映画「コングレス未来学会議」感想まとめ!

ebina-yu
映画「コングレス未来学会議」感想まとめ!

映画「コングレス未来学会議」感想まとめ!

解説
『戦場でワルツを』などのイスラエルの鬼才アリ・フォルマン監督がメガホンを取り、スタニスワフ・レムのSF小説「泰平ヨンの未来学会議」を基に描いた異色作。実写とアニメーションを見事に織り交ぜ、欲望にまみれた人類がたどる驚異の未来を活写する。本人役で主演を務めるのは、『美しい絵の崩壊』などの演技派女優ロビン・ライト。圧巻の映像によって映し出される、ヒロインが大金と引き換えに手にする思いがけない先行きに言葉を失う。

岡田斗司夫@ToshioOkada

「コングレス未来学会議」を観てきた。やられた!と思った。こんな映画、作りたいと25年前に山賀くんと話してたそのまんま。ああ、本当に悔しい!アニメや映画を志すひとは、無理して東京か大阪で観て欲しいです。
現在発売中の美術手帖7月号に、現在公開中の『コングレス未来学会議』の紹介文を寄稿しております。この映画、個人的には胸を締め付けるような大傑作だと思います。観賞のお供に是非。 book.bijutsu.co.jp/books/2015/06/… thecongress-movie.jp

あんこ@ancothepool

『コングレス未来学会議』映画で久しぶりに鳥肌たった。ぞわー

bubbles-goto@bubblesgoto

アリ・フォルマン監督『コングレス未来学会議』、20世紀前半のカートゥーンには、映画俳優が絵として登場するものも多い。その辺も、参照してるんじゃないかな。あと、Looney Tunesの「Porky in Wackyland」だな。『コングレス』の狂ったビジョンに非常に近いと思う。

bubbles-goto@bubblesgoto

アリ・フォルマン監督『コングレス未来学会議』、原作はシニカルな終わり方だったけど、映画版はとても切ないラストになっていた。空を自由に飛びたいな。タケコプターのかわりにドラッグを。実写をアニメーションで上書きせずにはいられないという切なさ。

さえきかずや@kazoo_onigiri

【コングレス未来学会議」において問われる主観という曖昧さ。
自分が見たい現実は正しいのか?その現実は本当に自分が見たのか?
映画業界も含めたマスコミという産業の危うさも問いかけている。なんちゃつて(^_^;)

bubbles-goto@bubblesgoto

アリ・フォルマン監督『コングレス未来学会議』を観てきた。これはすごいよ。異様なビジョンに圧倒された。それにしても、今年はぶっ飛んだSF映画の当たり年だね。『神々のたそがれ』『マッドマックス』、そして『コングレス』! 上半期の映画ベスト3をSFで埋めたくなる。

Macnaut@k_i0106

コングレス未来学会議って映画、カオスだったけどときどき綺麗なシーンと映像があって面白かった

akazawa_t@akazawa_t

コングレス未来学会議。類型的なものであっても「あわい」を描いたものは大好き。プリンセス・ブライド・ストーリーのポスターがでてきて(原作の方が特に)これはそういうやつねと納得すると同時に完全にロビン・ライト映画だ。どっちがいいとか断定してないけど個人的には感情発生装置の方が好きだな

HosoyamaTomoaki@Hosoyama_T

「コングレス未来学会議」実写映画に人間は必要とされなくなり、さらに映画自体が過去の遺産となり、人はスクリーンを観て楽しんだり考えたり感動したりするわけではなく、薬品によって自分の望みを実現できる映画=幻覚世界を脳内に作り出す。そんな幻覚を実写とアニメで現実のように描き驚異だった。

yoshew@yoshew

映画『コングレス未来学会議』、前半、どんなセリフも聞き漏らしちゃいけない感じ。アニメの世界に行った後から突然難しくなるけど気を抜くのはNG。要は全編、気が抜けない。この作品、字幕で観るのは辛いのかもね。

ヨギマリオン@maharishyogy

コングレス未来学会議、観た。面白いけど暗かったなぁ。映画館出て外が明るいことで救われた

yoshew@yoshew

映画『コングレス未来学会議』観。失敗したー。事前にストーリー知っとけば… 20年後のシーンから世界がゴチャゴチャになってワケワカメ状態。ラストになってやっと解ってきた時には時既に遅し、面白さを満喫出来ず… 悔いが残るわ。これ事前情報なしで理解できる人、どれだけいるかな。
コングレス未来学会議、作品の性質上過去の映画のリスペクトシーンが多いのだけど、博士の異常な愛情の「あの」シーン までやるとは(笑)

金切り声のアリィ@ShriekyParrot

コングレス未来学会議観ました。今年一番の難解な映画。手がかりはあちこちに散りばめられているけど、何度も見返すのは劇薬過ぎてキッツイかも。ロッキー・ホラー・ショーの有名な台詞が一箇所出てきた気がする。なんか、そういうとこ他にもありそう。

クリスタル犬@crystall_dog

新宿シネマカリテで上映中の「コングレス未来学会議」を観てきましたが、レムの原作をだいぶ脚色していたけど、ところどころ忠実な部分もあり楽しめた。実写とアニメのこのような展開は、初めてだったので衝撃を受けた映画。よくわからなかったので、もう一度観たい。

ya ka@kidou7

『コングレス未来学会議』母と息子の物語だった。姉の後半の不在性も含め『Boyhood』に近いものを感じた。息子役はコディ・スミット=マクフィー、娘役はサミ・ゲイル、ふたりとも可愛い。カイトが繋ぐ風の映画でもある。 pic.twitter.com/QDXmWQjgiY

はる@haruchoko16

コングレス未来学会議を見てきて原作を読みたくなっている。映画と原作はだいぶ違うんじゃないかなとなんとなく思ってる。
https://matome.naver.jp/odai/2143505568496857701
2015年06月23日