全日本空輸(ANA)の特徴,年収,志望動機,採用実績,ES例文大量まとめ

gakurekimania
全日本空輸(ANA)の志望動機,志望理由,エントリーシート(ES)の例文、特徴・強み・年収のまとめ。就職活動生に人気企業の全日本空輸(ANA)の採用は狭き門であり書類選考も高倍率。採用実績大学,なぜ全日本空輸(ANA)なのか?を伝える志望動機,志望理由,エントリーシート(ES)の例文を参考に。

全日本空輸(ANA)とは!?

全日本空輸(ANA)
全日本空輸株式会社(ぜんにっぽんくうゆ、英称:All Nippon Airways Co., Ltd.)は、日本の航空会社である。ANAホールディングス株式会社の子会社である。通称は全日空(ぜんにっくう)、略称はANA(エーエヌエー)。2015年8月現在、羽田空港における発着枠のシェアは約6割である。

http://www.youtube.com/watch?v=kc6GyqGPc-Y
たった2機のヘリコプターからの出発。
純民間航空会社としてのそのささやかなスタートに比べ、
私たちの胸は、なんと大きな夢を抱えていたことでしょう。

イギリス・スカイトラックス社による航空会社の格付けで、韓国のアシアナ航空や香港のキャセイパシフィック航空と並ぶ実質最高評価の「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World’s 5-Star Airlines)」の認定を得ている。コーポレートスローガン(タグライン)は「Inspiration of JAPAN」である。

国内線では最大の路線網を持ち、国内線乗客数では日本最大級の航空会社である。国際線はアジア諸国とヨーロッパ諸国、アメリカ合衆国に運航しており、日本航空と同等の規模である。航空会社連合「スターアライアンス」のメンバー。東証一部上場のANAホールディングス(ANAHD)傘下であり、ANAグループの中核事業会社。コーポレートカラーはトリトンブルー。2レターコード”NH”は、全日本空輸の前身の社名「日本ヘリコプター輸送 (Nippon Helicopter) 」に由来する。本社所在地は東京都港区東新橋 汐留シティセンター。日本では日本航空と並ぶ主要な航空会社である。
全日本空輸 – Wikipedia

ANAのグループ経営理念は、以下の通り。

『「挑戦し続ける」「強く生まれ変わる」「いつもお客様に寄り添う」気持ち、「心の翼」をもって、永続的にこれからの社会の発展に貢献し、「夢あふれる未来」創りの一翼を担っていきます』
全日本空輸(ANA)の企業研究 | レコメンド型企業研究ガイド「ROOTER」

■事業内容

●国内線旅客の基盤
前日本航空は航空事業や旅行事業、商社事業を主軸として、中でも航空事業が事業規模の約83%を占めています。航空事業の内訳を見ると国内線が48%、国際線が28%、貨物事業が国内・国際を含めて10%となっており、国内線の旅客を基盤にしている企業といえるでしょう。

●売上高は航空業界最大手
事業全体の売上高は1兆6000億円と、国内の航空業界最大手企業です。しかし、世界の航空会社の旅客数では2012年度で14位となっています。このことから、日本国内の航空会社ではトップながら、世界レベルではまだまだという位置づけが分かるでしょう。
全日本空輸株式会社(ANA)の企業研究・インターン研究|インターンシップJAPAN

■ANA(全日本空輸株式会社)の強みと弱み、そしてJALとの比較

ANAが行っている事業は、定期航空運送事業、不定期航空運送事業、航空機使用事業、そしてその他附帯事業という4つの軸から成っています。ライバルであるJALとANAの違いを比較すると、ANAは国内線とアジア近距離路線に強いという強みが挙げられます。そして近年は、JALに対抗して国際線の強化も進めています。
JALとANAの違いは?2大航空会社の比較【就職用企業研究】(3ページ目) | 就活のことならキャリアパーク

■LCCの台頭で戦国時代に入った航空業界

航空業界は現在、ローコストキャリア、いわゆるLCCの台頭が目覚ましく、多くの新規参入も相まって、戦国時代の様相を呈しています。LCCとは、サービスを最小限に抑えて輸送に特化することで、低価格運賃を実現した航空会社を言い、日本でも、「ジェットスター」「エアアジア」「ピーチ」など、外資も含めたLCCが乗り入れを行っています。 これからは、ANAやJALとLCCの競争、そして生き残りを掛けて各社の戦略が激化していくといわれています。
JALとANAの違いは?2大航空会社の比較【就職用企業研究】(4ページ目) | 就活のことならキャリアパーク

全日本空輸(ANA)の年収は!?

