恋人・DAIGOの個性的一家の壁 北川景子の前に立ちはだかる

toshizou.koga

昨年11月に報じられたDAIGO(36才)と北川景子(28才)の交際。いつゴールインしてもおかしくないようなラブラブデート写真も撮影されている。しかし、北川の前には、立ちはだかる壁があった。それはDAIGOの家族の問題だ。
DAIGOの父親は、元毎日新聞政治部のエース記者で、竹下氏の次女・まる子さんと結婚した後に毎日新聞を退社し、義父の私設秘書になった、バリバリの政界人。加えて、空手5段で、超厳格な性格で知られる。
「いまだに子供たちがピアスの穴を開けることを許さず、過去にDAIGOがへそピアスを開けた時は、大激怒して即刻やめさせたという逸話もあります」(父の知人)
北川景子の前に立ちはだかる恋人・DAIGOの個性的一家の壁:イザ!

北川景子の前に立ちはだかる恋人・DAIGOの個性的一家の壁
「北川さんが嫁ともなれば、お母さんは彼女の運勢にも気を配ることは確実です。女優業についても、占いをもとにしたアドバイスがバンバン飛んでくるでしょう。そんなお母さんの“占い主義”にうろたえることなく、良好な嫁姑関係を築ければいいのですが…」
彼女にとっての試練は両親だけではない。それはDAIGOの姉の存在だ。影木栄貴(えいきえいき)というペンネームで漫画家をやっているのだが、その作品は主にBL(ボーイズラブの略。男性同士の恋愛を描いたもの)。
https://matome.naver.jp/odai/2143397947918545801
2015年06月11日