逆に気を悪くさせてしまう!?意味がなかったり、余計で間違った気遣いとは?

egawomsiete
仕事が出来たり、成功した人ほど気遣いの名人ですが、その一方で行き過ぎた余計な迷惑な気遣いをする人も少なくものです。親切心の逆効果にもなりますから、評判を下げるだけではなく嫌われてしまう原因にもなるだけに避けたいところですが、本人が気づいていないケースが多いのが厄介?

■実はイラッとしてます。部下・後輩にされて困る「意味ない気遣い」ランキング

しかし立場が違えば、気遣いがすれ違うことも……そうなると、されてうれしいはずの気遣いもありがた迷惑になりがちです。
部下や後輩にされてイラッとする「意味ない気遣い」ランキング – ライブドアニュース

第3位 先輩(年上)扱い……7人

・年下の子に「すごく若く見えます~」とか「いつもおしゃれしてますよね!」とか本心だとしてもうれしくない。文頭に(歳の割には)が見え隠れしていて辛い。年上の同性のビジュアルを、気遣いで褒めるのは危険だと思う。(35歳・会社員)

・「もう私も30ですよ~」と気遣いで仲間アピールをしてこられると、全然違うからな、と心の中では思ってしまいます。(37歳・会社員)

・荷物を持っていると「持ちますよ」、電車に乗っていると「席、空きましたよ」と気遣ってくれるけど、持てるし立てるし年寄り扱いはやめてほしい。3つしか違わないのに!(28歳・会社員)
部下や後輩にされてイラッとする「意味ない気遣い」ランキング – ライブドアニュース

第2位 食べ物の差し入れ……10人

・ある日のお昼休みにみんなでお取り寄せスイーツの広告を見ていたら、入って1週間の子が翌週それを持ってきたけど、お昼ご飯後に本物のかぼちゃのなかに入ってるかぼちゃプリン(つまりでかい)を出されても……と思いました。ごまをするつもりだったのかもしれないけど、なんか間違ってる。(28歳・医療事務)

・女子ばかりの職場でいつもお菓子ボックスを満タンにしてくれること。みんなダイエット中だから見ていて辛い。そして誰も食べないから結局、自分で食べてる。(32歳・会社員)

・賞味期限の短い生菓子の差し入れ。今日中に食べないと、というプレッシャーがすごいからやめてほしい。(30歳・会社員)
部下や後輩にされてイラッとする「意味ない気遣い」ランキング – ライブドアニュース

第1位 ほうれんそうのしすぎ……12人

・お客さんとのやりとりのメールのCCに、いちいち私を入れてくる。送られてくると全部見ないといけないからやめてほしい。(29歳・会社員)

・不在中に入った電話の伝言をこまめにLINEで送ってくること。LINEだと1回見て忘れてしまうことがあるので、できればデスクにメモで残してほしい。(31歳・会社員)

・「これをこうしていいですか?」「あれはもう進めていいですか」といちいち仕事の判断をあおいでくる。組んでいる仕事なので私を立ててくれているのかもしれないけど、自分が判断できることはして欲しいし、そうしないと成長しないと思う。(35歳・会社員)
部下や後輩にされてイラッとする「意味ない気遣い」ランキング – ライブドアニュース

■女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選

1:やりすぎなレディファースト

良かれと思ってしている事が、仇となる行為の代表パターン。どんなドアであろうと、自分が回りこんで開ける。レストランなどで、必ず女性の椅子を引く。足元を気をつけてねなどと、階段の度に言う。そして、ベンチの上にハンカチを置く!ここまできたら、どん引きする女性も多いはず。レディファーストとは、さり気なく出来る事が必須。過剰なサービス精神や、完璧にやっているだろうという態度は、女性にとってマイナスな印象になるだけです。

一般的な女性は、お姫様ではありません。大げさなレディファースト行為は、周りの目も気になるはずです。相手の事を考えて、さりげない気遣いが出来るのが、喜ばれるレディファーストであって、自分の欲求の為だけに、これみよがしにするレディファースト行為は、迷惑行為になります。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

2:彼氏気取りのサービス

まだ、付き合う前の段階や、そもそも好きではない男性からの、彼氏気取りの過剰なサービスに、困り果てたという女性が多い。特に、プレゼント攻撃には参ってしまうようです。付き合うかどうかまだわからない状態で、高価なプレゼントを送られると、女性は困惑してしまうようです。付き合って欲しいというゴリ押しのように感じ、かえってマイナスの印象を与える事にもなりかねません。

同じようなケースで、食事の度に奢られる行為も、女性は重たく感じるようです。どこかに行く度に、何かを買ってくるのも同じ。会社全体へのお土産ならいいのですが、付き合ってもいないのに、特別に買ってきたという行為は、一度ならまだしも度重なる行為となると、やはり迷惑と捉える女性が多いです。男性にとっては、女性が嬉しいと感じるであろう行為でも、女性には負担となる場合があるので、状況や関係性に気をつけて行動するようにしましょう。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

