今すぐ簡単に出来る、お腹の赤ちゃんのための胎教

happy777lucky
妊娠中のママが今すぐに出来る胎教

リラックスして、楽しく過ごす

お母さんが「幸せ」「いい気持ち」と感じるときにはドーパミンやβ-エンドルフィンなどのホルモンが、すぐに赤ちゃんに流れていきます。
安産と胎教|プレママタウン

赤ちゃんに話しかける

赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しんでいるママから産まれた子は、その刺激から神経を発達させ、その刺激に似ている刺激に好奇心があるため社会性のある子が多いと言われています。その刺激のストレスにも慣れているために、むやみに泣くこともなく、手のかからない子になるとも言われています。
胎教と音楽、語り掛け | べびとら[Baby*trust]

胎児がお母さんの声を聞くと、心拍数が上がるということが脳科学の分野で分かっています。音楽が胎教に良いとされるのは、この音を聞くことで心拍数が上がることが根拠となっているのだそうです。

そこで、コミュニケーションの2つめは、赤ちゃんにどんどん話しかけてみることです。「元気?」「おはよう!」「調子はどう?」など、日常的な挨拶からはじめてみましょう。「今日、ママお仕事でね、こんなことがあったの」「ステキなお洋服見つけたの」など、どんなことでも話しかけてみてください。産まれたら見せてあげたい絵本を、声を出して読んでみてもいいかもしれませんね。
胎教の効果とは? お腹の赤ちゃんとの遊び方2つ | パピマミ

キックゲーム

赤ちゃんが、お腹の中から、ムニュ~・グニャ~ンっといった感覚でキックしてきたら、その場所をかる~く、「ポン!」 と叩きましょう。すると、赤ちゃんがポコポコと、キックを返してきます。それを繰り返しましょう。時には場所を変え、数を数えて、赤ちゃんと一緒に楽しみましょう。

キックを返してきたら、笑顔で赤ちゃんを褒めてあげてくださいね。
胎教の効果とは? お腹の赤ちゃんとの遊び方2つ | パピマミ

音楽を聴く

音楽を聴くということは、右脳を活性化させますし、マタニティー全期間においてとても効果的です。人の体と同じリズムの「1/f揺らぎ」のリズムの音楽は気持ちが落ち着くといわれています。クラッシックにこのリズムが多くあります。赤ちゃんの理解しやすいママにも馴染みのある童謡もおすすめです。その他色々な音楽がありますが気持ちよく感じることができるお気に入りの音楽を聴くということが何よりも一番です。
胎教と音楽、語り掛け | べびとら[Baby*trust]

https://matome.naver.jp/odai/2143863840815829501
2015年08月04日