白髪になりやすい生活習慣

nieniosenoi
髪の色は毛根部分にあるメラノサイトで色素が作られ、髪に色がつくのですがこのメラノサイトが正常に働かなくなると、髪に色がなくなり、白髪になります。白髪は老化と考える方も多いかと思います。もちろん老化による白髪の発生もあります。しかし特定の生活習慣を続けることで白髪が増えていくのです。

アルシア@Alcia_000

白髪頭って言われて、自分が呼ばれてるって気づく自分が嫌だ(´・ω・`)

u_ra@Kitty_yuuu

最近白髪が多くて嫌になる。
もうおばさんだわ。
ストレスも素直に発散出来なくなってきてる。

くどう@kudochan0727

私があえて黒く染めるのはこの年で白髪がヤバイのと人と一緒が嫌だから、私の好きな服装が黒の方が合うから。
また白髪あった。ほんとにやだ。本当に嫌だ!!!

30代ぐらいからの女性の悩み、白髪

白髪は加齢や遺伝によるもの。
そう考えている人は多いと思います。
もちろん加齢や遺伝もありますが
実は生活習慣の中に白髪の発生を
誘発しているものがあるのです。

そもそもなぜ白髪が増えるのでしょう?

日本人の場合、ユーメラニン(主に黒色)の配合割合が高い為、髪が黒く見えます。
白髪の原因はメラニン不足

髪の色はメラニン色素によって決められています。毛根部分にあるメラノサイトで色素が作られ、髪に正しい色が付きます。
そしてこのメラノサイトが正常に働かなくなると、髪に色がなくなり、白髪になるのです。

ではここからメラノサイトの働きを鈍らせ、白髪にしてしまいやすい生活習慣を紹介していきます♪

①ストレス

実はメラノサイトはストレスに弱いのです!

ストレスが溜まっていると自律神経のバランスも乱れがちです。すると血行が悪くなってしまうため、頭皮から髪の毛へ充分に栄養が送られなくなります
やはり関係あり!その白髪の原因はストレスかも? | スキンケア大学

特に不足するのがミネラルで、ミネラルがないとメラニン色素を合成する酵素が働いてくれないため白髪の原因となるそう。

さらにストレスを感じると筋肉が緊張して血管も収縮するため、血行不良が起こりやすいとも言われています。

タイトなスケジュールを見直したり、気分転換をしたり、なにより直接ストレスの原因を遠ざける事が大事です。

②運動不足

運動不足だと、毛細血管があまり伸びないので、髪の毛に栄養を届けにくくなるんだとか。
白髪の原因&メカニズム – 白髪で20年以上悩む私が運営

ストレスのところと一緒で、頭髪まで栄養(主にミネラルが)きちんと届かないことによって白髪になってしまう、というパターンですね。

インクの入ってないプリンターはいくらやっても色をつけられないですよね。
それと同じです。

③摂取する栄養の偏り

食事の栄養バランスが偏ると、頭皮の血行を悪くしてしまいますが、この場合にも、メラニンに十分な栄養が届かずに、栄養不足を引き起こしてしまいます
栄養バランスが原因で白髪に!?ダイエットが髪の毛に与える影響 – 白髪レスキュー

美しい髪の毛を維持するために必要な肉や魚、卵などに含まれている動物性たんぱく質、海藻類などに多く含まれているミネラル、納豆や牛乳に多く含まれているビタミンB2などの栄養素をバランスよく食事に取り入れましょう。

④髪や頭皮の紫外線対策不足

髪や頭皮にとってもその影響は甚大なもので、白髪は紫外線が頭皮の色素幹細胞DNAを損傷させることが原因のひとつ
紫外線は白髪を増やしてしまう原因のひとつ-白髪染めランキング|口コミ・人気の理由を調査

例えば頭皮の特定の場所からいつも白髪が生えてくる・・・
なんて話聞いたことありませんか?

それは実は紫外線の影響が大きいかもしれません。
例えばいつも窓際で作業していて特定の部分だけに日光があたる、
分け目の部分からいつも白髪が生えてくる・・・等々。

紫外線をより浴びていた部分に白髪が増えやすくなるということが判明しているのです。

髪や頭皮は顔に比べて2~3倍の紫外線を浴びているいわれます(中略)そうしたこともあって頭頂部には紫外線ダメージが蓄積されやすく、老化の進行も早いのではないかと考えられる
部分的に生える白髪の原因は?|白髪のお悩み駆け込み寺

紫外線は、一年中降り注いでいるのです。日差しの弱い冬でも、長時間外出するときは、帽子などで髪と頭皮を紫外線から守るようにしましょう。また、いつも分け目が同じ場合、分け目の部分だけがダメージを受けやすいので、定期的に分け目を変えるのもおすすめです。

白髪になりやすい習慣、当てはまりましたか?

今回のまとめを読んでいただけた方には白髪の原因は加齢や遺伝によるものだけではない、ということがお分かり頂けたと思います。

エクササイズをしたり、食事を改善したりすれば髪の毛にもツヤが出てきた、というのはよく聞く話です。
肌同様に、髪の毛も毎日の小さな積み重ねが、年齢を重ねた後の大きな違いとなって出てきます。まずはできるところから、習慣改善をしてみてはいかがでしょうか?

https://matome.naver.jp/odai/2143329432585696901
2015年06月03日