数学と芸術の融合。宝石より輝く『フィボナッチ比率』を用いたガラス彫刻

dgr
数学と芸術って意外と親密な関係なんですね。

美しすぎる(*´ェ`*) これ全てガラスで作られています

宝石より輝いている!!
これがすべてガラスで作られているとは・・・。
一体どうやったらここまで輝くのかなぁ?
色も鮮やかで良いですね(^。^)
光の当たり具合によって、色も変わるのかな?
こちらはデザインも素晴らしい!
一見するとCGみたいですね。
中は動画をスクリーンで映している感じですね。
ビンやグラスもこの通り!
部屋に飾るだけでも十分価値がありますね。
近くで見ると、キラキラと輝いていますね。
このようなグラスのあるバーに寄りたい・・・。
美味しいカクテルが飲めそうだなぁ。

アメリカのカリフォルニア州で活躍するガラス作家Jack Stormsさんの創り出す作品が、息をのむほど美しいと国内外で話題になっています。
フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻が息をのむほど美しい | roomie(ルーミー)

Jack Storms が制作するアートはガラスを素材にした、幻想的な彫刻ですが、その美しさの秘密には「フィボナッチ比率」があります。
まるでダイヤモンド!フィボナッチ比率が生み出したキラキラ輝くガラス彫刻:[雪]

作品の中心の部分には、幾何学的な模様が見えますが、こういった部分にフィボナッチ比率が使われているのかもしれません。
フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻が息をのむほど美しい | roomie(ルーミー)

煌き、光線を乱反射する様子はあたかもダイヤモンドのよう。
まるでダイヤモンド!フィボナッチ比率が生み出したキラキラ輝くガラス彫刻:[雪]

数列の要素により心を打たれるのか?宝石のようにキレイな作品達です。
フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻 – miwais’sCollection – Vingle. Very Community.

桃壱@momoichi510

roomie
フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻が息をのむほど美しい
roomie.jp/2015/03/247018/ やっぱりきれいなものはいいなぁ。

sngkwsm@sngkwsm

これ、すごく綺麗じゃないか。

フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻が息をのむほど美しい | roomie(ルーミー) roomie.jp/sp/2015/03/247…

375@375

数学は美学(^_^)
フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻が息をのむほど美しい smar.ws/HG0Wm #SmartNews

関戸ゆいぎ@Yuigi_arkham

これは、お金があれば一つ欲しい。見てると色んなアイディアが浮かんでくる→フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻が息をのむほど美しい | roomie(ルーミー) roomie.jp/2015/03/247018/
製作者のJack Stormsさん
やはり、これまでの輝かしいガラス彫刻を
作るにはかなりの時間と手間がかかるらしい。

素材は光学結晶、鉛クリスタル、ダイクロイックガラスなど3種類を使っているようです
美しい幾何学的な模様。「フィボナッチ比率」を用いたガラス彫刻がとても綺麗 | ARTIST DATABASE

父親の職人の技の思い出と、自らのアイデアから来たインスピレーションとを組み合わせたガラス作家としての彼のビジョン。これらの現代ガラス彫刻は24週間ほどかかる場合がある。
坂井直樹の”デザインの深読み”: 「フィボナッチ比率」を用いて作られた非常に美しいガラス彫刻。デザインは通常人々の日常に使う工業製品のために使われる。ただしただ意味も無く美しいものも存在する。

約半年!?これだけ輝く作品を作るなら妥当な期間ですね。

カットし研磨し反射ミラーを作成する。積層されている鉛結晶のコアを作成することにより作業は始まる。光学ガラスに包まれた時、あるいはガラスを通過するとき、光の屈折がイリュージョンのような虹を作成する。現代ガラスアートの気が遠くなるような作品だ。
坂井直樹の”デザインの深読み”: 「フィボナッチ比率」を用いて作られた非常に美しいガラス彫刻。デザインは通常人々の日常に使う工業製品のために使われる。ただしただ意味も無く美しいものも存在する。

この作品に用いた『フィボナッチ比率』とは?

もしかしたら、一度は見たことがある数列かも
しれません。私も『あっ、これか』と思いました。

フィボナッチ比率とは、となり合った2つの数字の和をつなげて作られる数列のこと。
フィボナッチ比率を用いたガラスの彫刻が息をのむほど美しい | roomie(ルーミー)

フィボナッチ比率とは13世紀の数学者である、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチが発見し、計算の書にて1202年に公表。
美しい幾何学的な模様。「フィボナッチ比率」を用いたガラス彫刻がとても綺麗 | ARTIST DATABASE

フィボナッチ比率は、比率として表される数学的な関係であり、フィボナッチ数列から導出される。 主要なフィボナッチ比率は、0%, 23.6%, 38.2%, 61.8%, 及び100%である。
フィボナッチ・リトレースメント – Wikipedia

・1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,144,233,377,610,…………
・a(n+2) = a(n) + a(n+1)
この数列に現れる任意の二つの数字の比がフィボナッチ比率(fibonacci ratio)である。
FOREX WATCHER フィボナッチ

上の数列、IQテストで見たことありませんか?

この数値を四角形の辺に割り当て、対角線を結んだ曲線が「黄金螺旋」と呼ばれています。生成された長方形は黄金比をもったものとなっています。
ウェブデザインに黄金比やフィボナッチ数列など数学的な要素を取り入れる方法 | コリス

実は『黄金比』と関係深いです。これも一つの黄金比かもしれませんね。

株式など相場で使われることが多い
株など投資をしている人なら、一度は見たことある
グラフだと思います。これにフィボナッチ比率が
用いられています。
https://matome.naver.jp/odai/2143572450346456201
2015年07月02日