インテルに”争奪戦”で敗北!ACミランの復活ロードは前途多難

銀河鉄道の昼
ACミラン入りが有力視されていたモナコのジョフレイ・コンドグビアがなんとインテルに入団することが決定しました。まさに土壇場での”変心”にガッリアーニ氏も困惑を隠せない様子。アンチェロッティ氏の招聘失敗に始まり、お目当ての人材に尽く逃げられているミランですが、復活への道は容易ではないようです。

インテルがジョフレイ・コンドグビアを獲得!

ミラン入りが有力視されていたコンドグビアですが、なんとライバルチームのインテルに入団することが決定しました。ミランのガッリアーニ氏によると契約寸前までこぎつけていたとのこと。シーズンを開始を待たず、さっそく”ミラノ・ダービー”が始まったようです。

22日、日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、モナコに所属するフランス代表MFジョフレイ・コンドグビアを獲得したと発表した。
インテルがコンドグビア加入を発表「子供の頃からテレビで見てた」 | サッカーキング

同HPではインテルのユニフォームを掲げるコンドグビアの姿を収めた写真を掲載。
インテルがコンドグビア加入を発表「子供の頃からテレビで見てた」 | サッカーキング

コンドグビア「インテルにノーとは言えない」

ミランとモナコが合意したとの報道もあったのですが…

インテル移籍が決まったMFジェフリー・コンドグビアが、22日にメディカルチェックを受け、ミラノ市内でサポーターにあいさつした。
移籍を喜ぶコンドグビア 「インテルにノーと言うことはできない」 – Goal.com

「この偉大なチームの一員になることができて、夢がかなったよ。できるだけ長くここにいたい。子供のころからテレビで試合を見ていたよ。今日、僕はこの偉大なクラブに加わったんだ。全力を尽くす」
移籍を喜ぶコンドグビア 「インテルにノーと言うことはできない」 – Goal.com

コンドグビアのコメント

「サポーターの熱気はすぐに感じたよ。とてもうれしかった。一緒に大きなことを成し遂げたい。(ロベルト・)マンチーニ監督と話したか? 1週間前に話したよ。彼の話で僕は納得したんだ。それに、インテルのようなチームにノーと言うことはできないと思う」
移籍を喜ぶコンドグビア 「インテルにノーと言うことはできない」 – Goal.com

コンドグビアのコメント

なんとインテルに入団することになりました

イタリア国内ではここ数日、U-16以降の全カテゴリーでフランス代表に選出されているコンドグビアの獲得争いは、インテルとミランに絞られたと伝えられていた。
インテルがコンドグビア獲得へ、ミランとの争奪戦を制す 伊報道 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ミランとモナコが合意したとも報じられたコンドグビアだったが、インテルも19日にピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)らがモンテカルロで交渉に。そして20日、一気に取引をまとめたようだ
インテル、逆転でミランとのダービーを制す コンドグビアが5年契約で加入へ – Goal.com

「ジョフレイ・コンドグビアにようこそと伝えたい。今日はティフォージが喜んでいる。みんなのインテルに対する愛情を感じるのは素晴らしいことだ。ファンのみんな、ありがとう! フォルツァ、インテル!」
F.C. Internazionale – Sito Ufficiale

エリック・トヒル会長

ガッリアーニCEOがコメント「すべてが消えてしまった」

「13時半に、すべてが消えてしまったんだ」
ガッリアーニ氏曰く契約寸前まで話は進んでいたようです。

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが、モナコMFジェフリー・コンドグビアの争奪戦でインテルに敗れたことについて言及した。
コンドグビアとJ・マルティネスを逃したガッリアーニ 「7500万ユーロを使える」 – Goal.com

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ガッリアーニCEOが次のように説明したと伝えている。
コンドグビアとJ・マルティネスを逃したガッリアーニ 「7500万ユーロを使える」 – Goal.com

「(20日の)13時半にはすべて決まっていたんだ。モナコからは4000万ユーロの2年払いでOKが出ていた。2000万ユーロずつだ。ジェフリーとも合意していたよ。前夜にまとめていたんだ。本人や父親から(20日の)午前に確認もあった」
コンドグビアとJ・マルティネスを逃したガッリアーニ 「7500万ユーロを使える」 – Goal.com

