今年は何かがおかしい…梅雨なのに”台風が3つ同時発生”してる

manuronald
日本は梅雨の真っ只中。そんな時期に、12年ぶりとなる「台風3つ同時発生」とのニュースが。今年は異例のペースで台風が発生したりと何かがおかしい?

台風11号が発生

4日午前3時頃、台風11号がマーシャル諸島付近で発生した。
今週3つ目 台風11号がマーシャル諸島で発生 (ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース

名前はマレーシアが名づけた「ナンカー」。果物(パラミツ、もしくは英語でジャックフルーツ)
台風11号「ナンカー」発生(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

今後は発達しながら西へ

中心の気圧は1000ヘクトパスカル中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。
台風情報=気象庁予報部(位置) – 西日本新聞

台風11号は、今後も太平洋上を発達しながら西寄りに進む見込み。
今週3つ目 台風11号がマーシャル諸島で発生 (ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース

すでに9号と10号も発生しており”今週3つ目”の台風に

6月30日夜、日本のはるか南東の太平洋で台風9号が発生。
台風9号が発生 NHKニュース

2日21時には、フィリピンの東で台風10号が発生。
台風10号 フィリピンの東で発生 – BIGLOBEニュース

この時期に3つ同時発生は”13年ぶり”

ちなみに、梅雨時で同時に台風が3つ以上、発生するのは2002年以来、13年ぶりだという。
台風11号「ナンカー」発生(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp

さらさ@salasamochi

台風11号もできたんだ…きれいに並んでらっしゃる・゜・(つД`)・゜・

ガスキー@GA_SU_KI

台風同時多発テロ

この3つの台風の今後の動きには”要注意”

台風は太平洋高気圧の縁に沿って北上する性質がありますが、今後は太平洋高気圧が日本の南で強まる。
【動画解説】台風が複数発生中 7月半ばまで影響大 (ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース

現在台風9号はマリアナ諸島近くにあり、ほとんど停滞。台風10号はフィリピンの東にあり、西にゆっくり進んでいる。
台風9号と10号、8日にも沖縄地方接近の恐れ – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

台風10号、台風9号とその東にある台風11号は、いずれも日本に近付く可能性がある。
【動画解説】台風が複数発生中 7月半ばまで影響大 (ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース

7月半ばまでは、日本に台風が近づきやすい気圧配置となりそうなので、しばらく台風情報に注意。
【動画解説】台風が複数発生中 7月半ばまで影響大 (ウェザーマップ) – Yahoo!ニュース

更新 奄美・沖縄地方は要警戒

9号はこの後勢力を強めながら8日以降に大東島地方や沖縄本島地方に近づく恐れがある。
10号は勢力をやや強めながら7日以降に先島諸島に近づくとみられており、奄美・沖縄地方は要警戒。
9号と10号の進路予想

気象庁のHP

それにしても今年は台風の発生が「ハイペース」

涼介@パラオ泊地@ryosuke1019_

台風といえば9月のイメージだが今年は初夏から多いな
今年の台風発生ペース早いよなあ……
電車止まるからマジ勘弁……

今年は晩冬から初春であってもハイペースで発生し、3月の時点で台風が4つ発生。
2015年の台風 – Wikipedia

さらに、4月上旬に台風5号が、5月に6・7号が、それぞれ発生した。
2015年の台風 – Wikipedia

5月の時点では史上最速ペースで、さらに台風6号は、5月に本土に接近した異例の台風でした。

平均の発生数などのグラフ
7月の発生数は3.5個ぐらいなので、すでに4日の時点で2つ発生していますから多いですね。
6月中の台風9号発生は”44年ぶり”

1951年の統計開始以来、5月までの台風発生数は71年の9個が最多。次いで65年の7個で、5月時点ではこの記録に並ぶ。
殺人豪雨「5月の嵐」に要警戒 平年の3倍以上 今年は台風の当たり年 (1/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK

そして30日発生した台風9号は過去3番目に早い記録で、6月中の発生は1971年以来44年ぶりという。
2015年の台風 – Wikipedia

10号の7月上旬での発生も44年ぶりだそう。

最終的な発生数も例年より増えると予測される

最速ペースで発生した1971年は36個発生し、26~27個の平年ペースを大きく上回っている。
台風もう7号、最速ペース 前線刺激「玉突き」で大雨危険 — スポニチ Sponichi Annex 社会

気象予報士は「ここまで数が多いので、この後が平年並みだと当然、(台風の)数が多くなる」と話す。
台風もう7号、最速ペース 前線刺激「玉突き」で大雨危険 — スポニチ Sponichi Annex 社会

近年の年間発生数は大体20~24あたり。2014年は23個でした。
近年で30の大台を超えたのは2013年だけですね。

異例のペースで発生する原因はやはり「エルニーニョ現象」か

エルニーニョ現象は、世界中に様々な異常気象をもたらすとされる。
2015年夏 エルニーニョの影響は?冷夏と台風に注意【ひるおび】

台風の発生と日本への接近や冷夏等、「例年よりも激しい気象現象が起こりやすい夏」となりやすい。
2015年夏 エルニーニョの影響は?冷夏と台風に注意【ひるおび】

エルニーニョ現象とは、太平洋赤道域の中央部から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で、海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が半年から1年半程度続く現象のことで、数年に一度発生する。

2015年6月11日気象庁は、現在のペルー沖海水温度は20年に一度の高いレベルにあり、エルニーニョは「強まりつつある」と発表。
2015年夏 エルニーニョの影響は?冷夏と台風に注意【ひるおび】

このエルニーニョ現象の影響で今年は北太平洋西側の海水温が比較的高い。
中央気象局「今年2~4つの台風が台湾に接近」 勢力が強くなる恐れも | 観光 | 中央社フォーカス台湾

なのでフィリピン東方海上で風がぶつかって渦を巻きやすい状況になっているとされる。
殺人豪雨「5月の嵐」に要警戒 平年の3倍以上 今年は台風の当たり年 (2/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK

6月の海水温の状況。
気象庁は今後、かつてない規模で大きくなる予想をしている。

さらに今年の台風は勢力も強くなる可能性がある

そのため日本などへの接近時には勢力が増して影響が大きくなるだろうと予想されている。
中央気象局「今年2~4つの台風が台湾に接近」 勢力が強くなる恐れも | 観光 | 中央社フォーカス台湾

つくも@いち@tsukumo62

うわ!台風が3つも。今年は当たり年か…!7月は晴れの日激減か…
まさかの台風三連チャン。今年の夏は熱くなりそうだ。 pic.twitter.com/JWCkkmlGhP
これから発生数や日本への接近は増えていくのか?今年は台風に要警戒ですね。
https://matome.naver.jp/odai/2143596003821043101
2015年07月05日