした魔王によりヘンがさらわれてしまう……。
映画 アニメ コルドロン – allcinema

大人でも普通におもしろく見られます。ただ,これが始まると娘は悲鳴を上げて,逃げて行きます。そう,とっても怖いんです。白雪姫の老婆のシーンの3〜4倍は怖いのだと思います。でも,持ってて損はしないはず!というよりもって方が良いかも!というのは,この作品を題材にしているあの,シンデレラ城ミステリーツアーが2006年4月5日で終了するからです。アトラクションを懐かしむにはもってこいかもしれませんよ。
Amazon | コルドロン [DVD] -映画

オリビアちゃんの大冒険

あらすじ

時はビクトリア朝、ロンドンのネズミの王国。おもちゃ作りの天才のお父さんの優しい愛に包まれ、子ネズミのオリビアは、母のいない淋しさを耐えて生きてきた。ところがオリビアの誕生日に、お父さんは突然やってきた何者かによって誘拐されてしまう。途方にくれたオリビアは、名探偵バジルに相談し、彼は助手で親友の医師ドーソンと共に事件解決に乗りだすことになった。
オリビアちゃんの大冒険|ストーリー|映画情報のぴあ映画生活

http://www.youtube.com/watch?v=i5u-cWvFYz0

「シャーロックホームズ」をネズミに置き換えたパロディー映画です

愛おしいキャラクター達にシンプルで分かり易いストーリー
そんないつもの王道に推理要素がスパイスとして効いてます
探偵であるバジルもさることながら
宿敵ラティガンの作戦も見事なもの
敵も味方も知能派ってのはディズニーとしては珍しいです
ディズニーが初めてCGを使った映画 – ユーザーレビュー – オリビアちゃんの大冒険 – 作品 – Yahoo!映画

ひょんなことからこの映画を観ましたが、そんなに期待していなかっただけに(失礼!)
意外と良くてびっくり。5才の子とハラハラ&ドキドキしながら夢中になって観ました。

お話のベースは、かの有名なコナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」から。
悪役も見た目そのまんまのはまり役?!子どもが観たらちょっと怖いかもしれないけど、
勧善懲悪物だから安心して観られます。うちの子は、ちょっぴり気が弱いので大丈夫かな
と心配でしたが、観終わっての感想は、怖かったけどワクワクした〜とかなり満足気でした。
Amazon | オリビアちゃんの大冒険 [DVD] -映画

オリバー ニューヨーク子猫ものがたり

あらすじ

捨て猫オリバーはマンハッタンの雑踏に一人ぼっち。そこへ通りがかる野良犬ドジャー。その後ろについていってオリバーも犬たちの仲間入り。一方、犬たちの主人フェーギンは借金取りのサイクスに苦しめられていた。犬たちは主人を助けようと知恵をしぼるが、逆にオリバーが車に乗せられてパーク・アヴェニューに住むジェニーという少女の家に連れ去られてしまう。
オリバー/ ニューヨーク子猫ものがたり|ストーリー|映画情報のぴあ映画生活

http://www.youtube.com/watch?v=NuOYrrL4DIA

ニューヨークを舞台に、主人公・オリバー(オレンジの子猫)と 仲間の野良犬たちが大活躍です!

私は、生き生きしたキャラクターたちと 明るい音楽が大好きです☆
観ると元気になれちゃう一作です。

ビリー・ジョエルやベット・ミドラーなど、豪華な歌手さんが声優をしているのも見所ですね。
吹替では 松崎しげるさん、木の実ナナさん、尾崎亜美さんが出演しています!
だから歌も最高ですよ♪

楽しめるのはもちろん、友情や思いやりの大切さも学べる、素晴らしい物語だと思います。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: オリバー ニューヨーク子猫ものがたり [DVD]

ダイナソー

あらすじ

6500万年前の白亜紀。広大な緑の大地には恐竜たちの王国が存在した。様々な種類の草食恐竜が群れをなし、彼らを強暴な肉食恐竜が襲う世界。そんな恐竜の王国にある日、突如として異変が起きる。なんの前触れもなく空から巨大な隕石が落下し、緑の平原は焼き尽くされ、湖は干上がり、大地は荒れ果ててしまったのだ。生き残った恐竜たちは楽園を求めて移動を開始する……。
解説・あらすじ – ダイナソー – 作品 – Yahoo!映画

