【海外サッカー】ミラン移籍が決まったバッカの経歴が凄すぎる

daumier

現在28歳のバッカは22歳でプロデビュー、それまではバス運転手の助手としてチケット販売をしていた。

「僕は貧しい家で育った。お金を稼ぐために20歳の頃は村でバス・ドライバーの助手をしていたんだ。サッカーを当てにすることはできず、ドアは閉ざされたと思っていた。でもアトレティコ・ジュニオールが僕と契約してくれた。神に感謝したよ」

http://www.soccer-king.jp/news/world/el/20150528/316727.html

プロになるとあっという間にコロンビアリーグ得点王、その後ベルギーのクラブ・ブルッヘへ移籍しベルギーリーグでも得点王、そしてついに2013年にリーガ・エスパニョーラの強豪セビージャへと移籍

ヨーロッパリーグ 2014-15決勝では2ゴールを決めウクライナのドニプロに3-1で勝利、セビージャにヨーロッパ・リーグ優勝をもたらした。

2015年7月2日に本田圭佑の所属するACミランがバッカ獲得を発表。
イタリアメディアによるとミランはバッカと5年契約を結び、3000万ユーロ(約41億円)の契約解除金を全額支払うという。

http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20150702/327377.html

http://www.youtube.com/watch?v=Cra1jppZ_SE
https://matome.naver.jp/odai/2143581839218319101
2015年07月03日