【アップグレード 失敗】Windows 10アップグレードできない!その不具合・バクのまとめ

cobblestone123
Windows 10アップグレード失敗など不具合のまとめです。

① 予約したが、Windows10へアップグレードの通知が来なくてWin10無償アップグレードできない!なぜですか?

Microsoftは既報の通り、Insider Preview参加ユーザー、予約済みユーザー、その他の対応端末のユーザーの順に段階的にWindows 10のアップグレードを進めている。予約したユーザーの端末では、ダウンロードの準備ができるとタスクバー右端にある白いWindowsアイコンに下図のような通知が表示される。
Windows 10、リリース24時間で1400万台がアップグレード

インターネット通信速度のせいで、Windows 10の事前ダウンロードがまだ完了できない可能性もある。Cドライブに「$Windows.~BT」という隠しフォルダが新規作成され、各種ファイルのダウンロードが開始されている(更新プログラムのサイズはが6GB以上;カタログファイルもWindows10正式版の ISOと同様。上記の条件に一致しないとダウンロードは正常に完了しないということだ)。

② Windows 10アップグレードできない:エラーコード 80240054

Windows Updateが失敗する!Windows 10へアップグレードできない!

③ Windows 10アップグレードできない:エラーコード80248007

③ Windows 10アップグレードできない:エラーコード80240020

一部の更新プログラムはインストールされませんでした

④ Windows 10アップグレードできない:エラーコード80070002

⑤ スタートボタンをクリックするとスタートメニューが表示されない!

⑥ ブラウザEdge、通知センター、Windows ストアなど常駐アプリケーションを起動してもすぐにフラッシュバックして落ちます

関連まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2143832445566016101
2016年02月20日