来季が心配すぎる!【広島カープ】ダブルエース【前田と黒田】の去就は…

radeantos

最終戦、マツダスタジアムで完封負け。CS進出を逃したカープ。

広島1安打完封負け 無念の4位でCS進出断たれる
広島1安打完封負け 無念の4位でCS進出断たれる – 戦評 : 日刊スポーツ

マツダスタジアムのチケットは完売。

エースは7回を無失点に抑えたが

今季最終戦は先発前田が7回を無失点と気迫の投球を見せた
広島CS進出ならず…マエケン気迫投球も1安打負け – 野球 : 日刊スポーツ

打線が初回の1安打のみと沈黙。7回無失点の前田健を援護できなかった。
たった1安打…広島 逆転CSならず 7回零封マエケンを見殺しに — スポニチ Sponichi Annex 野球

前田健太力投も、チームはCS進出ならず

マエケン、15勝で5年ぶり最多勝!7回無失点も最終戦飾れず
【広島】マエケン、15勝で5年ぶり最多勝!7回無失点も最終戦飾れず : 野球 : スポーツ報知

序盤勝てなかったが、今季もフル回転したマエケン

広島・前田健太投手(27)が、3年ぶり4度目のシーズン200投球回に到達
【広島】マエケン、3年ぶり4度目200投球回達成!5年ぶり沢村賞も視野 : 野球 : スポーツ報知

終盤の成績は頼れるエースそのもの

「昨年はこの時期に勝てなかったが、今年は苦しいところで勝てている」と言うように、8月以降は7試合に登板して負けなしの5勝を挙げ、そのうち阪神と巨人から4勝を挙げている。
前田健太がつないだ逆転優勝への望み誰もが納得するMLB移籍はその後に – スポーツナビ

痛すぎた。開幕の7連敗

今季は苦しい戦いだった。開幕直後には7連敗。中軸のケガや不振もあった。
広島CSへ総力継投 先発4本柱がベンチ入り – 野球 : 日刊スポーツ

大きすぎた誤審

判定が本塁打でその試合が広島の勝ちとすれば最終成績で70勝71敗2分け、阪神の負けなら70勝72敗1分けとなり勝率で広島が上回って順位が逆転、CS進出となっていたことに
CS逃した広島、誤審響く…ネット上は「あれがなければ」「後味悪い」 — スポニチ Sponichi Annex 野球

少なすぎた打線の援護

前田健太、黒田、ジョンソンら豪華投手陣を揃えながらもBクラスに終わった要因がベンチワークの拙さにあることは数字の上からも明らかで、試合後に涙の止まらなかった大瀬良に前田健太が懸命に声をかけている姿がファンの目にはよけいに辛く映ったことだろう。
大瀬良が泣き、マエケンが心で泣き、黒田、新井貴浩も…、広島143戦目敗戦でCS霧散、敗因は1年前とまったく同じで打てない打線に”仕上げた”緒方采配か… | 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア

今季は8年ぶりに黒田がメジャーから復帰。躍進が期待されたが、球団ワーストとなる25試合連続1桁安打を記録するなど、貧打にあえいだ打線と救援陣の脆さが浮き彫りになった。
たった1安打…広島 逆転CSならず 7回零封マエケンを見殺しに — スポニチ Sponichi Annex 野球

最後まで安定しなかったリリーフ陣

マエケンの「来季メジャー」を潰す広島リリーフ陣の体たらく
日刊ゲンダイ|マエケンの「来季メジャー」を潰す広島リリーフ陣の体たらく

心配すぎる来季のWエースの去就

黒田投手の今季の成績は

大きな注目を集めた日本復帰の1年目は、25試合(26試合登板)に先発、169回3分の2を投げて、11勝8敗、防御率、2.55の成績を残した。
広島の男気・黒田の日本凱旋は成功だったのか、物足りなかったのか? | THE PAGE(ザ・ページ)

