【Part1】看護師の世界って?共感!看護師あるある

s.n
病棟で働く看護師・・・・何人もの患者さんを受けもちながら、いろいろな困難と向き合っています。その内容をちょっぴり書いてます。

病院からの着信アリは映画よりも怖い

折り返ししたくないけど・・・    すぐする。
夜勤明け、寝ているところに病院からの着信があると寿命が縮む・・・・

夜勤明けや休みの日に病院から電話がかかってくると、何かやらかしたんじゃないかって、とにかくビビる!!
眠気に勝つために…ナースが自分にかける言葉とは? | ナーススクエア | ナース専科

鬼着信をみた瞬間恐怖・・というよりパニック!!外出先でも楽しい気分が盛り下がる

何もやらかしていなくても、師長からの急な勤務交代の依頼電話でまた凹む

トイレの我慢のスキルが上がっていく

仕事中のトイレ・・・・近いようで遠い
そんなに時間はかからないはずなのに・・でもやっぱり行けない。

忙しくてトイレ行けない…看護師の生理対策
忙しくてトイレ行けない…看護師の生理対策 | ナースクリップ

トイレ行けない+白衣・・・・という最悪の状況。気が気でないが仕事がなんせ忙しいのでトイレは後回し。しばらく振りにトイレに行けた時の恐怖

そもそも忙しく水分補給ができないこともあるので、トイレの回数も減る

日勤の忙しいときは1日中ナースコールが鳴りっぱなしになることも
頻回!看護師のナースコール あるある14個 | 嫁は看護師 | 看護師との結婚生活ブログ

トイレに付き添う度にトイレに行きたいと思うも、やっぱり行けない

「おむつの患者が多いので定期的に夜勤帯もおむつ交換に入ったり、時には夜間でも入院が入ってきたりなど・・・ほとんど休憩(仮眠などまったく)取れません」
2交代勤務の病棟 休憩取れていますか?|看護師転職コラム/医療ニュース

病院や病棟によっても差はありますが、休憩は確保されているものではない

看護師の同期旅行中「トイレがしばらくないけど大丈夫?」という問いに「普段から数時間我慢してるから問題ない」との返答を受け悲しい。

ついついしてしまう職業病

家で聞こえてくるアラーム音
仕事から帰ってもナースコールやアラーム音が聞こえる。夢で採血をし続ける夢を見る・・・など仕事モードから抜けきれないことも

家の電話だと思わず『はい、どうしました?』と聞いてしまいます(笑)
看護師のちょっと笑える職業病

ナースコールの癖で、電話に出るとつい口走ってしまいます

自宅でペンやハサミを探す時、必ず最初に自分の胸元かお腹周りを触ってしまう。
看護師さんのちょっと笑える職業病2

看護師の看護師はまるでドラちゃんのポケット

人と別れる時「またね、バイバイ」ではなく「お大事に」と、言ってしまう時がある。
看護師さんの職業病あるある!無意識でしてしまうあるあるはいくつありますか? | ナースときどき女子

仕事以外のプライベートでアセスメント癖

恋人や友人との会話や仕草をみて、その人をアセスメント・・・ラポールが築けているか、なんて考えてしまう。

ロッカーのなかで電池を使い果たす携帯電話たち

あっ携帯電話ですか?この中にいます。ええずっと

特に夜勤の時は、朝まで連絡が来ないこともあるのです。
看護師の忙しさについて家族が感じていること | がんばれナース!

朝入れた携帯が、使ってもいないのにロッカー電池を使い果たしている・・・

看護師が使う部屋は異常に狭い
看護師の休憩室はとても狭い

着替えるロッカーも、休憩室も狭いので机がない場所で膝の上にお弁当をおいて食べることも。

仕事終わりには

ナース服を脱ぐまでは気を抜けない
仕事が終わっても、白衣を着ていれば看護師。夜勤明けふらふらでも「レントゲン室はどこですか?」などなかなか病院から脱出できない

1日勤務すると足が浮腫んでパンパンになってしまいます。朝の通勤時に履いていたはずのスキニージーンズが入らない
聞くのが怖い!でも聞きたい!看護師さんの苦労話 ~あるある編~ | ナースときどき女子

日勤終わりの病院近所のファミリーレストラン、どこからともなく知っている声がする

近所のコンビニでネームバンドをつけた患者さんを二度見

たまに点滴棒を連れているつわものも

同期で日頃の溜まった愚痴大会、でもその前に周囲を見渡し病院関係者がいないか確認。
化粧も、服装もばっちりなのに爪が短い人は要注意人物

先輩からのSNS友達申請・・・・

上司からのフォロー友達申請があることも

看護師がするブログやSNSは要注意
http://narchpa.com/trouble/ijime/

個人情報の流失問題もありますが、
プライベートをチェックされるだけではなく、名前から検索し愚痴などを先輩にチェックされて、師長に呼び出されるなんてことも

日頃から信頼関係を築き、人間関係も良好に保つことが大切
看護師におけるコミュニケーションスキルの重要性 | ナースときどき女子

仲が良ければ問題なし!
SNSなどプライベートを守りたい人は、早めにブロックや閲覧制限などを設けてもよいかも。

https://matome.naver.jp/odai/2143506743719596701
2016年08月09日