パイロット養成事業の許可は無かった?調布小型機事故の機長について分かってきたことは?

musinone
調布市でプロペラ機が墜落し8人が死傷した事故。亡くなった川村泰史機長は小型機の操縦士を養成するスクールを経営していたということですが、国交省の担当者は「事業の実態が不明」としているそうです。

調布市でプロペラ機が墜落し8人が死傷した事故

東京都調布市の住宅街に離陸直後の小型プロペラ機が墜落し8人が死傷した事故
高度上がらず低空飛行、機体から異常音 小型機墜落 – 社会 : 日刊スポーツ

午前10時58分ごろ調布飛行場を飛び立って伊豆大島に向かい、午後4時半に戻る予定だった
日刊ゲンダイ|3人死亡の悲劇…専門家に聞く「軽飛行機」なぜ墜落するのか

小型機が離陸直後から高度が上がらないまま低空飛行を続け、墜落したとみられる
【調布小型機墜落】高度上がらず低空飛行 エンジンなどにトラブルか – 産経ニュース

地上にいた住民にも死傷者が出る「巻き添え死」が発生してしまった異例の事故となります
調布墜落事故は遊覧飛行と虚偽か-川村泰史・早川充・鈴木希望さん死亡 | ニュース速報Japan

亡くなった川村泰史機長

どんな人物だったのか?

好青年として知られていた

好青年でまじめそうな人で、親しみやすい印象だった
墜落事故 3人をよく知る人は NHKニュース

母親は「子供たちに空の楽しさを知ってほしいと熱く話していた。なんでも熱心になる子だった」と振り返った
【調布小型機墜落】結婚直後の惨事…機長母「熱心な子だった」と涙 – 産経ニュース

近所付き合いも積極的で、「雪が積もったら雪かきを手伝い、柿の実がなったら近くに配り歩いていた」という
【調布小型機墜落】結婚直後の惨事…機長母「熱心な子だった」と涙 – 産経ニュース

大学卒業後に渡米し操縦資格を取得

小型機を管理する「日本エアロテック」に2年間勤務
日刊ゲンダイ|調布墜落8人死傷 機長は国の許可なく「操縦士訓練」宣伝か

パイロットを養成するシップ・アビエーション社を設立した
墜落した機長の母「信じられない」事故は報道で知る – 社会 : 日刊スポーツ

操縦士を養成するスクールを経営していたが…

パイロット養成事業に必要な許可は受けていなかった可能性がある

パイロット養成事業に必要な許可は受けていなかった
機長、パイロット養成事業許可なし 調布の墜落  :日本経済新聞

国の許可が得られないまま、操縦士養成目的の訓練飛行や遊覧飛行を行っていた可能性がある
【調布小型機墜落】機長、無許可で訓練や遊覧飛行の可能性 – 産経ニュース

パイロット養成業務と「航空機使用事業」となる

訓練を事業として行うパイロット養成業務は、国交相の許可が必要な「航空機使用事業」にあたる
パイロット養成、国の許可受けず…機長の会社 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

他人の需要に応じ、航空機を使用して有償で旅客又は貨物の運送以外の行為の請負を行う事業をいう
航空会社 – Wikipedia

「要件が厳しいため、無許可での運営は往々にしてある。グレーゾーンになっている」と話している
【調布小型機墜落】機長、無許可で訓練や遊覧飛行の可能性 – 産経ニュース

「航空機使用事業」の許可を受けておらず「クラブ運営方式」だった

パイロットを養成する航空機使用事業ではなく「クラブ運営方式」だと主張している
【東京・調布小型機墜落】墜落機の機長、HPで許可なく操縦士訓練を宣伝 飛行目的など調査、安全委 – 産経ニュース

「航空機使用事業の許可を受けるに至っておらず、各機関と調整を行っていく」と記していた
パイロット養成、国の許可受けず…機長の会社 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

許可がないことから、クラブの会費名目で料金を徴収していたとみられる
許可得ずパイロット養成事業=機長経営の会社—国交省 – WSJ

パイロットの技能維持のための「慣熟飛行」として届け出をしていたが

事故時の飛行目的はパイロットの技能維持のための「慣熟飛行」としていた
小型機墜落事故、許可なく操縦士訓練宣伝 – 社会 : 日刊スポーツ

重要なのは着陸を経験することで、目的地だった伊豆大島で着陸すれば往復で2回経験できる
機体整備・管理会社 「目的は慣熟飛行」 NHKニュース

今回の同乗者について「1人は仕事上の関係で知っている人だが、同乗者がどういう目的で参加したのかは特に聞いていない」などと話しています
機体整備・管理会社 「目的は慣熟飛行」 NHKニュース

ちょっと疑問を感じる。慣れるためだったらパイロットだけで慣熟飛行すべき
「実態は遊覧飛行か、調布飛行場では禁止」 News i – TBSの動画ニュースサイト

事実上の遊覧飛行だった可能性もある

調布飛行場では「遊覧飛行」は禁止されている

関係者と共に東京の伊豆大島を日帰りで往復する事実上の遊覧飛行だった可能性があると話しています
「実態は遊覧飛行か、調布飛行場では禁止」 News i – TBSの動画ニュースサイト

調布飛行場では、住宅地に近いことなどから、料金を取って乗客を乗せる「遊覧飛行」は禁止されている
【調布小型機墜落】遊覧飛行の可能性も 整備・管理会社は否定 – 産経ニュース

しかし、今回の飛行は断りきれずに行った?

今回のフライトは、けがをした一部の搭乗者が希望したもの
「実態は遊覧飛行か、調布飛行場では禁止」 News i – TBSの動画ニュースサイト

川村泰史さんは断ろうにも断ることができず、仕方なく飛行した可能性があるとみられているようです
調布墜落事故は遊覧飛行と虚偽か-川村泰史・早川充・鈴木希望さん死亡 | ニュース速報Japan

小山社長からも依頼されたため、断り切れず、飛行目的は「慣熟飛行」と記載をして飛行することになったということです
「実態は遊覧飛行か、調布飛行場では禁止」 News i – TBSの動画ニュースサイト

https://matome.naver.jp/odai/2143800471356110001
2015年07月28日