これで完璧!女子のためのバイト選び

rocknrollbeat
高校生・大学生になるとバイトをする機会も増えると思います。ですので女子のためのバイトの選び方をまとめました。

バイトってどうやって選べばいいの?

大学生になって初めてアルバイトを経験する方も多いことと思います。失敗しないアルバイト探しのためのすべての知識、情報をこちらにまとめます。是非ご覧になっていただいて、適職を手に入れてください。

カフェ

やっぱり人気なカフェバイト。チェーン店含め、時給は大学生のバイトにしては比較的低め、ただし都心の人気店舗や、オフィス街の時給は高めです。1,000円超えることも。またプロントのような、夜はバーになる業態は夜間時給がプラス25%されたりするちょっとしたボーナスもあります。あと口にはしませんが、顔採用要素は強めです。首都圏の人気店舗は厳し目という噂や、店長の独断で決まるパターンも聞きます。内緒ですよ?本当に内緒です。

・メリット
早朝勤務が可能な貴重な業種
イケメン、美女との出会い多め。バイト内恋愛多発

・デメリット
時給やや安め
バイト人数が足りない店舗はシフト激しい

居酒屋

まず落ちないのが居酒屋のアルバイトです。とにかくスタッフを大量に募集しているのが居酒屋。チェーンの中でヘルプ(バイトスタッフが足りない他店にスタッフを貸し出すこと)ができることもあり、面接行ってよほどヘマをしなければ採用されるハズです。そして夜間は時給プラス25%なので、疲れますが効率よく稼げます!元気が有り余ってる方にはオススメ。

まかないで休憩中に食べ物・飲み物が仕入れ価格か無料で支給されるところも多いので、節約にもなりますね。バイトはこういう「金銭面以外のメリット」もチェックするべきです。

・メリット
深夜勤務で効率よく稼ぎやすい
まかないが激安or無料で出るところ多数
同年代スタッフとの出会い多め。バイト内恋愛多発

・デメリット
暴れる客がたまにいたり、女子大生はおっさんに絡まれるので注意
バイト人数が足りない店舗はシフト激しい、ヘルプ移動が激しい

バー・ダーツバー

ダーツバーは求人をしていて、夜間のスタッフが不足気味で、時給も高いことが多いです。業態的に、六本木や銀座のような街に多いこともあり時給が1,300円以上になることも。基本的にバーで働きたい場合は「紹介」で行くのが鉄則です。客層が良いお店で働くと、一流企業の社長が来たり芸能人が来ることも。ただの接客業ではできない勉強も多くあります。

・メリット
勤務地銀座や六本木だと給料が高い
カッコイイ。普通身につかないスキルが身につく
イケメン、美女との出会い多め。恋愛多発
お客さんとの出会い多め。恋愛に発展することも

・デメリット
面接がやや難関(紹介の方がハードル低い)
深夜勤務が連続して入れられる

塾講師

大学生、特に一定以上の学歴といえる大学へ進学した人であれば一度は憧れるのが時給の高い塾講師。求人サイトでも大手から中小まで、大量に求人をかけていますが大学受験時代に使っていた予備校や塾のチューターになるのが一番ラクです。塾講師系は、時給の落とし穴に注意しましょう。みなし残業も注意。

・メリット
時給高め、2,000円を超えることも
学力がキープできる

・デメリット
時給の定義が曖昧で、企業に都合の良いように設定されている。
日給換算だとかなり安いことも。

家庭教師

東大京大旧帝大や早慶上位学部の人が個人からの紹介でオイシイ思いをしているのが家庭教師バイト。学力を売りにできる仕事で、医学部生の中には時給1万円という破格の契約をしている方もいるようです。

大手・中小の仲介会社などもありますが、結構エグい営業で家庭教師の家庭をとってくるのでハードルが高いのと、指定の教科書を使って指導しなきゃいけないということもあるのでやりにくいというデメリットも。また給料が安いのであまりオススメはできません。日給換算すると時間がもったいないくらい給料が安いです。楽に少額稼ぎたいならまだいいかもしれませんが。

