(感動エピソード)芸歴30年 ダチョウ倶楽部が今でも消えない理由は有吉の上島への恩返し!

まこっぴ

ダチョウ倶楽部

ダチョウ倶楽部(ダチョウくらぶ)は、日本のお笑いトリオ。太田プロダクション所属。

出川哲朗らと並んで、俗に言う「リアクション芸人」の代表格である。「ヤー!!」、「ムッシュムラムラ」など同じ言葉を連呼するギャグ、ものまねなどを得意とする。
ダチョウ倶楽部 – Wikipedia

メンバー
肥後克広
寺門ジモン
上島竜兵

別名
ダチョウ

結成年
1985年

事務所
太田プロダクション

活動時期
1985年 –
ダチョウ倶楽部 – Wikipedia

今ではリアクション芸人はダチョウ倶楽部と出川のみ?

お笑い界が抱える大きな問題に「リアクション芸人の後継者がいない」というものがあります。

先駆者のダチョウ倶楽部と出川哲朗が偉大すぎるのか、あるいは若手芸人にとってあえて進むべき道ではないのか分かりませんが、後継者が見つからない状態が続いています。しかも今は「リアクション芸」をテレビでやるのが難しい時代
ビートたけしから「リアクション芸はコント」だと教わったダチョウ倶楽部 – お笑い芸人のちょっとヒヒ話

今年2月に誕生日をむかえた出川さん。気が付けば、ダチョウ倶楽部を含めた4人全員が50歳を超えてしまいました。
ビートたけしから「リアクション芸はコント」だと教わったダチョウ倶楽部 – お笑い芸人のちょっとヒヒ話

ダチョウ倶楽部が消えない理由

今年で芸歴30周年を迎えたダチョウ倶楽部。ネタはマンネリながら露出と人気が落ちないのは、事務所の後輩である有吉弘行(41)のブレークも大きい。
露出落ちない「ダチョウ倶楽部」芸歴30周年は有吉のおかげ? (日刊ゲンダイ) – Yahoo!ニュース

有吉が仕事がない時代に上島らに面倒を見てもらっていたというのは有名な話だが、その有吉が今や超売れっ子。有吉の冠番組に「ダチョウ倶楽部」が出演することは珍しくない。
露出落ちない「ダチョウ倶楽部」芸歴30周年は有吉のおかげ? (日刊ゲンダイ) – Yahoo!ニュース

今月からは有吉が出演している「アフラック」のCMにも起用。“食えない”後輩のおかげで寿命が延びた。
露出落ちない「ダチョウ倶楽部」芸歴30周年は有吉のおかげ?- 記事詳細|Infoseekニュース

有吉は上島を慕っていた?心の中では今も慕っている

お笑い芸人・有吉弘行が、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の上島竜兵を好きになり、慕うようになった理由について語っていた。
有吉弘行、ダチョウ倶楽部・上島竜兵を慕うようになったワケ「野ションしてた女性へのコメント」 | 世界は数字で出来ている

公には、「ブレイク後に落ちぶれて、売れていない時期にもダチョウ倶楽部・上島竜兵さんが『大丈夫、お前は面白いから』と言ってくれたり、御飯を食べさせてくれて支えてくれたから」と言っているが、実は異なっていたという。
有吉弘行、ダチョウ倶楽部・上島竜兵を慕うようになったワケ「野ションしてた女性へのコメント」 | 世界は数字で出来ている

感動エピソード

毒舌で知られながらも、尊敬するダチョウ倶楽部・上島竜兵への「愛」を公言しているお笑い芸人・有吉弘行。
有吉弘行の逆りんに触れた、後輩芸人・風藤の「上島竜兵イジリ」 – ライブドアニュース

JFN系ラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で有吉が、上島を軽い気持ちでイジった後輩芸人に怒りをぶつけていたことを明らかに
有吉弘行の逆りんに触れた、後輩芸人・風藤の「上島竜兵イジリ」 – ライブドアニュース

怒られた芸人は風藤松原の松原

電話に出た風藤は、有吉と会話するのはしばらくぶりだという。その理由を「色々ありまして『バラエティのマネ事すんじゃねぇ』と怒られまして。ヘコんでましたけども」と語り、有吉の逆鱗に触れたため疎遠になっていたことを明かした。
有吉弘行の逆りんに触れた、後輩芸人・風藤の「上島竜兵イジリ」 – ライブドアニュース

有吉によれば、かつてダチョウ倶楽部・肥後克広の誕生日会に出席していた際、風藤が上島竜兵をイジっている場面を目撃。
有吉弘行の逆りんに触れた、後輩芸人・風藤の「上島竜兵イジリ」 – ライブドアニュース

頭に来た有吉は「おい、テメェなにしてんだ」「俺の竜さんをテレビのようにイジってんじゃねぇぞ、ここで」などと、風藤を怒鳴ったというのだ。テレビやラジオでは上島をこれでもかというほどイジり倒している有吉だが、プライベートで後輩に同じことをやられるのは我慢ならなかったのだろう。当時の気持ちを「非常にブチ切れたんですけども」と苦笑しながら語っている。
有吉弘行の逆りんに触れた、後輩芸人・風藤の「上島竜兵イジリ」 – ライブドアニュース

有吉が苦しい時代 竜平会で上島が支えていた過去

猿岩石は96年に「進め!電波少年」(日本テレビ)のユーラシア大陸ヒッチハイクの旅でブレーク。著書がベストセラーになり、CDも売れた。しかし、ブームは一瞬で過ぎ去り、04年に解散。有吉は、ダチョウ倶楽部の上島竜平を中心とする竜平会の一員で、仕事がないころは、この会のメンバーに面倒をみてもらっていた。
元猿岩石・有吉弘行が再ブレークした理由 – リアルライブ

仕事がない時代有吉さんを支えたのが上島さん
その頃支えてもらっていた恩を自分の番組へのダチョウ倶楽部の出演によりかえしている

http://www.youtube.com/watch?v=dWrzMeTbUGI
http://www.youtube.com/watch?v=SgSbVjRXmvU
https://matome.naver.jp/odai/2143496152695914601
2015年06月22日