6500万年前に生息していた恐竜の世界を驚異のCGと実写の合成で作られたディズニー映画のアドベンチャー。
人間的なリアルな表情を持った恐竜の迫力もさることながら、隕石の落下(CGだが手製の火の玉も入っている)
で荒廃した大地から緑あふれる大地へと向かうサバイバルの感動のドラマとしての面白さにあふれ、宿命は自力で切り開くというドラマチックなテーマも説得力を持つ。友愛さにみちたこの作品はどちらかというと
ファミリー向けのようである。そしてユニークだったのが恐竜の視点から背景や仲間の姿を見せているという点だ。
Amazon | ダイナソー [DVD] -映画

ブラザー・ベア

あらすじ

はるか太古の地球。人間がまだ自然の一部として、ほかの動物たちと同じように暮らしていた時代。ある時、一匹のクマが人間の兄弟を襲い、兄のほうを殺してしまう。弟キナイは怒りのあまり反対にそのクマを殺してしまった。するとその瞬間、不思議なことにキナイ自身がクマに変身してしまったのだった。突然クマになってしまい戸惑うばかりのキナイは、やがて母とはぐれた一匹の子熊コーダと出会う。コーダは、クマとしての生きる術を全く知らないキナイを不思議に思いながらも、一緒に母を探す旅に出るのだった。
映画 アニメ ブラザー・ベア – allcinema

いつものディズニーと違う と思いました。
最初から えっ いきなりその展開なの!? と驚かされて、ほとんど最初から涙が……。
Amazon | ブラザー・ベア [DVD] -映画

この作品は、人間が動物に対して・人間が人間に対して、
大切にして行かなければならないとゆう“なにか”がとてもよく伝わってきました。
『アニメ』を見たという気持ちより『本物』を見たという気がします。
アニメであるから伝わりやすい感情というのが、
子供から大人まで分かりやすく表現されていました。
だいたいこうゆう感じの映画(アニメ)は見ていて疲れるモノが多いですが、
このアニメは時間が経つのを忘れ自然と胸があつくなり、
後から涙が頬をつたうのが分かった程見入っていました。
Amazon | ブラザー・ベア [DVD] -映画

ルイスと未来泥棒

あらすじ

発明家を夢見る天才少年ルイスは幼いころに母と生き別れ、養護施設で育つ。彼は一目母親に会いたいという一心で、忘れてしまった記憶を呼び戻すマシーンの開発に熱中し、見事成功。科学フェアでの発表の当日、彼の前に未来からやって来たという少年ウィルバーが現れ……。
映画『ルイスと未来泥棒』 – シネマトゥデイ

予告で観たかぎりだと、時々ディズニーがやっちゃう〈何が言いたいのかよくわからない〉失敗もの? なーんて勝手に想像してました。

ところがどっこい!!

想像していたよりやさしいタッチの絵。一見人形みたいに不自然なキャラクターのようですが、そこはさすがディズニー。しかも〈インクレディブル〉の監督さん。不自然なようで、何気にひきつけられるさまざまな表情を見せてくれます。
それに、ファンタジー要素たっぷり。
しかも、ディズニー初のSFものということもあり、男の子も女の子もわくわくしてしまうエピソードが実にうまくまとまっているではありませんか!
ラストに向かって、そーだったのかぁ、と納得出来るのが、観ていてとっても気持ちがいい!
ウオルトディズニーの原点に帰った秀作! – ユーザーレビュー – ルイスと未来泥棒 – 作品 – Yahoo!映画

この作品は、ディズニー映画では初となる、未来世界が舞台です。
空飛ぶタイムマシンに乗って、未来、過去を行ったり来たりの冒険劇は、どことなくバック・トゥ・ザ・なんとかに似ていますが、それもアニメの世界となれば関係ありませんでした。
むしろアニメ-ションのいいとこ取りでした。
シャボン玉に乗っての空中移動や、透明チューブのエレベーター、ボタン1つで現れる超高層ビル。
楽しさとレトロな雰囲気が合体した未来社会に、すっかり引き込まれてしまいました。
ディズニーアニメ、久々のヒット作! – ユーザーレビュー – ルイスと未来泥棒 – 作品 – Yahoo!映画

関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2144735547747435901
2016年12月06日