2015夏のボーナス推定支給額は昨年と比べて10.4%の増加らしい。

arata-tofu
ボーナスがでればの話しですけどね。夏/ボーナス/2015/ボーナスそれって美味しいの?

●大手企業夏ボーナス7年ぶりに90万円台!!

経団連が29日公表した大手企業の2015年夏のボーナス1次集計によると、平均の妥結額は昨年夏に比べ2.43%増え91万3106円だった。3年連続で伸びた。昨夏に比べて伸び率は鈍ったが、金額は7年ぶりに90万円台に乗せてリーマン・ショック前の水準に迫る。円安を追い風に製造業で好業績が相次いでおり、支給額を積み増す動きが広がっている。

不況不況と言われているけど、実際には賃上げしているところもあるそうですね。
こんなの大手だけでしょ。って悲観するのもまだ早い。

●中小企業でも賃上げされている!

1人当たりの現金給与総額(名目賃金)は27万4577円で前年同月から0.9%増えた。賃上げの効果が統計上にも表れてきた。夏のボーナスは前年を上回る見通しで、賃金は上昇基調を維持しそうだ。
「中小企業でも高い(賃上げ)水準だ」。経団連の榊原定征会長は2日の記者会見で胸を張った。連合がまとめた2015年の春闘の中間まとめでは、組合員300人未満の中小企業組合の平均賃上げ率は1.99%。

中小企業でも賃上げ率が増加している。夏のボーナスも期待出そうです。
では、そのボーナス何に使います?

●夏のボーナス平均推定支給額

2015年夏のボーナス推定支給額は、全体平均で61.6万円となり、昨年と比べて5.8万円(10.4%)のプラスとなりました。
価格.com – No.085 夏のボーナス2015-増加の見通しは本当か!?- [価格.comリサーチ]No.085

●自由に使えるお金と使い道

税金やローン返済、生活費の補填、ボーナス一括払いなどを除いた「実際に自由に使える金額」で最も多かったのは「5~10万円未満」の15.9%。次に「10~20万円未満」の14.1%と、10万円前後が一番多いようです。
価格.com – No.085 夏のボーナス2015-増加の見通しは本当か!?- 自由

使う割合をみてみると、貯金が70%、商品・サービスを購入するが65.6%、旅行・外出をする(国内) 43.8%。まずは貯金、次に買い物、旅行といったところでしょうか。昨年まではローン返済がトップ3に入っていた
2015年夏ボーナス使い道ランキング [仕事・給与] All About

●ボーナスで購入したいものトップ10

1位:洋服・ファッション関連 16.6%
2位:本・雑誌・漫画 8.3%
3位:家具・インテリア 8.1%
4位:ノートパソコン 8.0%
5位:カメラ 7.4%
5位:スマートフォン 7.4%
7位:スポーツ用品・アウトドア用品 7.3%
8位:PCパーツ 6.9%
9位:ホビー・おもちゃ・グッズ 6.8%
10位:調理家電(炊飯器、電子レンジなど) 6.2%
2015年夏ボーナス使い道ランキング [仕事・給与] All About

洋服などのファッション関連・書籍の購入を考えている人が多いようです。
日々の生活では節約してボーナスで欲しいものを買いたくなるのでしょうか。

個人消費が増えることを期待しております。

https://matome.naver.jp/odai/2143463179213202401
2015年06月18日