【ネタバレ注意】 ハイブリット恐竜インドミナス・レックスとは!? 【ジュラシック・ワールド】

warm7
【※ネタバレ注意】ジュラシック・ワールドのメイン恐竜であるインドミナス・レックスについてのまとめです。
映画は観ましたか?
※このまとめにはネタバレが含まれます。ご注意ください!

※もう一度見る方は予備知識をこちらで付けていかれることをオススメします。

史上最強の恐竜 インドミナス・レックス

映画ではテーマパークを恐怖のどん底に陥れ、直接的あるいは間接的に多くの人々や恐竜を殺戮しました。

2015年公開の映画『ジュラシック・ワールド』のメインとなる恐竜
インドミナス・レックス (いんどみなすれっくす)とは【ピクシブ百科事典】

恐竜好きにとってオリジナルの恐竜はどうなん?とも言われてましたが、評判は大変よかったように思います。

ラテン語で「獰猛かつ制御不能な王」を意味する
インドミナス・レックス (いんどみなすれっくす)とは【ピクシブ百科事典】

日本のCMではこのシーンくらいしか全体像が映りませんでした。

身長:5.5m
全長:12m – 15m or それ以上
生息地:ジュラシックワールド
ジュラシックワールド インドミナスレックス 何のハイブリット恐竜?

貌が怖いですね・・・。

初期段階では、「ディアボルス・レックス」(ラテン語で「悪魔の王」の意味)という名前であった。
インドミナス・レックス (いんどみなすれっくす)とは【ピクシブ百科事典】

ハイブリット技術の集大成として作られた最凶の恐竜

創ったのはヘンリー・ウー博士
この人は映画の中盤で意味深な発現をしてヘリで逃げます。

続編への伏線かもしれませんね。

ジュラシック・パークとジュラシックワールドの両方に登場する唯一の登場人物がヘンリー・ウー博士。
http://www.eiganohimitsu.com/362.html

ウー博士は1作目にも出ている遺伝学の研究者
若い頃からこの研究分野にて頭角を表していたようですね。

ちなみに一作目では大した活躍はしてません。

ジュラシック・パークのときはただの脇役にすぎなかった彼が今回はかなりの重役に昇進。セリフや登場シーンも大幅に増えて存在感も十分でした。
http://www.eiganohimitsu.com/362.html

元となった恐竜や生物たち

ギガノトサウルス
マジュンガサウルス
カルノタウルス
ルゴプス
テリジノサウルス
ティラノサウルス
ヴェロキラプトル
コウイカ
アマガエル
他多数
ジュラシックワールド インドミナスレックス 何のハイブリット恐竜?

映画に出てくる恐竜一覧は以下のまとめにあります。

参考リンク

関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2144275110824164401
2016年02月28日