【白骨温泉】最上質の濁り湯!標高1400mに湧き続ける秘湯

Ipomoeabatatas
白骨温泉は北アルプス乗鞍岳の東側山腹、長野県松本市安曇に位置します。鎌倉時代には既に湧出していたと伝えられており、600年以上も昔から湧き続ける奥山深い秘湯です。

【目次】
■アクセス
■四季の彩々
■源泉かけ流し
■肌に優しい湯は、効能豊か
■温泉飲用しても効果
■食べてもよし
■標高1400mの秘湯
■お宿ごとの「湯号」
■毎日異なる濁り湯の具合
■温泉旅館 いろいろ

・・・

■アクセス

深い奥山に位置する白骨温泉は、冬季、雪の中

県道白骨温泉線
1.アクセス時間が大幅に短縮されました。
2.道幅が拡幅さえ走りやすくなりました。
3.年間を通じて通行できるようになりました。
※乗鞍高原「上高地乗鞍スーパー林道」(無料)経由での通行もひきつづき可能です。
※白骨温泉へは通年マイカーでお越しいただけます。
交通アクセス | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

.
.

■四季の彩々

四季を感じる絶景の露天風呂、野天風呂

どの季節でも素敵。何度でも行きたい。

春の
泡の湯旅館
夏の
湯元 齋藤旅館
秋の
白船荘 新宅旅館
冬の
小梨の湯 笹屋

.
.

■源泉かけ流し

豊富な湯量を誇る白骨温泉は、温泉を愛する方にはたまらない『源泉かけ流し』が信条です。
白骨温泉の効能 | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

.
.

■肌に優しい湯は、効能豊か

白骨温泉のお湯はお肌にやさしい弱酸性(中性)です。ふつう、乳白色の温泉は強酸性のため、ぴりぴりチクチクとお肌に強い刺激があることが多いのですが、白骨温泉のお湯はマイルドです。
お湯(温泉)について | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

古来より「3日入れば、3年風邪をひかない」とも伝わる、霊泉的効能の高い温泉

【効能】
胃腸病 / 婦人病 / 肝臓病 / 神経症 / 呼吸疾患 / 慢性疲労 / 美肌に効果
白骨温泉の効能 | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

.
.

温泉飲用しても効果
”とくに胃腸病に効く”

※飲湯することで消化器系の臓器の血流が良くなり、臓器の働きを良くするとともに便秘に効く成分を摂取いただけます。
白骨温泉の効能 | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

.
.

食べてもよし
おかゆ(温泉粥)

”白骨温泉は胃腸病に効能のある飲湯のできる温泉ですが、少々渋(しぶ)みのある味わい。ところがお粥にすることで、まろやかでほのかな塩味を醸してお米の甘みを引き立たす美味しさに変わります”

コロッケ(温泉コロッケ)

”白骨の湯をたっぷり含んだ白骨オリジナル温泉粥で作ったひと口大のコロッケです”

おやき(温泉おやき)

”白骨の湯をたっぷり含んだ白骨オリジナル温泉粥に野沢菜や塩を混ぜたおやきです”

.
.

■標高1400mの秘湯

人の脳は標高1,000メートルを超えると正常ではないと判断し、養分の摂取と吸収を高める作用があります。効能がたっぷりと身体に染みわたる白骨温泉です。
お湯(温泉)について | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

.

.

■お宿ごとの「湯号」

『湯号(ゆごう)』とは屋号のようなもの
”湯の質、環境によって特徴をあらわす湯号で表現する温泉地は日本でもたいへん貴重です。”

白骨温泉に建ち並ぶ温泉宿にはすべて、色とりどりの温泉の質に由来する『湯号(ゆごう)』がついています。

白骨温泉一帯に湧き出す10数箇所の源泉。それぞれ微妙に異なる湯の質、色や香りの多彩さが白骨温泉の自慢です。
宿の『湯号(ゆごう)』 | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

.
.

■毎日異なる濁り湯の具合

”湧き出したときには透明な湯が、時間の経過とともに乳白色に染まります。”

湯の成分の多少や温度など、源泉によって多少の違いが見られます。

「湯は生きもの」 白骨温泉は今日も、天然自然のさまざまな湯の表情を魅せています。
白骨温泉の特性 | 信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

.
.

■温泉旅館 いろいろ

【湯号】泡の湯
炭酸分が多く含まれているため、肌に文字が書けるほどにきめ細やかな気泡がつく成分の湯

【クリックで地図】

泡の湯旅館

.
.

【湯号】かつらの湯
桂の木に囲まれ、若葉は紅色、秋には黄色にもみじする桂月の湯

【クリックで地図】

かつらの湯 丸永旅館

.
.

【湯号】小梨の湯
小梨平から湧き出す、やわらかく清楚なお湯

【クリックで地図】

小梨の湯 笹屋
小梨の湯 笹屋

.
.

【湯号】せんきの湯
身体の芯からよく温まるお湯

【クリックで地図】

せんきの湯 山水観 湯川荘

.
.

【湯号】五彩の湯
作家・中里介山を「五彩絢爛たる絶景」と云わせた、白骨の噴湯丘連なる洞窟より湧き出でし温泉

【クリックで地図】

五彩の湯 白船グランドホテル

.
.

【湯号】あらたまの湯
東の高台に湧出する、湯量豊富な珠玉の湯

【クリックで地図】

あらたまの湯 白船荘 新宅旅館

.
.

【湯号】ことしろの湯
事代主(ことしろぬし:古事記や日本書紀にみえる神の名で、大国主命(おおくにぬしのみこと)の子といわれ、中世の頃より恵比寿様とされるようになった)の神に因んだ、熱く身体に優しい湯

【クリックで地図】

ことしろの湯 白骨ゑびすや

.
.

.
.

【湯号】蛇穴の湯
蛇が教えてくれた温(ぬく)たまりの湯

【クリックで地図】

.
.

【湯号】絹の湯
自然湧出の、心にも身体にもやわらかく優しい湯

【クリックで地図】

絹の湯 つるや旅館

.
.

【湯号】湯元
白骨温泉の起こりとなった古来よりの自噴の湯

【クリックで地図】

湯元 齋藤旅館
https://matome.naver.jp/odai/2144715006258423401
2016年08月05日