あきらめる前にやってみよう。片づけ術。

meteorheads
まずは捨てることライフハック

片づけに取りかかる前に、「自分が何を一番大切にしているか」「どんな自分になりたいか」イメージしてみるのが大事
汚部屋女子がカリスマ片づけアドバイザーに聞く「一生リバウンドしない」奇跡の片づけ法1 – エキレビ!(1/5)

みなさんいろんなお悩みを抱えている。子どもの受験や旦那さんとの関係、介護の苦労や家事への苦手意識……そういうものが解決するのが片づけのゴールです。

捨てていくと、気持ちよさを感じて、片づけが一気に加速します。重荷を、足枷を取ってもらうと言っています。
汚部屋女子がカリスマ片づけアドバイザーに聞く「一生リバウンドしない」奇跡の片づけ法1 – エキレビ!(1/5)

からっぽな空間ができると、人って拭きたくなるし、掃除機かけたくなる
汚部屋女子がカリスマ片づけアドバイザーに聞く「一生リバウンドしない」奇跡の片づけ法1 – エキレビ!(2/5)

「新築の時のクローゼット」を見ると「戻すものは綺麗に直そう」と思えます。

押入れやクローゼット全体じゃなくて、小さい引き出しから始めてもOKですよ!全部出してから戻す気持ちがわかれば、「次は押入れに行こう!」と思えるはずです。
汚部屋女子がカリスマ片づけアドバイザーに聞く「一生リバウンドしない」奇跡の片づけ法1 – エキレビ!(2/5)

まず自分が変わることが大事。
汚部屋女子がカリスマ片づけアドバイザーに聞く「一生リバウンドしない」奇跡の片づけ法1 – エキレビ!(3/5)

人を変えようと思ってもダメです。レッスンでも、自分から「片づけたい」と思って来る方のところにしか行かないです。夫や子ども、母を変えようとしても変わりません。年齢を重ねれば重ねるほど「これまでの人生コレでやってきたんだから、今更いいや」と思うようになる。

大好きなものを粗末にする必要はない
「半年くらい扉を開けてないです…」汚部屋女子の恐怖のクローゼットvs.カリスマ片づけアドバイザー2 – エキレビ!(2/4)

「好きなものがあるから部屋が汚くてもしょうがない」ではなく、「好きなもののために部屋をつくる」という意識なんですね。

買ってはいけない!「三種の神器」とは?

組立式収納ボックス
買ってはいけない!実家の片づけを失敗させる「三種の神器」とは?|プロが教える実家の片づけ|ダイヤモンド・オンライン

どうしても収納場所が必要なら、今まで使っていた家具を工夫して使う、片づけがすべて終了して、物が減ったときに適切なサイズのものを購入するようにしてください。
片づけ前の状態で収納ボックスを買ってしまうと、間違いなくスペースが余ってしまいます。すると、そこを埋めようとまた物が増えてしまう……これでは本末転倒ですよね。

最新機器
買ってはいけない!実家の片づけを失敗させる「三種の神器」とは?|プロが教える実家の片づけ|ダイヤモンド・オンライン

片づけの現場でよく遭遇するのが、部屋の片隅で、それも新聞や雑誌の下で冬眠状態になっているロボット型の掃除機。床に置かれた障害物にぶつかり、動けず、そのまま放置されているパターンです。悲しいかな箱から出してもらえてもいないものまで見かけます。聞けば、うれしそうに「息子(娘)が送ってくれた」「母の日にもらった」と答えてくれるのですが……。

多機能防災グッズ
買ってはいけない!実家の片づけを失敗させる「三種の神器」とは?|プロが教える実家の片づけ|ダイヤモンド・オンライン

親の安全や健康を考えるのなら、多機能防災グッズをあれこれ買いそろえることよりも、実家をもしものときに備えて片づけ、安全な場所にしておくことのほうが10倍、いや100倍大切です。

さらに粗大ごみとして処分するのもお金がかかります。百害あって一利なし!