3:任せられっぱなし

どこに行くとか、何食べたいというデートの段取りの質問に対して、君が行きたいところでいいよ、という返答の場合。たまには、丸投げもありですが、毎回となるとちょっと苦痛に。何でも、女性に合わせるという態度は、気遣いのようでいて、女性に負担を掛ける行為になります。何も決められない頼りない男性という印象を持たれやすくなります。女性が、男性に求めているのは、決断力のある男性という部分もあります。

もしも、女性の意見を優先したいという気持ちがあるのなら、うまく彼女がどうしたいのかを聞き出す話術を磨きましょう。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

4:過剰な申し出

それほど親しくないのに、家まで送って行くよという申し出。有り難い申し出ですが、どんな人かわからない男性に自宅を知られたくない女性も多いのです。そして、その送るよという行為の中には、下心があるのかどうか無駄に考えてしまうので、面倒になってきてしまいます。ただの親切心だったら、断るのも申し訳ないなど、女性に気を使わせる行為となってしまいます。

似たケースで、バス停などで、女性を見送る行為も付き合ってもいない男性の場合だと、あまり頻繁にはオススメできません。周りの目もありますし、帰る先を知られるのを嫌がる女性もいます。好意で送迎をするとしても、相手との距離や関係を考えてからにしましょう。まずは、その女性との関係を良好にするために、順を追ったコミュニケーションを作るようにして下さい。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

5:しつこい心配っぷり

母親か!と、つっこみたくなるようなくらいの過剰な心配。女性が答えたくないような事、例えば生理痛で体調が優れないだけなのに、どうしたの?体調悪いの?と、しつこく聞いてきたり。少し落ち込んでいたら、何があったの?僕に話してごらんと、しつこく心配する人。ウザイと言われること間違いありません。親身になってくれるのは、悪い事ではありませんが、これも相手の状況を読みましょう。もちろん、相手との関係性もありますが、例え恋人だったとしても、話したくない時もあります。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

6:過剰なスキンシップ

逢ったばかりだったり、たいして親しくないのにやたらスキンシップが多い人。例えば、合コンのような席で逢ったばかりなのに、過剰に触れてくる人。車に気をつけてと、いきなり体に触れてきたり、気遣いは有り難いですが、好意もない人に触れられるのは不快です。下心があるとしか思われないので、お互いに好意を持っていない限り、女性の不快指数が上がります。

好意を示そうとする行動が仇となりますので、控えましょう。もっと困惑するスキンシップは、会社内での行為。女性は、人間関係があるので困っていたとしても、言い難い環境。それを、良いことに続けると、セクハラで訴えられたりと、最悪なケースにもなりかねません。秩序ある行動を心がけましょう。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

7:必ずかばんを持ちたがる

デートの時、必ずかばんを持つ男性。あまりに大きな荷物なら有り難いですが、小さなかばんですら持とうとされるのは、迷惑と考える女性も多いのです。特に恋愛経験不足な男性にありがちな行動。良いと思っての行動だとわかるのですが、一緒に歩いていてかばんを持ってもらっている姿を人に見られることが嫌な女性もいます。男性が勘違いしがちな気遣いは、女性に負担がかかります。状況を考えて行動しましょう。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

8:詮索が多すぎ

好意を持っているのはわかりますが、好きな女性に対しあれこれ質問攻めにしたり、更に人を介して誰かに聞きまわったりするのは、気持ち悪がられます。女性の好みの情報を得て、プレゼントなどを送って喜ばせようとしたりする考えはやめましょう。コミュニケーションを深めたい気持ちは分かりますが、プライベートな事まで根掘り葉掘り聞く行為は、相手を困惑させ、ストレスを与える行為です。相手との距離感を考えた会話を心がけましょう。
女性が心の中で迷惑だなと思ってる、男の間違った気遣い8選|panpan

■男性がショックを受ける女子の気遣い5つ

◆「誰か呼ぼうか」

男性に誘われた際、自分1人だけではつまらないかもしれないし、彼に申し訳ないという気遣い。

もちろんデートをしたかった男性にとっては、ショックな気遣いになりますよね。

お誘いを受けた時に、「誰か呼ぼうか?」と言ってしまうと、その瞬間、相手にされていないと感じてしまう男性は多いですよ。
男性が傷つく女性の気遣い 誘った時の「誰か呼ぼうか」など – Peachy – ライブドアニュース