「だが、書類を交換し、13時半に、すべてが消えてしまったんだ。彼らが考えを変え、ほかのクラブがもっと多くをオファーしたことは明らかだね」
コンドグビアとJ・マルティネスを逃したガッリアーニ 「7500万ユーロを使える」 – Goal.com

ああ恨めしい…ツイッターに面白画像が投稿される

Bartosz qurumon@salamon0501

コンドグビアのサインを恨めしそうに眺めるガッリアーニ #コラ pic.twitter.com/fYtVHjkKtJ
生霊かな?

Bartosz qurumon@salamon0501

手ぶらで帰れないからコンドグビアっぽいビジュアルの人をブラジルのビーチで勧誘するガッリアーニ #コラ pic.twitter.com/kaj2MwSLEN

beIN SPORTS@beINSPORTS

What’s the problem Galliani? #SerieA pic.twitter.com/3vgYSPPBd5

ミランが興味を示していたミランダもインテル行きか

Aマドリードに所属するブラジル代表DFジョアン・ACミランダのインテルミラノ移籍が内定したようだ。スペイン『マルカ』が報じている。
アトレチコ・ミランダのインテル移籍が内定 合計4年となる契約を結ぶ見通し – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

ミランダには、ミラノの2チームから関心が寄せられていると報じられていた。ミランも獲得に乗り出していたが、レースに勝利したのはインテルのようだ。
ミランダのインテル行きが決定か 移籍金は20億円 – Goal.com

ブラジル代表DFはレンタルで2年、完全移籍後に2年と、インテルミラノと合計4年となる契約を結ぶ見通しだ
アトレチコ・ミランダのインテル移籍が内定 合計4年となる契約を結ぶ見通し – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

ミラン関係者がインテルサポーターを”ネズミ”と罵る事件が発生

これにはミラン関係者も激怒か

ミラン株式の買収を交渉しているビー・タエチャウボル氏のパートナーが、インテルサポーターを侮辱するツイートをしたことが騒がれている。
インテルサポーターはネズミ? パートナーの失言で「ミスター・ビー」が謝罪 | ゲキサカ[講談社]

発端は、タエチャウボル氏とミランのシルビオ・ベルルスコーニ名誉会長の交渉を仲介したヴィクトル・パブロ・ダナ氏が、イタリア『コッリエレ・デッラ・セーラ』のツイートをリツイートし、そこでインテルサポーターを侮辱したことだ。
インテルサポーターはネズミ? パートナーの失言で「ミスター・ビー」が謝罪 | ゲキサカ[講談社]

一般紙『コッリエレ・デッラ・セーラ』が、「ミラノがネズミに侵される。地下に500万匹」と記事のツイートをしたところ、ダナ氏がこれを引用し、さらに「インテルファンのことだろう!」と付け加えた。
インテルサポーターはネズミ? パートナーの失言で「ミスター・ビー」が謝罪 | ゲキサカ[講談社]

ダナ氏の発言は、インテルと獲得を争っていたMFジェフリー・コンドグビアを逃すなど、ミランの補強がうまくいっていないことへの皮肉に対する“反論”だったと思われる。
インテルサポーターはネズミ? パートナーの失言で「ミスター・ビー」が謝罪 | ゲキサカ[講談社]

今季仲良く低迷した両クラブ 争奪戦は避けるとの報道もあったが…

「コンドグビアからは手を引いてくれ」

ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOがインテルミラノのマルコ・ファッソーネGM(ゼネラルマネジャー)に連絡し、両クラブが関心を寄せていると言われる2選手について、ACミランは獲得に動かないと伝えたそうだ。
ミラン&インテル、復活に向けて手を取り合う? 補強で争うことを避ける意向か – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

報道によると、ガッリアーニCEOはACミランがAマドリードDFACミランダ、マルセイユMFジャネリ・インビュラの獲得オファーを出さないと伝えたという。
ミラン&インテル、復活に向けて手を取り合う? 補強で争うことを避ける意向か – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