■ANAホールディングス(全日本空輸)の年収の平均は、746万円でした。(有価証券報告書調べ)

年度別の年収は
●平成26年:789万円
●平成25年:684万円
●平成24年:739万円
●平成23年:767万円
●平成22年:752万円

ここ数年での年収推移は684万円(最低)~867万円(最高)となっています。
ANA(全日本空輸)の年収は746万円!ANAを徹底解説!

全日本空輸(ANA)の採用実績大学は!?

■ANA新卒採用大学別就職者数ランキング2014年版
就職者総数500名

●国公立大
東大3名 京大3名 阪大2名 名古屋大2名、九大3名 北海道大3名 東北大2名 神戸大2名他

●私立大
早稲田22名 慶応18名 上智14名 明治10名、青学23名 立教16名 中央大10名 法政11名、同志社12名 立命館15名 関学15名 関大1名、日本大8名 東洋大2名 駒沢3名 専修大4名、学習院大3名 東京理科大11名 津田塾大5名、近大1名 同志社女子大9名 甲南大3名 日本女子6名、東京女子5名他

ANAは採用人数が多く、中堅私大や女子大の採用も多い。どちらかというと国公立大よりも私大を多く採用する傾向にある。前述のように、日東駒専・産近甲龍・津田塾・同志社女子・日本女子等中堅私大や女子大からの採用枠も大きいのでANAはエントリーした方が良い。
ANA新卒採用大学別就職者数ランキング | 受験生や就活生に役立つ情報を提供するブログ

全日本空輸(ANA)の志望動機・志望理由・エントリーシートまとめ

学生時代に留学先に向かう際に初めて、貴社の国際線を利用しました。そのとき「ここから世界に繋がるんだ」と感動した経験がずっと記憶に残っていました。 グランドスタッフという仕事を通して、世界の窓口となり安心・快適に人々を見送れるという事実は、素晴らしい事だと感じています。留学で鍛えた英語力を活かし、貴社でグランドスタッフとして活躍したいと思い志願しました。
航空会社の就職対策!ANA・JALなど航空業界で使える志望動機の例(2ページ目) | 就活のことならキャリアパーク

・B787の導入、LCC会社の設立など、様々なことに挑戦し、勢いのある航空会社である。

・お客様への思いが強く、他社に比べグランドスタッフや客室乗務員の笑顔が素敵である。

・航空会社で働くことが子供のころからの夢であった。

・チーム力が強く、グループ会社含め一丸となって目標に向かって努力している。
ANA(全日本空輸)客室乗務職の企業研究 – 企業研究のやり方【ポイント】

私は客室乗務員になりたいというより、ANAの客室乗務員として働きたいという思いしかありませんでした。ANAで働いている方を見ると皆さん輝いていて、企業研究、業界研究を重ねていくうちに、自分のやりたいことにもあっていて、私もあんなふうに働きながら輝いていきたいと強く思うようになりました。日本のおもてなし、アジアNo.1、あんしん、あったか、明るく元気!そのスローガンにも強く惹かれました。文章だけではあらわすのが難しいのですが、大変なこと辛いこともたくさんある中で、自分の仕事に誇りをもって輝いていけるのが、私には、私にはANAだと思いました。これがANA一本で活動しようと思った理由の一つです。
ANA(全日本空輸)客室乗務職の企業研究 – 企業研究のやり方【ポイント】

貴社の飛行機に搭乗したときに、悪天候のため機体の揺れがありました。 私含め乗客みんな心細く不安な気持ちになっていたとき、客室乗務員の方の笑顔と対応で、機体の中が明るくなったのを感じました。無事、定刻通りに目的地につきCAさんにお見送りして頂いた時、心の底から感謝と尊敬を感じました。 私も貴社の大空港でお客様に元気を与えるCAとなり活躍したいと心の底から考えております。
航空会社の就職対策!ANA・JALなど航空業界で使える志望動機の例(2ページ目) | 就活のことならキャリアパーク

