日経平均ショック、2万円割れ!!今後どうなるか・・・まとめてみました!?

lariat1999
8月21日の日経平均株価の終値は今年2番目の下げ幅となり、1万9,435円でした。株やっている人は阿鼻叫喚のこの状態。今後は一体どうなる!?まとめました。

8月21日、日経平均の終わり値・・・1万9,435円↓↓

21日の日経平均株価の終値は今年2番目の下げ幅となり、1万9,435円でした。今週だけで1,200円近く下げたことになります。中国経済の減速やアメリカの利上げをめぐる不透明感が懸念材料となりました。
日経平均 2万円割れ:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

中国経済の減速が原因

中国経済の減速を起点とする世界的な景気変調への警戒感が強まり、萎縮した投資家が株式や社債などから先進国の国債、金といった安全資産へ資金を移している。
マネー萎縮・株安連鎖 日経平均597円安、世界景気変調を警戒  :日本経済新聞

これを受けてダウもリーマンショック以来の下げ幅・・・大幅下落

米ダウ工業株30種平均は1週間で1017ドル下落と、08年のリーマン・ショック直後の10月(1874ドル)以来6年10カ月ぶりの下げ幅となった。投資家心理の目安とされ「恐怖指数」とも呼ばれるVIX指数は3年8カ月ぶりの高水準だ。
市場、週明けも警戒 中国減速で新興国に打撃も  :日本経済新聞

見通し暗い・・・18000円台を指摘する声も!!

今後の日本株は、短期的に多少のリバウンドは交えるかもしれない。だが残念ながら、基調としては下落が続くだろう。下値は、自信はないが、以前当コラムで述べた、1万8000円割れの可能性を引き続き見込む。一方、底入れの時期は、急速な株価調整が進めば、意外と早く、9月半ばには見えてくるのではないだろうか。
日経平均、現実味を増す「1万8000円割れ」 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

どうする!?どうなる!?みんなの声は?

株は自己責任でお願いします!!

https://matome.naver.jp/odai/2144030657734897701
2017年01月15日