「ACミランダとインビュラには手を出さないから、コンドグビアからは手を引いてくれ」
ミラン&インテル、復活に向けて手を取り合う? 補強で争うことを避ける意向か – サッカー – SANSPO.COM(サンスポ)

こんな話はなかったのだ…

ヨベティッチの争奪戦も”ミラノ・ダービー “に発展する可能性が

「え?何?聞こえない」

ミランが、インテルも関心を寄せているとみられるマンチェスター・シティのモンテネグロ代表FWステファン・ヨベティッチ(25)の争奪戦に名乗りを上げたようだ。
ヨベティッチ争奪戦はミラノ・ダービーに発展か【超ワールドサッカー】

『デイリー・スター』によると、新オーナーの就任で多額な補強資金を手にしたミランが、インテルもレンタル移籍で獲得を狙っていると予想されるヨベティッチの引き入れに向け、シティ側とコンタクトを取ったという。
ヨベティッチ争奪戦はミラノ・ダービーに発展か【超ワールドサッカー】

これを踏まえて、『デイリー・スター』は、ミランがインテルの提示額である移籍金1200万ポンド以上のオファーを提示することができれば、インテルとのヨベティッチ争奪戦で大きくリードできるかもしれないと伝えている。
ヨベティッチ争奪戦はミラノ・ダービーに発展か【超ワールドサッカー】

移籍が有力視されていたマルティネスも逃したミラン

アトレティコ・マドリーは、ポルトのFWジャクソン・マルティネス獲得に3500万ユーロ(約49億円)で同クラブと完全合意に達したと、22日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。
アトレティコ、J・マルティネス獲得へ。ポルトと49億円で合意とスペイン紙報じる

バルベーロ記者によれば21日、アトレティコのミゲル・アンヘル・ガルシアGM(ゼネラルマネージャー)とポルトのピント・ダ・コスタ会長は、ポルトガルで会談した末、移籍に合意したと言う
アトレティコ、J・マルティネス獲得へ。ポルトと49億円で合意とスペイン紙報じる

ポルトは先にJ・マルティネスの売却に関してミランと合意していたが、選手本人が移籍に否定的だったために同オペレーションは頓挫。
アトレティコがJ・マルティネス獲得でポルトと合意、移籍成立は手続きを残すのみに – Goal.com

もう負けられない…カバーニ獲りに動く

日本代表MF本田圭佑が所属するミランはパリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得に向けオファーを準備しているという。
前線の補強が難航しているミラン、カバーニ獲得に70億オファーか | サッカーキング

ミランは5000万から5500万ユーロ(約70億から77億円)でのオファーを検討しているという。
前線の補強が難航しているミラン、カバーニ獲得に70億オファーか | サッカーキング

地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」も「ミラン、ベルルスコーニが怒り狂う。今カバーニに攻撃をかける」と報道。
ミランが大物獲りへ執念 イブラヒモビッチへの再アタックに加えカバーニ獲りにも参戦 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

ガッリアーニは強がるも…ミランブランドの復活は容易ではない

「金はあるのに…」

今季の低迷とクラブレジェンドのフィリッポ・インザーギ監督の解任で批判の集まるミランは、今季終了時から積極的に補強情報を開示してきたが、まさかの失態続きでかつての名門は面子を失う羽目に
ミランが大物獲りへ執念 イブラヒモビッチへの再アタックに加えカバーニ獲りにも参戦 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

「時に交渉から撤退する方が勇気がいるものだ。だから、前に進むしかない」と必死に切り替えたガッリアーニ氏
ミランのガッリアーニCEOの負け惜しみ? 「105億円を賢く使える」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

「我々は残りの移籍市場で7500万ユーロ(約105億円)を賢く使うことができる。これが吉か凶か、時間が経たなければわからない」
ミランのガッリアーニCEOの負け惜しみ? 「105億円を賢く使える」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

近年、移籍金ゼロや格安選手の補強を続けてきたミランだが、大金を準備してもタレントを確保することができていない。ブランド力失墜は深刻な様子だ。
ミランのガッリアーニCEOの負け惜しみ? 「105億円を賢く使える」 | SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

https://matome.naver.jp/odai/2143503397656497501
2015年06月23日