私は人と関わることが好きなので、世界を舞台にたくさんのお客様やたくさんの仲間と関わりながら笑顔を生み出していきたいと考えて、客室乗務員を志望しています。中でも御社は、チーム力を大切にしていて、お客様に夢と感動をお届けするためにチーム一丸となって仕事をしているところや、人の温かさにとても魅力を感じ、私も御社で、teamANAの一員として、たくさんのお客様や仲間の笑顔を生み出したいと考え、御社の客室乗務職を志望いたしました。
ANA(全日本空輸)客室乗務職の企業研究 – 企業研究のやり方【ポイント】

私が航空会社のパイロットを志望した理由は、ずばり「パイロット」になりたかったからです。日本でパイロットになりたいと思ったら「自衛隊に入る」か「航空会社に入る」しか、選択肢がありません。しかし、自衛隊は飛行機の操縦以外にもやるべき業務がたくさんあるので、航空業界が第一志望でした。
その中で航空業界は給与も高く、やりがいのある仕事ができるという点も志望動機になりました。なぜなら、パイロットはその飛行機を任される意味で、使命感や裁量、責任がとても大きいのものだからなのだと、理解もしております。
旅行も好きで、様々な国に行けるのも魅力で、天職になると確信しています。英会話の勉強や、外国人との英語でのやり取りについては、大好きなもののまだまだ実力不足で困る場合があるので、その点については今後、自分の努力で埋めていきたいと考えています。
航空会社の就職対策!ANA・JALなど航空業界で使える志望動機の例(4ページ目) | 就活のことならキャリアパーク

私は人に何かすることによって相手が笑顔になったり元気になることにとても喜びを感じます。客室乗務員はサービスを提供するにあたってやりがいを感じるとともに自分の強みを活かせると思い興味を持ちました。その中でもANAを志望した理由は社員全員の団結力です。「アジアNo.1のエアラインになる」という目標に全員が向かっていっているところに魅力を感じ、自分もその一員として働きたいと心から思い志望しました。
ANA(全日本空輸)客室乗務職の企業研究 – 企業研究のやり方【ポイント】

私が航空整備士を志した一番の理由は、「航空機が大好き」であるという点です。「好きこそものの上手なれ」といいますが、難しい専門知識や技術を身につけたいと考えれば考えるほど、航空機に強い興味・関心を抱き、更なる知識習得へと繋がりました。 とはいえ、大変な仕事であることも理解しております。もし航空機の整備が甘ければ、フライト中に命に関わる大事故を引き起こす可能性がありますので、常に責任感とプレッシャーが付きまとうのは承知しています。しかし、私にとってそれはプレッシャーではなく「自分の手で航空機の安全を守り抜く」という使命感に思えます。 また、いくら優秀なパイロットがいても、整備作業が終わらず整備士がOKを出さなければ、フライトの決行ができませんので、航空機の安全は整備士の手にかかっているという部分に、やりがいと感じずにはいられません。強い責任感や使命感が、私が思う航空整備士への志望動機の根幹となっており、それを貴社で実現したいと考えております。
航空会社の就職対策!ANA・JALなど航空業界で使える志望動機の例(3ページ目) | 就活のことならキャリアパーク

【以下、就職活動生必見のおすすめ情報】

学歴フィルターに関するまとめです。どのレベルの大学がどの企業まで学歴フィルターを通過可能なのかということをまとめたものです。早慶、MARCH、関関同立等のレベルごとにリンク先で詳細に解説。学歴フィルターの事例を基に実態を解説しているため就職活動生は必見です。

有名企業の志望動機の例文・書き方テクニックまとめ。就活に欠かせない履歴書やエントリーシート。中でも「志望動機」欄は、企業の人事担当者や面接官が注目する項目の1つです。書類選考と通過するための志望動機・志望理由の例文やテクニック、書き方をまとめました。

大学群・大学グループ・括りでも国立大学で東京一工、旧帝大、電農名繊、金岡千広。私立大学では早慶、MARCH(マーチ)、関関同立、日東駒専、産近甲龍、四工大、大東亜帝国、海外ではアイビーリーグ等の難関大学群を抜粋・一覧にし難易度・偏差値ランキング形式で上下関係・特徴・読み方をまとめたものである。

三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅の5大商社の特徴と採用実績大学のまとめ。学歴フィルターの参考に採用実績大学を。5大商社と7大商社の就職偏差値ランキング・平均年収・自給・ボーナス、各商社の特徴・社風・違い・強み・採用倍率をまとめているため就職活動生は必見です。

https://matome.naver.jp/odai/2144008695268319601
2017年06月17日