自転車革命 エコギア 疲労を20%軽減

heavenmasaki
宮崎県の株式会社フリーパワーが開発した自転車用の特殊ギア

従来にない特殊なギアで筋疲労を20%軽減する大発明

宮崎県で介護用品などを製造する株式会社フリーパワーの濱元陽一郎社長が開発。


https://matome.naver.jp/odai/2143787401556937901/2143787539258104803

2010年に特許を取得済み。従来の自転車のギアは金属のみによって出来ている。しかしこのエコギアはギア内に特殊なゴムを使用することにより、そのゴムの反発力を利用して、自転車をこぐときに必要な力を20%軽減させることに成功した。

キーポイントは自転車をこぐ時の足を伸ばしきったとき

自転車をこぐときには、左右の足を上下に動かす。常に左右どちらかの足でペダルをこいでいる状態だ。ただ、足が完全に伸びてしまったとき、この間だけはペダルを下に押す力が無くなり、自転車の動力は失われる。そこでゴムの力の登場だ。

ペダルをこぐ間に伸縮し、足が伸び切ったところで反発し、ゴムの反発力で動力を維持する。

電動自転車のように電力を使っているわけではなく、ギアの構造だけで成し遂げた業である。そのため簡単に装着することができる。

まだ市販化はされてないものの近いうちにエコギア旋風を巻き起こすであろう。

https://matome.naver.jp/odai/2143787401556937901
2015年07月26日