なぜ人気?「ラブライブ!」「アイマス」仮想アイドルブーム

vines123
アイドルを目指す少女を描いた“アイドルアニメ”が熱狂的なファンを増やし続けている、その理由を探ってみました

アイドルアニメが過熱!

大ヒット中の『ラブライブ!』
元祖アイドルゲーム『アイドルマスター』

その魅力とはいったい何なのか。

『ラブライブ!The School Idol Movie』は6月29日時点で、累計興行収入は11億9,442万3,320円と10億円の大台を突破。同作のように深夜アニメから劇場映画が作られたアイドルアニメのヒット作には、昨年100館弱の上映館で累計興収6億7,842万2,000円を記録した『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』が挙げられる。
アイドルアニメが過熱!「ラブライブ!」「アイマス」仮想アイドル戦国時代の2大巨頭 (シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

この2作品の共通点から“今はやりのアイドルアニメ”を見つめてみましょう。

スタートはアニメじゃなく、”ゲーム”だった

深夜アニメの続編として劇場版が作られた「ラブライブ!」「THE IDOLM@STER」だが、両作品ともアニメからスタートしたわけではなかった。

CDのセンターを決める“総選挙”を行ったりと、ファンの声を積極的に作品に反映していった。そして2013年に開始したアニメや、スマートフォン向けアプリゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」で人気が加速した。
アイドルアニメが過熱!「ラブライブ!」「アイマス」仮想アイドル戦国時代の2大巨頭 (シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

人気投票を行ったりと、akb人気に通ずるものがありそうですね。
一人のキャラを選んで応援できるというシステムが、熱狂的なファンを作る要因かも。

派生作品が次々登場

アイドルマスター シンデレラガールズ
200人以上の新キャラクターが登場するソーシャルゲーム
アイドルマスター XENOGLOSSIA
アイマスのキャラクターをモチーフにしたロボットアニメ。2007年放送

”アイマス”は最初はアーケードゲームだった

05年7月にバンダイナムコゲームスが開発したアーケード用シミュレーションゲームとして誕生。ゲームのプレイヤーは芸能事務所のプロデューサーとして、所属するアイドルたちをトップアイドルに育てることを目的に、アイドルの曲や衣装などを選び自分好みの演出でステージを成功させてゲームを進めていく。

完璧じゃないアイドルだからこそ与えるものがある

「ラブライブ」では、廃校の危機にひんしていた高校を救うべく、少女たちが学校を宣伝するためにアマチュアアイドルグループを結成し、学生アイドル(スクールアイドル)の大会「ラブライブ!」に出場する物語が展開する。
アイドルアニメが過熱!「ラブライブ!」「アイマス」仮想アイドル戦国時代の2大巨頭 (シネマトゥデイ) – Yahoo!ニュース

アイドルの成長をファンが見守る図にすることが、ファンに「自分がいなければダメなんだ」という気持ちを芽生えさせてるようです

今後の作品に与える影響が気になります

https://matome.naver.jp/odai/2143589486672586101
2015年07月03日