日本モータースポーツ界に朗報!松下信治(21)がGP2初優勝!

銀河鉄道の昼
今季からGP2(F1の下部レース)に参戦している21歳の松下信治が初優勝しました。日本人の優勝は2008年の小林可夢偉以来の快挙となります。鈴木亜久里も絶賛する才能の持ち主である松下信治ですが、果たしてF1の舞台に立つことはできるのでしょうか。

松下信治がGP2初優勝!小林可夢偉以来の快挙!

今季からGP2(F1の下部レース)に参戦している21歳の松下信治が初優勝しました。日本人の優勝は2008年の小林可夢偉以来の快挙となります。

ここからF1までの道のりはまた厳しいものがあります。しかし、非常に高いポテンシャルを持つ松下には多くの期待が寄せられているようです。今現在、F1に日本人ドライバーの姿はありませんが、来年再来年には最高峰の舞台で日本人の活躍が見られるかもしれませんね。

自動車のF1シリーズ第10戦、ハンガリー・グランプリ(GP)は26日、ハンガリーのモジョロードで決勝が行われた
08年可夢偉以来! 松下が下部レースで優勝「本当に良かった」 – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

F1の決勝前に行われた下部レースのGP2で、21歳の松下信治(ARTグランプリ)が初優勝
【F1】下部レースGP2で松下が優勝 可夢偉以来日本人として7年ぶり – 産経ニュース

ポールポジション(PP)からスタートすると、一度もリードを許さずに圧勝。
08年可夢偉以来! 松下が下部レースで優勝「本当に良かった」 – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

日本人としては2008年の小林可夢偉以来の優勝を果たし、「F1に行きたいので、何度も勝てるようにしたい」と話した。
【F1】下部レースGP2で松下が優勝 可夢偉以来日本人として7年ぶり – 産経ニュース

F1の登竜門シリーズとして知られるGP2

F1の登竜門シリーズとして知られ、F1の欧州系ラウンドとの併催を原則に実施されているGP2。
F1ハンガリーGP併催の「GP2」第6大会、レース2で松下信治が初優勝 | レスポンス

2004年までの国際F3000選手権が衣替えして新しくスタートしたフォーミュラカーによる選手権である。
GP2 – Wikipedia

過去にニコ・ロズベルグ、ルイス・ハミルトン、パストール・マルドナド、ロマン・グロージャンらがチャンピオンを獲得して、F1への切符を手にしてきた。
登竜門・GP2に伊沢拓也が参戦。琢磨、可夢偉に見るF1の厳しさとは。(1/2) [F1ピットストップ] – Number Web – ナンバー

日本人ドライバーも’05年の吉本大樹の挑戦を皮切りに、毎年1人以上は参戦し、過去に3人のドライバーがここからF1へのチャンスをつかんでいる。
登竜門・GP2に伊沢拓也が参戦。琢磨、可夢偉に見るF1の厳しさとは。(1/2) [F1ピットストップ] – Number Web – ナンバー

近年も多くの日本人が参戦している

小林可夢偉
参戦年:2008-2009
2008-2009年アジアシリーズチャンピオン、第1戦スペイン・レース2優勝
伊沢拓也
参戦年:2014年
シリーズ18位(最上位3位)
佐藤公哉
参戦年:2014年
シリーズ27位(最上位7位)

そのGP2に今季から参戦している松下信治(21)

松下 信治(まつした のぶはる、1993年10月13日 – )は、埼玉県出身のレーシングドライバー。
松下信治 – Wikipedia

1997年に4歳でレーシングカートを始める。その後、数々のジュニアカテゴリーに参戦し幾度か優勝を飾っている。
松下信治 – Wikipedia

2013年度にはHFDP RACING×無限から全日本F3選手権に参戦した。翌年の2014年度シーズンも同じくHFDP RACING×無限から同選手権に参戦し、HONDA勢では2002年の小暮卓史以来12年ぶりとなる全日本F3選手権シリーズチャンピオン(6勝)に輝いた
松下信治 – Wikipedia

昨年の全日本F3選手権チャンピオンである21歳の松下は今季が初参戦。ホンダとマクラーレンによるドライバー育成プログラムの一貫で、強豪チーム「ART Grand Prix」からの参戦というチャンスをつかんでいる
F1ハンガリーGP併催の「GP2」第6大会、レース2で松下信治が初優勝 | レスポンス

参戦早々にその潜在能力を見せ付ける…鈴木亜久里も絶賛

日本人ドライバーのGP2における予選最高位は’07年に中嶋が唯一獲得したポールポジションだが、それはシーズン最終戦。開幕戦でいきなりフロントロウを獲得した日本人ドライバーはこれまでいなかった。
亜久里絶賛の次世代F1ドライバー。松下信治の急成長を見逃すな!(1/3) [F1ピットストップ] – Number Web – ナンバー

実際に現場で松下を見て、ドライバーとしての素養を高く評価した者がいる。それは、鈴木亜久里だ。’90年に日本人として初めて表彰台に上がった亜久里が、最初に評価したのが心臓の強さである。
亜久里絶賛の次世代F1ドライバー。松下信治の急成長を見逃すな!(2/3) [F1ピットストップ] – Number Web – ナンバー