実際のところ、片付けは脳をフル回転させる難しい行為

必要なモノと不要なモノを選んで「分ける」とき、
今までの判断基準を変えて思い切って「捨てる」とき、
整理したあと、どこにどう収納するか「収める」とき、
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

このような場面では、脳をフルに回転させなければいけないのです。

ここを「簡単」だという認識で臨んでしまうと失敗に繋がりやすくなります。

そのために、まず部屋の片づけにたいする認識を変えることが重要です。

上手な部屋の片付け方7つのコツ

中のモノを全部出す
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

中のモノを全部出すコツ:

あまり深く考えず、簡単にできそうなところからところからはじめます。

たとえば、机の一番上の引き出しや収納ボックスの一番手前などです。

よく使う場所、ストレスを感じる場所など。

小さくコンパクトにはじめ、最初の一歩はできるだけミニマムステップ。

必要なモノを選ぶ
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

必要なモノを選ぶコツ:

実は「使う」「使わない」の2択にすると迷いが生じてしまいやすいのです。

さらに「好き」「好きじゃない」の2択も加え、機能軸と感情軸で選択肢を増やします。

さらに迷いを解消するには直感に従い3秒以内で決めること。

本当に必要なものは頭で考えても出にくいので、直観で選ぶことがコツです。

仲間に分ける
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

仲間に分けるコツ:

あまり深く考えず大まかなカテゴリーを決めて、ザックリと分けます。

文具、書類、音楽、趣味に関するモノなど。

このときも分けるときに迷いが生じてしまうかもしれません。

ですが、明確な答えはありませんので自分の直感に従ってサッと分けます。

仮置きをする
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

必要なモノを選びながら同時に収納方法を考えると、かなりのエネルギーを消耗する。
仮置きをすることで、もっと良い収納方法や新たなアイデアが浮かびやすくなる。
収納グッズを購入するときは、全てを収納し終わってからでないと失敗を招く。

モノの住所を決める
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

モノの住所を決めるコツ:

パレートの法則にあるように、生活の20%が本当に必要なモノです。

あまり固定概念にとらわれず、20%の生活必需品を中心に取り出しやすさを決めます。

腰から目線の位置で簡単に取り出し可能な場所に20%を集中します。

それ以外を残りの80%にして、ザックリと決めてしまいます。

収め方を決める
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

収め方を決めるコツ:

収め方の極意は「どこに何があるのか簡単に見渡せる」ようにすること。

そして、収納に手間の掛かる工夫をしてはいけません。

基本は①棚を使う②引き出しを使う③吊るす・掛けるのシンプルな3つだけです。

片付いた部屋を維持する
上手な部屋の片付け方7つのコツ-「簡単」の認識は間違い!? | 節約を楽しむシンプルライフ

片付いた部屋を維持するコツ:

部屋にモノが散乱する一番の要因は、自らの買い物の仕方にあります。

なので、モノの入口である買い方を見直す必要があります。

買い物のときは「これは本当に必要なものだろうか?」と立ち止まって自問します。

また、ひとつ買えばひとつ出すという自分のルールを決めることも大切です。

キレイな部屋をキープするためのコツ

使ったら元の場所に戻す
5分で分かる!上手な部屋の片付け方と3つのテクニック

不要なものを処分して本当に必要なものだけを残したら、必ず一つ一つのものの定位置を決めてください。
そして、つかったらその定位置に戻す習慣を身につけましょう。
それが面倒にならないためにも、極力ものは減らしておくべきです。

ものを増やさない
5分で分かる!上手な部屋の片付け方と3つのテクニック

「ものを増やさないこと」。これは絶対条件です。
今あるもので毎日の生活が成り立っているのなら、それ以上買い足す必要はないということです。
ものを増やしてしまうと、自分でも何を持っていて何を持っていないのか、把握できなくなってしまいます。
シンプルな生活に慣れることで、部屋を再び散らかすことなく維持することも可能になるはずです。

床にものを置かない
5分で分かる!上手な部屋の片付け方と3つのテクニック

床は生活スペースであり、ものを置く場所は限られています。
それを無視してものを置いてしまうと、生活するスペースがなくなってしまいます。
今後は絶対に床に不要なものを置かず、収納するクセを付けましょう。

https://matome.naver.jp/odai/2143953309815231101
2016年03月08日