サントリーが協力した「流しそうめん高低差世界一」への挑戦がとてつもなく凄かった!

cobalt0822
夏の風物詩である「流しそうめん」。挑戦したことのある人も多いのではないでしょうか。そんな中、サントリーは「高低差世界一流しそうめん -伊右衛門の夏プロジェクト 2015-」というイベントを開催しました。高低差はなんと265メートル。大規模な流しそうめんに驚かされます!

サントリー伊右衛門と世界流しそうめん協会が協力!

日本の三大秘境で行われました!
画像で見る限り、凄い所で行っています!

サントリーが販売する緑茶飲料「伊右衛門」や、世界流しそうめん協会が協力した「高低差世界一 流しそうめん実行委員会」による、「高低差世界一流しそうめん -伊右衛門の夏プロジェクト 2015-」が7月19日、徳島県三好市の奥祖谷の落合集落で実施された。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

山肌の急な斜面に全長3250メートル、高低差265メートルの竹製レールを設置して、そうめんを流し、ゴール地点に無事到着した。
流しそうめん高低差日本一 徳島県三好市で達成 : 社会 : スポーツ報知

同協会は三好市の記録を国内最高と認定。今後、ギネス世界記録への申請を検討する。
流しそうめん 高低差265メートルの“ギネス級” — スポニチ Sponichi Annex 社会

なぜこのようなイベントを開催したのか??

このプロジェクトは、「もっと日本の体験しよう」のスローガンのもと、伊右衛門ブランドが発信する「日本を再発見するプロジェクト」の一環として行なわれたもの。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

2015年のチャレンジとなる“高低差世界一流しそうめん”は、日本各地で放置されて問題になっている竹林被害を周知する目的で、三好市でも問題になっている竹を1000本伐採。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

“繋ごう”の理念のもと、竹を繋いで高低差世界一の流しそうめんにチャレンジするというもの。併せて、日本の涼を「流しそうめん」を通じて楽しんでもらおうという思いも込められている。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

竹林被害は深刻なものだった…

竹害(ちくがい)とも言います。

竹害(ちくがい)とは、かつて筍を採るために栽培されていた孟宗竹の竹林が放置された結果、周囲の植生に孟宗竹が無秩序に侵入する現象のことである。
竹害 – Wikipedia

近年、全国各地の森林体系を破壊しつつある「竹」の猛威は、林木の枯死の原因や土砂災害など私達の生活環境に被害を拡大しつつあります。
炭化装置のエコ炭くん

隣に竹林があると、地下にトタンで区切りをしていても、場合によっては突き破ることがある
竹林・笹の駆除と被害について

特に竹害が激しいのは京都府、静岡県、山口県、鹿児島県、高知県、愛媛県などである。このうち静岡県を例に取ると、1989年から2000年までの間に県内の竹林は1.3倍に拡大したとされる。
竹害 – Wikipedia

そんな中、今回のプロジェクトでは竹が1000本使われた!

民家の合間を縫ったり、古くは石垣だったのであろう里山の集落らしいコンクリートの壁に沿ったりして、コースが作られている。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

「クリックで伐採」ボタンをクリックすることで、放置され生えすぎた竹が伐採され、日本の夏を楽しむプロジェクトに活用されるという。そして、このクリックした人数に応じて、伐採本数が決定し、流しそうめんのコース全長が決まるとのこと。
サントリー緑茶「伊右衛門」と一緒に高低差世界一の流しそうめんを楽しむイベントを開催、クリックで放置竹林を伐採してコースに活用 | 菓子・ドリンク | マイライフニュース

そうして決まった全長3250m、高低差265m!

ギネス記録にも挑戦!

スタート地点を12時54分に出発し、ゴールを迎えたのは14時09分。所要時間は1時間15分で、表定速度は2.6km/hということになる。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

これまでの最高記録は熊本県菊池市での約130メートル。
流しそうめん高低差日本一 徳島県三好市で達成 : 社会 : スポーツ報知

ちなみに、265mの高低差というと、日本の建造物では大阪の「りんくうゲートタワービル」(256.1m)が最も近い。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

参加した人はとにかく楽しそうだった♪

招待された人も楽しそう!

そうめんを追いかけた坂田さんは「はらはらしながら見ていたけれど、本当に良かった」と話した。
流しそうめん高低差日本一 徳島県三好市で達成 : 社会 : スポーツ報知

代表者に認定証を手渡した世界流しそうめん協会の上田悠貴会長は「成功できて、本当によかったと思う。これは、みんなでできたこと。流しそうめんを通じて、スタートからゴールまでも繋いだし、人と人、地域と地域も繋げたと思っている。(高低差世界一流しそうめん -伊右衛門の夏プロジェクト 2015-について)このプロジェクトがなかったら、こんなイベントはできなかった。素晴らしいプロジェクトだったと思う」とコメントした。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

こうした“偉業”を達成した参加者、関係者は、上田会長の音頭により伊右衛門で乾杯。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

「やましろ若葉連」による阿波踊りに、徳島県のマスコットキャラクター「すだちくん」も参加して会場を盛り上げたのち、夏の涼を感じられる楽しい「流しそうめん」に舌鼓を打った。
徳島県奥祖谷で“高低差世界一”265mの流しそうめんに挑戦した「伊右衛門の夏プロジェクト2015」 – トラベル Watch

達成感は凄いものがあるのでしょうね!

https://matome.naver.jp/odai/2143746318706412301
2015年07月23日