「ホンダに頼まれてアドバイザーとして様子を見に来たけど、そんな心配はいらなかった。だって、あの予選アタックは思わず鳥肌が立ったよ」
亜久里絶賛の次世代F1ドライバー。松下信治の急成長を見逃すな!(3/3) [F1ピットストップ] – Number Web – ナンバー

順調に成績をあげてきた松下 今大会でも見事に修正

開幕戦バーレーンで予選2位、第4大会オーストリアでも予選2位となり、同大会のレース2決勝で初表彰台3位を獲得するなどしてきた松下
F1ハンガリーGP併催の「GP2」第6大会、レース2で松下信治が初優勝 | レスポンス

7月24日(金)に行われた予選でアタックに失敗した松下信治は、予選21番手と苦しいスタートとなった
松下信治、GP2初優勝 「F1を目指している以上、もっと勝ちたい」 【 F1-Gate.com 】

が、25日(土)のレース1では、レースペースの速さとタイヤ戦略が決まったことで、8位入賞を果たした
松下信治、GP2初優勝 「F1を目指している以上、もっと勝ちたい」 【 F1-Gate.com 】

26日(日)、レース1のトップから8位がリバースグリッドでスタートするレース2において、松下選手はポールポジションからスタート。
Honda | 松下がレース2でポール・トゥ・ウイン。日本人2人目のGP2優勝を果たす

見事なレース運びで優勝をつかみとった

松下はスタートで好加速を見せて首位を守った。2番グリッドのラファエル・マルチェッロが大きく出遅れたため、2番手にはストフェル・バンドーン、3番手にセルゲイ・シロトキンが浮上してきた。
GP2ハンガリー決勝2・松下、待望の完璧な初勝利 – 海外フォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

序盤はバンドーンが松下の背後に迫り、4周目にDRSが使用可能になるとターン1やターン2で仕掛けるそぶりを見せたが、松下は動じることなくポジションを守った。
GP2ハンガリー決勝2・松下、待望の完璧な初勝利 – 海外フォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

レース中盤は各車ともタイヤマネージメントを気にして動きの少ない展開。終盤に入ると、バンドーンは松下を追うどころか3番手シロトキンの攻勢にあい、DRSを使われて防戦一方になった。
GP2ハンガリー決勝2・松下、待望の完璧な初勝利 – 海外フォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

アレクサンダー・ロッシなど一部のドライバーはタイヤのデグラデーションが進んでピットストップを強いられたが、松下は最後までタイヤをもたせて危なげなく28周を走り切り、トップでチェッカー。
GP2ハンガリー決勝2・松下、待望の完璧な初勝利 – 海外フォーミュラニュース ・ F1、スーパーGT、SF etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

ついに表彰台に立つ…チームメイトも絶賛

松下信治は、F1GPのトップ3と同じ部屋で表彰台を待ち、落ち着いた様子で表彰台に望んだ。
松下信治、「もっと勝ちたい」 – F1 NEWS | STINGER レーシングナビ | 2014【STINGER】

表彰台の下では、ホンダF1チームの新井康久代表や、マクラーレンの今井弘エンジニアも笑顔で表彰セレモニーを見上げていた。
松下信治、「もっと勝ちたい」 – F1 NEWS | STINGER レーシングナビ | 2014【STINGER】

松下「これからももっと勝てるようにがんばりたいと思います」

「予選では自分のミスでタイヤにフラットスポットを作ってしまい、タイムを伸ばせませんでした。レース1では、タイヤ交換の戦略がうまく決まり、レースペースもいい感じでポジションを上げられました」
Honda | 松下がレース2でポール・トゥ・ウイン。日本人2人目のGP2優勝を果たす

「21番手からのスタートでしたから、8位でフィニッシュできたことに満足しています。レース2はポールポジションからのスタートなので、もちろん優勝を狙っていました」
Honda | 松下がレース2でポール・トゥ・ウイン。日本人2人目のGP2優勝を果たす

「スタートがうまくいってトップを守ることができ、後ろがストフェルだということは分かりましたが、彼との差は意識しつつも、タイヤをセーブしながらの走行でした」
Honda | 松下がレース2でポール・トゥ・ウイン。日本人2人目のGP2優勝を果たす

「優勝できたことは本当にうれしいですが、F1を目指している以上、これに満足することなく、これからももっと勝てるようにがんばりたいと思います」
Honda | 松下がレース2でポール・トゥ・ウイン。日本人2人目のGP2優勝を果たす

次戦は8月21~23日のスパ・フランコルシャン(ベルギー)戦

今後は予選結果によるグリッドからスタートする完全実力勝負のレース1でヴァンドーンを打ち破って優勝すること、これが松下の目標になるだろう。
F1ハンガリーGP併催の「GP2」第6大会、レース2で松下信治が初優勝 | レスポンス

そしてシーズン後半、それができれば本場欧州での評価もさらに上がるはず、期待したいところだ。
F1ハンガリーGP併催の「GP2」第6大会、レース2で松下信治が初優勝 | レスポンス

次戦はF1同様、8月21~23日のスパ・フランコルシャン(ベルギー)戦となる。鈴鹿と並び、世界でも有数のドライバーズサーキットと評されるスパでの松下の活躍が楽しみである。
F1ハンガリーGP併催の「GP2」第6大会、レース2で松下信治が初優勝 | レスポンス

https://matome.naver.jp/odai/2143802275362560001
2015年10月04日