ブーツブランドHUNTERの魅力を改めてご紹介♪

春のうらら
英国御用達で世界中のセレブにも愛されるハンターのブーツ。日本でもお洒落な方を中心に愛用者が多く、雨の日の通勤通学はもちろん、野外フェスティバルやキャンプなど、その人気は衰えることはありません。値は張りますが、その履き心地やデザイン、丈夫な造りを考えると、決して高い買い物ではない。
ハンター(HUNTER)は機能性とファッショナブルなカラーやデザインで人気を誇る、英国御用達レインブーツブランド。

公式HP→http://www.hunterboots.jp/hunter/

ケイト・モスやニコール・リッチー、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドセレブにも愛用者が多数いることでも知られる。
ハンター : HUNTER


https://matome.naver.jp/odai/2144680595556172901/2146374824137138003
1860年代、ブーツといえばレザーが当たり前だった当時、米国ではラバー製ブーツの製作が試みられた。

1956年にアメリカ人実業家ヘンリー・リー・ノリスがスコットランド、エジンバラに工場を構え、ゴム製ブーツメーカーとして株式会社ノースブリティッシュ・ラバーカンパニーを発足。
ハンター : HUNTER

エジンバラ公(フィリップ)

1977年にエジンバラ公から、続く1986年には女王陛下によって最高品質の証しでもある英国王室のワラントを与えられ、既に30年以上も英国王室の御用達ブーツとされている。
ハンター : HUNTER

ブーツ本体を丸ごと液体天然ゴムに浸けて形成しているため、ゴムの継ぎ目がなく防水性が高い。また、日本でいう長靴とは異なり、脚の形にフィットしたデザインが特徴である。
ハンター : HUNTER

◉黒のロングだけじゃない!ハンターの多種多様なラインナップ。

アンクル ガロッシュ ハイヒール
34,650円(税込) 3色展開

◉世界で2店舗目の軍艦店が銀座にオープン!

ハンター(HUNTER)が世界で第2店舗目となるフラッグシップストアを東急プラザ銀座にオープンした。
【SPUR】ハンターが世界で第2店舗目のフラッグシップストアを東京にオープン | NEWS

2016年春 待望のオープン
ハンター 銀座フラッグシップ
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座1F,2F
電話:03-6280-6544
http://www.hunterboots.jp/hunter
オープニングパーティーに集まる著名人
モデルのラブリ、梢など。
HUNTER銀座店舗内部

ハンター 銀座の1階には、ブランドのキャンペーンやイベントムービーなどを映し出す4メートルのデジタルスクリーンを設置。2階は人工芝の床でイングリッシュガーデンを表現した空間に。壁にはハンターキッズのブーツがディスプレイされている。
【SPUR】ハンターが世界で第2店舗目のフラッグシップストアを東京にオープン | NEWS

◉オンラインショップ

雨の日が楽しくなるレイングッズがいつでも手に入る!

▼関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2144680595556172901
2016年05月28日