それでも、見えない部分での貢献は大きかった

数字に見えない、リーダーシップも随所に見られた。最後の阪神戦での続投志願や、バッターとしての打席での粘りが、その象徴だった
広島の男気・黒田の日本凱旋は成功だったのか、物足りなかったのか? | THE PAGE(ザ・ページ)

緒方監督は

緒方孝市監督
監督も認める黒田の存在感。

緒方監督も「最後の最後まで黒田に頼りっぱなしだった」と言う。
広島の男気・黒田の日本凱旋は成功だったのか、物足りなかったのか? | THE PAGE(ザ・ページ)

黒田投手も来季は未定。

41歳で迎える来季に関しては「今の感情で決めるのは難しい。取りあえず(家族のいる米国に)帰ってから。苦しかったので、まだ野球を続けるにしても、それなりの覚悟が必要だと思う」と言葉を選んだ。球団は来季の現役続行と残留を希望している。
広島・黒田、来季去就は明言せず「完全燃焼できた」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

前田健太投手の来季は

気になる前田健太の去就
来季は未定と話した前田投手

広島の前田健太投手は7日、今季の全日程終了を受け、来季について「家族もそうだし、球団もそう。話し合って決めていくと思う」と話すにとどめた
広島・マエケン、来季明言せず「話し合って決めていく」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

昨オフからメジャー移籍への待望論が高まっている前田の去就は、オフが近づき再びアメリカでも注目されている。
【米国はこう見ている】広島・前田がRソックスの来季補強候補に!? MLBの超大物記者が名前挙げる – BIGLOBEニュース

すでにメジャー挑戦の希望を公言しているマエケン

メジャー移籍の噂は絶えない。
すでにメジャーも視察に訪れている。

近年はポスティングでのメジャー移籍がうわさされているが、昨オフはチーム、個人の成績などを考慮して移籍は見送られた。
前田健太がつないだ逆転優勝への望み誰もが納得するMLB移籍はその後に – スポーツナビ

前田は2013年オフに将来的な米大リーグ挑戦の希望を球団に伝えた。14年オフのポスティングシステムによるメジャー移籍は容認されなかった。この日の試合後「大きな方向性は変わっていないか」と問われ「そうですね」と答えた。
広島・マエケン、来季明言せず「話し合って決めていく」 – 野球 – SANSPO.COM(サンスポ)

メジャーの関心は高まるばかり

昨オフに封印したメジャー移籍は、ここにきて現実味を増している。昨年あたりから、前田が登板する試合には、必ずと言っていいほどバックネット裏にはスカウトら、メジャー関係者の姿がある。
前田健太がつないだ逆転優勝への望み誰もが納得するMLB移籍はその後に – スポーツナビ

すでに動く球団も

ダイヤモンドバックスが今オフに年俸総額を1億ドル(約120億円)以上に拡大し大型補強に動く可能性を指摘し、広島・前田健を獲得候補に挙げた。
ダイヤモンドバックス、前田健太を今オフの獲得候補に 米報道 – ライブドアニュース

まだ分からない!?こんな声も

昨オフ、ポスティング(入札制度)によるメジャー移籍を球団に直訴したものの認められず断念。今季、改めて「チームのリーグ優勝+個人タイトル」を置き土産に、海を渡るつもりでいた。
前田健太のメジャー挑戦に支障あり? 広島ジョンソンの快進撃 – ライブドアニュース

球団も容認せざるえない事情が

来年には日米球界で交わされた入札制度が更新されるため、日本人選手を獲得するメジャー球団が支払う譲渡金(最大25億円)を得るチャンスはこのオフが最後になる。昨年は“優勝が条件”といって入札による移籍を認めなかった球団も、今年は認める方針だといわれています
前田健太のMLB移籍 今季は球団にとってのラストチャンス? – ライブドアニュース

ファンとしても今年のメジャー移籍は止むなしか…

https://matome.naver.jp/odai/2144422973218326901
2015年10月08日