ピース又吉の小説「火花」芥川賞ノミネート 芸人初の快挙なるか!

toshizou.koga

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)の初純文学小説「火花」が、今年上半期の芥川賞の候補作に入ったことが19日付で発表された。純文学作家の登竜門として国内で最も注目される文学賞で、芸人の作品がノミネートされるのは極めて異例だ。5月発表の三島由紀夫賞は惜しくも落選したが、「『火花』は三島賞より芥川賞向き」との見方もあり、7月16日の受賞作発表が注目だ。
ついにお笑い芸人初の芥川賞作家誕生なるか!
芸人初の快挙なるか!ピース又吉の小説「火花」芥川賞ノミネート (サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

芸人初の快挙なるか!ピース又吉の小説「火花」芥川賞ノミネート
お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)の初純文学小説「火花」が、今年上半期の芥川賞の候補作に入ったことが19日付で発表された。純文学作家の登竜門として国内で最も注目される文学賞で、芸人の作品がノミネートされるのは極めて異例だ。5月発表の三島由紀夫賞は惜しくも落選したが、「『火花』は三島賞より芥川賞向き」との見方もあり、7月16日の受賞作発表が注目だ。

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(35)の初純文学小説「火花」が、今年上半期の芥川賞の候補作に入ったことが19日付で発表された。純文学作家の登竜門として国内で最も注目される文学賞で、芸人の作品がノミネートされるのは極めて異例だ。5月発表の三島由紀夫賞は惜しくも落選したが、「『火花』は三島賞より芥川賞向き」との見方もあり、7月16日の受賞作発表が注目だ。
又吉の「火花」芥川賞候補に(2015年6月19日(金)掲載) – Yahoo!ニュース

第153回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が19日付で発表され、芥川賞に、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)の中編小説「火花」がノミネートされた。純文学が候補となる芥川賞に、お笑い芸人の作品が名を連ねるのは異例。受賞作の選考会は来月16日に行われる。
1935年の創設から80年の歴史を誇る芥川賞。過去にはロックミュージシャンの辻仁成(55)が96年「海峡の光」、パンクロッカーの町田康(53)が00年「きれぎれ」で受賞。俳優で演出家の松尾スズキ(52)、マルチクリエーターのいとうせいこう(54)の作品も候補に挙がったことがある。
ピース又吉「火花」が芥川賞候補に 三島賞は1票差で涙、雪辱なるか (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

ピース又吉「火花」が芥川賞候補に 三島賞は1票差で涙、雪辱なるか
「火花」は、売れない芸人と先輩の交流を通し「才能とは」「人間とは」などの?藤を描いた意欲作。文芸誌「文学界」2月号で掲載されると、創刊82年の同誌が史上初の増刷となって話題に。3月に発売された単行本は今年上半期のベストセラーランキングで2位(日本出版販売調べ)となった。

日本文学振興会は19日、「第153回芥川賞・直木賞」(平成27年上半期)の候補12作を発表した。お笑い芸人による純文学作品として今期、大きな話題を集めたピース・又吉直樹の『火花』が芥川賞にノミネートされた。選考会は7月16日に東京・築地「新喜楽」で行われる。
芥川賞候補は『火花』のほか、自身初のノミネートとなる内村薫風の『MとΣ』▽『シルエット』で「第44回群像新人文学賞」優秀作など受賞多数、今回が4度目の候補となる島本理生の『夏の裁断』▽『指の骨』で「第46回新潮新人賞」を受賞した高橋弘希の『朝顔の日』▽『楽器』で「第43回新潮新人賞」を受賞、今回が初のノミネートとなる滝口悠生の『ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』▽4度目の候補となる羽田圭介の『スクラップ・アンド・ビルド』の──計6作。
【第153回芥川賞・直木賞】候補12作決まる ピース又吉『火花』が芥川賞ノミネート (オリコン) – Yahoo!ニュース

お笑いコンビ、ピースが17日、東京・渋谷のTKPシダックスホールで行われた女性専用寄宿舎シェアハウス「スマートライフ×S Cawaii!」の記者発表に出席した。
又吉直樹(34)のデビュー小説「火花」が発売1週間で累計発行部数35万部を達したことに綾部祐二(37)は「俺の『熟女論』(2013年)と写真集の『AYABE MODE』(12年)は合わせて1000冊もいっていない」と嘆くも、「お前(又吉)の小説を俺が監督・主演でどうかな。コンビの作品になるだろう」と提案。又吉は「2人で書いたものにしようとして困る」と苦笑していた。
小説が大ヒットのピース又吉、相方が「2人で書いたものにしようとして困る」:イザ!

お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(51)が15日、自身のツイッターで前日14日に発表された「第28回三島由紀夫賞」にて、お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(34)の初純文学小説「火花」が惜しくも落選したことに「又吉が良かった。。。」とツイートした。
松本はツイッターで「独り言。又吉が良かった。。。」のみの記載で真意は不明なものの、評価しているような書き込みには又吉も嬉しいのではないだろうか。
松ちゃん「又吉が良かった。。。」 “三島賞”落選に独り言:イザ!

https://matome.naver.jp/odai/2143465892329595501
2015年06月21日