・メリット
個人契約で手渡し給料、ボーナスも
時給高め、5,000円を超えることも
学力がキープできる

・デメリット
連続で訪問を入れないと効率よく稼げない
大手の仲介は手数料を抜かれるので時給が安い
親のプレッシャーがハンパない

漫画喫茶・ネットカフェ

24時間営業のところがほとんどで、早朝勤務・深夜勤務もあり楽な仕事と言われているのがネットカフェ。受付業務、清掃、整理整頓と仕事は超楽な割に夜勤でガンガン稼げるのがネカフェのバイト。居酒屋勤務が苦手な大学生が、漫画喫茶やネカフェでのバイトに流れていることが多いですね。首都圏は給料も高いのでオススメ。

・メリット
早朝勤務・深夜勤務が可能で効率よく稼げる
深夜勤務は時給1,250円以上も

・デメリット
アレの処理に嫌悪感を覚える

ファミレス・他飲食業

こちらも24時間営業が増えてきた様子。接客業の王道で、高校生、大学生中心に若手のアルバイターが非常に多く働いています。時給が高い店舗は人が足りないか超絶忙しいことが確実なので要注意。働く前に実際の店舗で何度か食事をしてみて感覚を掴んでみるのもいいと思います。土日混みそうなエリアは特に要注意。

・メリット
早朝勤務・深夜勤務が可能で効率よく稼げる
深夜勤務は時給1,250円以上も。
出会いが多め。

・デメリット
忙しい店舗の見極めに要注意。まともな休憩が取れないことも。

ホテル

イケてる大学生に大人気なのがホテルのアルバイト。夜勤でザクザク稼ぎつつ、何か他の人にはないスキルを身につけたい!という方にはホテルマンがオススメ。シフトを守って出勤した場合、皆勤手当を全員に支給するなど給与が優遇されているホテルも。※ここだけの話、先輩の紹介だと優先して面接に通りやすいとか。

・メリット
夜勤で効率良く稼げる可能性
→夜勤で時給1400円以上も。
マナーが身につく

・デメリット
シフトの夜勤が極端
頭髪・服装が厳しい

パチンコ

時給1400円超も夢ではない、ダークサイドのアルバイト。時給が高いのには理由があり、タバコ・すさまじい騒音でアルバイトが長続きしないのが主な原因です。客層も良いとは言えないので他のトラブルもあるのでしょう。

・メリット
昼勤でも高時給、効率良く稼げる可能性
マナーが身につく

・デメリット
タバコと騒音が辛すぎ

コールセンター

コールセンター、テレフォンマーケティングのバイトはとにかくホワイトで高時給。テレアポの仕事も豊富。中には時給1600円以上のものも。大手だと、研修制度や仮眠施設が充実していて働きやすいこと間違いなし。

・メリット
昼勤で高時給、効率良く稼げる!
電話マナーが身につく

・デメリット
ストレス耐性が若干必要かも
シフトの融通が効きにくい

WEBデザイナー・WEB制作・エンジニア

Webデザイン・制作系の求人は2010年前後から急増してきました。スマホアプリやソーシャルゲームによって技術系エンジニア・デザイナーの求人需要が爆増したためです。

・メリット
IT系の各種スキルが身につく
ベンチャーを体感できる

・デメリット
やや社畜気味
給料安め

水商売(キャバクラ・ガールズバーなど)

女子大生の定番バイトといえばこれ。とにかく時給が良く、おじさんの相手をする仕事。太客がついてお店のナンバー・ワンになれば、給料だけで月100万超え、お客様からいただく貢ぎ物も合わせればとんでもないことになります。六本木・銀座の高級店なら時給6,000円~10,000円スタートということも。

・メリット
大学生で月収100万円超も夢じゃない!
接客業の最高峰。オトナの振る舞い、マナーが身につく

・デメリット
精神的に疲れる
酒飲みで肝臓に負担

気を付けること

大学生は、「103万円の壁」と、「130万円の壁」を意識して稼ぎましょう。

「103万円の壁」とは、アルバイトの収入が年間で合計103万円を超えたら、親の扶養家族からはずれますよ!!ということです。どういうことかというと、親が支払う税金が増えてしまうので、親に説明しないとトラブルになることがあります。気をつけましょう。

「130万円の壁」は、アルバイトの収入が年間で合計130万円を超えると、親の扶養家族からはずれるばかりか、自分も税金もしっかりとられてしまいます!!ということです。税務署に確定申告する必要があるので注意が必要です。(※アルバイト先で源泉徴収して税金を抜かれている場合は、差分が返ってくることもありますので詳細を税務署に聞く、税理士に聞くなどして確認してください。)

https://matome.naver.jp/odai/2143367273722105301
2015年06月07日