【閲覧注意】ぐねぐね系釣りエサまとめ(回避方法あり)

あこあここ
ぐろくて触れない!とか言いながら、調べるついでに謎にまとめます。

ぐねぐね餌ワールドへようこそ。

釣りのエサ…なかでも活きエサは、長くてグネグネとか芋虫とか、もうファンタスティックワールド。グネグネ嫌いの私がご紹介します。私が実践している、グネグネ無しでも釣れる方法も書いておきます。


https://matome.naver.jp/odai/2143481599261293401/2143481939062659603

釣りエサのせいで釣り苦手って人もやっぱりいる模様

前情報なしで釣りに行って、いきなりこの餌使えってイソメとか渡されたら、卒倒しちゃう気持ちもわかる。すごくわかる。

やはり、エサのせいで釣りから遠ざかってしまう人はいる模様…うん、わかる、わかるけどそんなんじゃ無人島で生きていけないぞー!とも思う。

Boxer@fuji_dayo

イソメ買ったけどかなりグロいw
釣れっかなー pic.twitter.com/3wHhVAVtlY

おかりん@okarintarows

しかしあれだわ、今日は釣果があったことよりも、イソメを素手で触ったことの方がインパクトでかいわ(。;゜▽゜)w

だが、このキモイやつらこそ魚の大好物…。

キスなどを釣りに行くと船に標準装備で青イソメがついていたりするわけ。基本中の基本の様子。しかも!!ただ手で持って針に付けるのではなく、ぶちぶちと切ってから針につけろという訳です。これは苦行…っ!

そう、超気持ち悪くても、釣り人には欠かせない万能エサ!!

苦手な方はクリックしないように…。
ぐねぐね動くのがなんとも、まぁ…。でもぐいぐいっと針につけております。これができるようにならないと釣りってできないんだっけと最初に私の心を折った動画ですwww
ゴカイの場合は切らずに付けるのね。

さて、では釣りエサにはどんな種類があるか!それはこちらでご確認ください。活きエサの専門店のWEBサイトです。見たいような、見たくないような、そんなエサをたくさん販売しています!
地方発送等も行っているようなので、欲しい方にはすごく便利かも…。買わないけど…。

生きていないだけでだいぶ触れる

生き餌の気持ち悪さって、やはり生きているから動くってところが一番つらいわけですよ!なので、動かなければだいぶ気持ち悪さ軽減します。なので、私はいつもこのワーム利用。船に乗る時も持ち込んじゃうヘタレっぷり。釣れればそれでいいのです。
釣具屋さんに行って、生きている餌が苦手って言うと色々な疑似餌(ワーム?)を出してくれるので、そこから頑張れそうなものを選びましょう(笑)

いかがでしたか?これ系の画像って苦手な方には本当に苦手なので一応【閲覧注意】とさせて頂きましたが、写真だとまだ大丈夫ですね。生はもっとグロイ!船釣りに出かける際は、まず覚悟してから出かけてくださいねw

https://matome.naver.jp/odai/2143481599261293401
2015年06月21日