◆「なんか悪いし、払うよ」

気になっている女性には、見栄を張りたいというのが男心。

お食事をご馳走して、良い所を見せたいと思っている男性も多いですよ。

しかし、そんな好意に「悪いし、払うよ」と気遣いを見せてしまっては、プライドを傷付けてしまう事になりかねません。

いつも男性が払ってくれるという考えは良くありませんが、素直に甘える事も大切ですよ。

そんな男心がある事も、しっかり理解しましょう。
男性が傷つく女性の気遣い 誘った時の「誰か呼ぼうか」など – Peachy – ライブドアニュース

◆合わせ過ぎる

男性からのお誘いがあれば、「食べたい物は?」や「どこに行きたい?」と聞かれる事もありますよね。

彼に合わたいと思い「何でもいいです」と答えてしまうと、「どうでもいい」と誤解されてしまう事もあるようです。

興味ないのかなと、ショックを受けているかもしれませんよ。

そして、男性は甘えられる事や頼られる事が好きな傾向にあります。
男性が傷つく女性の気遣い 誘った時の「誰か呼ぼうか」など – Peachy – ライブドアニュース

◆全力で拒む

例えば、デートの帰り際「送るよ」という言葉に「いいよ。いいよ」と全力で拒む。

彼に申し訳ないという気遣いなのかもしれません。

だからといって、全力で拒まなくてもいいのではないでしょうか。

嫌がられていると思われないように気遣いをする方が、好意が伝わるはずです。
男性が傷つく女性の気遣い 誘った時の「誰か呼ぼうか」など – Peachy – ライブドアニュース

◆友達と被ったから…

友達同士で気になる人が被ってしまう事もありますよね。

そんな時、お互いに気を使うことなく、尚且つ友情にヒビが入らず、ライバルになれる事が理想ではありますが、女子同士ではなかなか難しいものです。

先に公言した友達に気を遣う人も多いのではないでしょうか。

その友達への気遣いこそが、男性にはショックでしかありません。

もし、そんな状況になったとしても、自分の気持ちに正直になりましょう。
男性が傷つく女性の気遣い 誘った時の「誰か呼ぼうか」など – Peachy – ライブドアニュース

■男性はドン引き! 「行き過ぎ女子の気遣い」6選

■特定の男性にだけ気遣う
「飲み会でイケメンの隣をピッタリマークしていた女子。お酌をするのも、食べ物を取り分けるのも、その男性にだけ。大勢がいる前でひとりだけ気遣うのは、その男性も気まずいし、もちろんほかの男性からも悪印象」(23歳/アパレル)

2人きりなら何の問題もありませんが、大勢の前では分け隔てなく気遣いを心がけたいところ。

■必要以上に男性に合わせて気遣う
「合コンで男性陣がヒートアップし、下ネタをバンバン言っていたのですが、唯一その勢いを上まわるくらい男性陣に合わせて捨て身の下ネタ返しをしてきた女性がいた。ネタを振ったのは俺らだけど、無理して話を合わせている感じが痛々しかった」(26歳/飲食)

男性特有のノリは、わざわざ気遣う必要はないのかも。ここは無難に受け流すのがベター。
アレまでやったら、男性はドン引き! 「行き過ぎ女子の気遣い」6選 – Peachy – ライブドアニュース

■バレンタインで本命以外にも気遣う
「義理チョコをもらっても、お返しが面倒。女性たちは『義理チョコは気を利かせてあげている』と思っているけど、そういう気遣いは本命だけにしてほしい」(23歳/IT)

義理チョコは意外と不人気のよう。気遣いのつもりが、相手にも気遣いを要求してしまっているのかも。

■大げさに看病して気遣う
「鼻血を出した職場の先輩に、後輩女子が自分のタオルで拭いてあげて、さらに鼻にティッシュを詰めているのを見て引いた。家族じゃないんだから、タオルを渡すくらいでいいのでは?」(25歳/出版)

鼻血くらいならひとりで拭けますよね。気遣い以前に男性に勘違いされるタネを自ら振りまいているように見えるかも。
アレまでやったら、男性はドン引き! 「行き過ぎ女子の気遣い」6選 – Peachy – ライブドアニュース

■ドヤ顔で気遣う
「コーヒーを頼んだら『私あなたのことわかっていますから』と言わんばかりのドヤ顔で、勝手にミルクと砂糖が入ったものを渡された。確かに甘党だけど、ブラックの気分だったのに。頼んでないことをされるのはちょっと……」(29歳/商社)

先まわりした気遣いのつもりが、空まわりした気遣いになっているケース。先に「砂糖とミルク、入れますか?」と聞いたほうが、気が利くようです。

■気遣いに対して過剰に気遣う
「チームの仕事で自分の持ち場が終わり、パートナーを手伝おうとしたら『申し訳ないから大丈夫です』と遠慮された。こっちとしてはとっとと終わらせて早く帰りたいだけなのに……」(27歳/デザイナー)
アレまでやったら、男性はドン引き! 「行き過ぎ女子の気遣い」6選 – Peachy – ライブドアニュース

https://matome.naver.jp/odai/2143873222492039101
2016年08月21日