滋賀県の変わった習慣・風習まとめ

ugdjf
滋賀県の変わった習慣・風習のまとめです。

給食にブラックバス!?

滋賀県の学校給食では、ブラックバス料理が出されることがある。
食べる本能 第29回 ブラックバス – Linkclub Newsletter(リンククラブ・ニューズレター)

琵琶湖では、この侵略魚の跳梁跋扈により、ニゴロブナなどの固有種が急激に減っている。
これに対するカウンターパンチとして、ブラックバスを食用にする運動が始まっている
食べる本能 第29回 ブラックバス – Linkclub Newsletter(リンククラブ・ニューズレター)

ブラックバスはススキ系の白身魚で調理方法を工夫すれば美味しく食べられるそう
ブラックバス料理も味わえる!滋賀県立琵琶湖博物館は4時間いても全然飽きない隠れ観光スポットだった – クートンブログ

奇祭「日野の火ふり祭」

霊峰・綿向山を東に望む滋賀県蒲生郡日野町。
歴史ある美しい家並みが残る日野商人の町では、お盆の時期に松明が空を飛び交うなんとも奇妙な祭りがあります。
これぞ奇祭!松明が夏の夜空を舞う日野町(滋賀)の火ふり祭 | 滋賀県 | Travel.jp[たびねす]

この祭りは、松の木に松明を乗せることが目的で多くたまればたまるほどその年は豊作と言われています。
これぞ奇祭!松明が夏の夜空を舞う日野町(滋賀)の火ふり祭 | 滋賀県 | Travel.jp[たびねす]

100本以上の松明が、一斉に弧を描いて宙に舞う様子は、実に壮観です。
火ふり祭 | 滋賀県観光情報

お祝い事に贈る「びん手まり」

滋賀県愛荘町には手作りの、びん手まりを持ってお嫁に行く風習が残っている。
滋賀県の変わった風習|mini-cooperのブログ

狭い丸いガラス瓶の中に、その口よりも大きな、刺繍を施した手まりが入ったもので、丸くて中がよく見える(丸く仲良く)ことから、縁起物として床の間や玄関などに飾られる。
びん細工手まり – Wikipedia

カミソリで故人を供養する「おかみそり」

滋賀県の葬儀では、故人の顔にかみそりをあてる「おかみそり」という儀式が行われます。
滋賀の葬儀風習

故人の顔に傷がつかないように刃先が丸めてあるかみそりを使用し、本当に髪を剃るわけではなく剃るふりをします。
この儀式を行うことで、故人となってからでも三宝に帰依し、仏弟子になれるとされています。
滋賀の葬儀風習

ちゃんぽんはお酢をたっぷりかける

『麺類をかべ』で誕生した『和風ちゃんぽん』は滋賀県民に40年以上も愛され続け、遂に『近江ちゃんぽん』と称され、地元を代表する味として認知されるようになっています。
沿革&社史|ドリームフーズ株式会社(DREAM FOODS INC.)

普通の長崎ちゃんぽんと違い、滋賀県のちゃんぽんはあっさりスープにお酢を入れて食べるのが美味しい
長崎とは違う滋賀のちゃんぽん – ちゃんぽん亭総本家の口コミ – じゃらんnet

https://matome.naver.jp/odai/2144284467604168101
2015年09月22日