アディダスのロゴの違いまとめ

notepad

https://matome.naver.jp/odai/2143598891148851801/2143599002750277603
ブランドロゴ
アディダスブランド全体を表現したロゴ

Performance / Street / style の分類だが、style は さらに「Y-3(ワイスリー)」、「adidas NEO Label(アディダス ネオレーベル)」、「Porsche Design Sport(ポルシェデザイン スポーツ)」で構成。


https://matome.naver.jp/odai/2143598891148851801/2143599002750277003
Performance
アディダス スポーツパフォーマンスは、全てのアスリート達の最高のスポーツパフォーマンスのために設計・開発。全てのアスリート達の「不可能/目標」を達成するためにあるブランド。1990年から高機能プロダクトに適用されていたパフォーマンスロゴを適用。象徴であるスリーストライプスをモチーフにした右に向かって伸びるスリーストライプスは、未来へ向けてのチャレンジと目標の達成を表している。

https://matome.naver.jp/odai/2143598891148851801/2143599002750277303
Street
ストリートスポーツウエアブランドとして2001年に登場した「アディダス オリジナルス」。1972年から1995年まで「adidas社」のカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)を冠にし、アスリートのために開発されたプロダクトの復刻商品から、現在のトレンドを反映させた新作モデルやコラボレーションによるプロダクトまで、幅広い商品展開が魅力。

https://matome.naver.jp/odai/2143598891148851801/2143599002750277403
style / Y-3
2001年にアディダスとヨウジヤマモトで’adidas for Yohji Yamamoto’ として、アディダスがデザインしたフット ウェアのみを’Yohji Yamamoto Femme/Homme’の コレクションのなかで扱い、コラボレーションをスタート。2002年に山本耀司をクリエイティブ・ディレクターとして迎え、「Y-3」はスポーツとファッションの融合的ブランドとして誕生。 本国内には7店舗の直営店を展開。2013年春夏シーズンで設立10周年のメモリアルイヤーを迎えた。

https://matome.naver.jp/odai/2143598891148851801/2143599002750277503
style / adidas NEO Label
「adidas NEO Label(アディダス ネオ レーベル)」は、2011年春夏にローンチしたアディダスのカジュアルレーベル。
自らのスタイルに敏感な若い世代に向けて、最新トレンドを反映したデイリースポーツカジュアルスタイルを提案。
国内ではアディダス直営店、アディダス取り扱い店にて展開。
https://matome.naver.jp/odai/2143598891148851801
2015年07月04日