どうやって儲けてるの?Amazon中古本”1円”の謎…

growing-up
Amazonで本やCDを買おうとするとき、中古の商品が1円で売られているのを見たことはありませんか?結論から言うと、”送料抜き”といって購入者が一律で払うお金よりも安い送料で商品を発送することでその差額で儲けているみたいです。でも個人でこれをやるのは難しそう…

不思議に思ったことはありませんか?

これ、儲かってるのかな…
1円という安さは購入者からしたら嬉しい価格ですが売上的に心配になる安さ

みなさん、本の出品者を見ていると価格が1円ってのを見たことありませんか!?
Amazon  1円出品の本ってどうやって儲けてるの!? | 偏差値39せどらーでも稼げた Amazonせどりのノウハウ

Amazonには1円で出品されている本が多数あります。
せどり 1円出品のからくりで荒稼ぎする方法教えます!

本もCDも1円!
欲しいCDがAmazonで1円で売られてた pic.twitter.com/GbUIDywFTy

みきとに@misacocouno101

日本文化論で使うテキスト
Amazonで1円で売ってる。
古本屋で安く買えたと思っても1円にはかなわない…orz

1円ビジネスと言われているらしい

実はこれ「1円ビジネス」と言われています。
Amazonマケプレの「1円ビジネス」で荒稼ぎする方法

立派なビジネスなんです

実は1円で商品を出品しても仕入れ値によっては儲かります。
Amazon  1円出品の本ってどうやって儲けてるの!? | 偏差値39せどらーでも稼げた Amazonせどりのノウハウ

まじで(゚д゚)?!

ポイントは”送料”

1円商品の本のほとんどが「+257円」と表記されています。
せどり 1円出品のからくりで荒稼ぎする方法教えます!

本なら一律257円の送料がかかる

その儲かるカラクリとなっているのが、1円+257円(送料)となっている送料の部分です。
Amazon  1円出品の本ってどうやって儲けてるの!? | 偏差値39せどらーでも稼げた Amazonせどりのノウハウ

販売者は商品代1円+送料の257円を受け取ることができます
商品は販売者が購入者に直接送るため、そこから実際にかかった送料を差し引いた金額が利益になるということです
258円より安い金額で商品を送ればその分が利益になる…?

ってことは結構儲かるんじゃ?

これなら個人でも簡単にできそう…!

個人だと1円で販売すると、上記の値段の上に100円の基本成約料がかかるので赤字転落します。101円でなら売ってもいい感じなんですかね。
そこにゲームがあるから: amazonのマーケットプレイスで1円で売ってる本って誰が儲けてんの?

んん、どういうこと???基本成約料?

甘かった…Amazonに結構持ってかれるみたい

手数料めっちゃ取られます
基本成約料100円
本の成約料(カテゴリにより変わる)60円
販売価格の15%(1円商品ならかからない)

=160円

売上258円-160円=98円しか振り込まれない
ここから発送料を捻出し、仕入れの値段も考えると…
完全に赤字orz

そしてここから、基本成約料100円と本の成約料60円と販売価格の15%が引かれた額が、実収入となります。
アマゾンマーケットプレイスで月1万円稼いでいます|ネット収入実績COM~インターネットで安定して稼ぐ方法~

それでも少し前までは良かった

メール便があったから!
全国一律80円だったメール便
自宅のいらない本を売ったり、
本を100円200円で売れば送料との差額で少しは利益を出すことができたみたい

2015年3月までは、クロネコメール便が一番メジャーな配送法歩だったようですが、御存知の通り、サービス停止となってしまいました。
【今すぐ始められる!】amazonマーケットプレイス活用から考えたこと | Kyo’s Blog(仮)

3月からサービス停止してしまった

最近では、日本郵便のクリックポストが有力視されているようです。
【今すぐ始められる!】amazonマーケットプレイス活用から考えたこと | Kyo’s Blog(仮)

クリックポストは全国一律164円。ゆうメールなども180円と、メール便に比べて割高。

今1円で中古本を売っているのは”大口契約者”

1ヵ月50個以上の商品を売買する業者は月4900円の固定料金を払う
そうすると基本成約料金100円が無料になるため、
月の売上から4900円を回収できればそこからは売れば売るほど利益になる

ではなぜ、1円で出品している人がいるのかというと、大口業者(書店など)の場合は、基本成約料金である100円を支払わなくてもよい(その代わりに月額4900円の登録費用がかかる)という決まり事があるためだ。
アマゾン1円販売モデルの行方 – 生きた経済ブログ

1ヶ月に50個以上の商品を売買する業者であれば、4900円の固定料金を支払った方がプラスになる。
アマゾン1円販売モデルの行方 – 生きた経済ブログ

不要になった本やCDはフリマアプリなどで売るほうがいいかも

メルカリ
ダウンロード数1100万を突破し、
最大手のフリマアプリ

手数料も取られるけどAmazonほどではない

ラクマ
こっちは手数料取られないみたいだけどまだ利用者がメルカリほど多くない様子
楽しくやるのが一番

個人で出品することでマーケットの勉強にもなります

マーケット感覚を身に付けることは自分の今後の人生にも大いに役立ちますよね

商売の一連の流れを体験できたのは、非常に意義深かったと思います。
【今すぐ始められる!】amazonマーケットプレイス活用から考えたこと | Kyo’s Blog(仮)

Amazon芽―ケットプレイスを利用した人の感想

amazonマーケットプレイス、それは商売感覚を身につけるのに素晴らしいシステムなのではないか
【今すぐ始められる!】amazonマーケットプレイス活用から考えたこと | Kyo’s Blog(仮)

https://matome.naver.jp/odai/2144340694259022501
2015年12月10日