スプラトゥーン ウェポン・タイプ別 役割と立ち回り指南

nottky
wiiu splatoonのウェポン別の役割と立ち回りを解説。スプラトゥーンのブキはおおよそ三種類に分けることができ、それぞれ「シューター」「チャージャー」「ローラー」の三つ。どれも魅力あるスタイルなのでぜひ一度すべて触れて試してほしい。

シューター

何でもこなせるオールラウンダー
三種類のブキタイプの中でも最も多くのことがこなせるのがシューターだ。
マップ中央へ素早く潜入し、前線で戦うのが基本となる。
シューター系が一番使いやすいね仕方ないね

狙撃銃含めて銃を持ったシューターの役割は敵と射ち合って排除することです。
WiiUソフト『スプラトゥーン』体験版:感想&レビュー | フクロウの目 2nd

この辺りは普通のFPSと変わりません。ただし相手を倒すだけでは勝てませんから、ローラーの安全を確保するのが主な役目になります。狙撃銃以外は塗る力もそれなりにあるので、ローラーがいない場合は地道に塗ることもします。
WiiUソフト『スプラトゥーン』体験版:感想&レビュー | フクロウの目 2nd

どこへ行っても対応できるため、逆に言えば常に動き回る必要があるということ。
塗った面積で勝敗が決まるというこのゲームの特性上、こもることはあまり意味がない。

高台など、上の方を塗っておくと良い

高所は有利
このゲームでのインクは上方向にはあまり伸びず、射程も短い。そこで高所に陣取り、そこからインクを下にばら撒くように撃とう。

ローラーをつぶすのも仕事のうち

ローラー同士では勝てない
このゲームではローラーを放っておくことはそのまま敗北につながる。
そしてローラーとローラーで鉢合わせた場合、相打ちとなってしまう。そこでシューターの出番だ。
シューターの攻撃範囲内でかつローラーの攻撃範囲外を意識して攻撃すればなんなく勝てるだろう。
といっても最初は経験が必要だ。

もう一つの大きな役割は相手のローラーを妨害することです。
ローラーは武器としては近接特化なので、正面きって中距離から撃ち合えば楽に勝てます。
WiiUソフト『スプラトゥーン』体験版:感想&レビュー | フクロウの目 2nd

チャージャー

最大射程を生かした妨害
チャージャーは全武機種のなかで最高の射程を持つ。
インクを塗って陣地を増やすという作業には貢献しづらいが、その射程を生かした妨害は他のブキにはできない役割だ。

直線上に塗って最速で前線へ

直線に塗られることを利用して
チャージャーはあまりインクを塗ることはできないが、そのほとんどは直線に長く塗ることができる。
これを開幕と同時に行い、味方を最速で中央付近まで送り込むことができれば序盤の働きとしては良好。

チャージャー特有の直線塗りを活かし、高速撤退と高速突撃を繰り返してながら、相手の足回りにインクまき散らせ、絡めて味方を支援する。
スプラチャージャー – スプラトゥーン攻略GEMANI

足元にインクをばら撒くことで味方は移動を有利に、敵は脚をとらせたり、退路を塞いだりすることができる。必ずしも相手に命中させなければならないというわけではないということ。

威圧のみでも絶大な効果

相手の行動を制限
チャージャーの射線は敵に見える仕様となっている。
それでは潜伏する意味がないように思えるが、チャージャーに狙われているというだけでその道から逃げていく者が多い。

敵を正面突破させずに前進させなければ自軍のナワバリを守ることは容易だ。

ただしチャージャーが外すばかりしていると相手もそれを察して突っ込んでくるようになる。
やはりかなり上級者向けのウェポンだ。

ローラー

ナワバリ争い最大戦力
ローラーはその圧倒的な塗り性能でナワバリ争いに直接勝利をもたらす。
ローラーがいかにマップ上を滞りなく動くことができるかどうかで勝敗が分かれるだろう。

ローラーは広範囲を塗ることができますが、敵が連射武器の場合、キルされる確率が非常に高いです。
【スプラトゥーン】ローラーが最強だと思ってた時期が僕にもありました。

インク飛ばしで実力が分かれる
ローラーは相手を引き倒せば一撃でキルすることが可能。しかしその範囲は目の前のみなので、中距離の相手には何もできないというのは痛い。

そこでインク飛ばしで相手に攻撃する方法を習得する必要がある。ローラーは単調な動きになりがちなので、いかにトリッキーに動けるかということは大切だ。

向かないとならんどころかジャンプもしないとまともな射程にならんよ
【スプラトゥーン】ローラーで上向いてバシャるのつよすぎんよ~【Splatoon】

パブロは特異なブキ

移動速度に全振りされたローラー

パブロは一応、ローラーに分類されるブキだが、その扱いを同じようにすると地雷になりかねない。パブロは相手を引き倒すこともできないし、近距離だから勝てるという見込みもない。
高速移動とスプリンクラーの駆使でこそ輝ける玄人向けのブキだ。

スロッシャー

バケツ
バケツを新たに取り入れたスタイル。
スロッシャーというジャンルを新しく設けたので、バケツ以外にも今後登場する可能性は高い。

特に高低差が激しい場所で有利に動くことができる。

https://matome.naver.jp/odai/2143305612160037601
2015年08月09日