【元少年A公式HP】なんと商用利用に取得されるドメインで立ち上げていた!!

potlimit
「絶歌」出版で「遺族の意思が無視されている」と批判を受けた神戸連続児童殺傷事件の「少年A」。そして再び世間を騒がしたホームページ開設、一体どこまですれば気が済むのか・・・。

日本列島を震撼させた「酒鬼薔薇事件」

1997年(平成9年)2月10日午後4時ごろ、神戸市須磨区の路上で小学生の女児2人がゴムのショックレス・ハンマーで殴られ、1人が重傷を負った。
神戸連続児童殺傷事件 – Wikipedia

3月16日午後0時25分、神戸市須磨区竜が台の公園で、付近にいた小学4年生の女児に手を洗える場所はないかとたずね、学校に案内させた後、「お礼を言いたいのでこっちを向いて下さい」(少年の日記より)といい、振り返った女児を八角げんのう(金槌の一種)で殴りつけ逃走した。女児は病院に運ばれたが、3月23日に脳挫傷で死亡した。
神戸連続児童殺傷事件 – Wikipedia

5月24日午後、通称「タンク山」と呼ばれている近所の高台に付近に住む小学5年生の男児を誘い出し、殺害。
神戸連続児童殺傷事件 – Wikipedia

32歳となった「少年A」が「絶歌」出版で批判が集まる

元少年A「手記は100万部売れる」と豪語 今の売れ行きに不満 zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2015…

いや正直言って絶歌を買った人間が25万人いることにひく

東恭作@azumakyosaku

暗殺した男は、一部の過激な人間からは称賛され、英雄扱いされるだろう。酒鬼薔薇は第二作を発表することもなく、『絶歌』が遺作となってしまう。酒鬼薔薇の歌は途絶えてしまった、絶歌。というような展開を見越してタイトルを付けのたならすごいなと思ったのだが、そんなことはないやろうな。

大迫 優@s1a1k0o4

この本怖すぎる。
生々しすぎる。
勧めたんだれやねん
#絶歌 instagram.com/p/6hZ2h4iEkt/

おおつきかずお@ootsukisan126

@KazuhiroSoda 神戸連続児童殺傷事件の加害者である元少年Aが書いた手記の #絶歌 (太田出版)の内容を要約すると「確かに過去に過ちを犯したけれども、謝罪はもういいだろう、これからは自分らしく生きてゆく」というものです。

…被害者遺族が困惑したのは、当然ですね。

今度は「少年A公式HP」開設

存在の耐えられない透明さ・・・ふーん・・・

「少年A公式HP」を徹底検証

ちなみに本当に本人のものであるか考えてみた。

①HPの.bizに注目せざるを得ない

.bizとは「 商用目的での登録であること」を推奨するドメインであり偽物が金を使ってまで「少年A」を騙るのは疑問、一方本人のものだとすると「絶歌」の出版など金儲けをしようとしている背景から情報発信基地を持とうとするのは自然、よって少年A本人のものである可能性が高い。

②「絶歌」出版についてのコメントが納得

「少年Aについて知りたければ、この一冊を読めば事足りる」
そう言っても差支えないほどの、究極の「少年A本」です。
元少年A ホームページ – sonzainotaerarenaitomeisa ページ!

事件から18年。『冷酷非情なモンスター』の仮面の下に隠された“少年Aの素顔”が、この本の中で浮き彫りになっています。
元少年A ホームページ – sonzainotaerarenaitomeisa ページ!

今までの被害者遺族の方々の思いを無視した利己的な今までの行動と一致、よって少年A本人のものである可能性が高い。

③【重要】HP内に被害者遺族への謝罪が一切ない

同情を求めるような文が書き連ねられる中で謝罪の文が一切ない、今までの「少年A」の言動と一致、よって少年A本人のものである可能性が高い。

【結論】今回のHPはほぼ間違いなく本人のものであり偽善と金銭的欲望が醜く入り混じった一見する価値もないものである

https://matome.naver.jp/odai/2144210777864247101
2015年09月14日